Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

12月4日 火曜日練習

<参加者>  Fl:1名、Ob:1名、Cl:6名、Sax:3名、Tp:5名、Tb:1名、Hr1名、Key/St.Bs/El.Bs:1名、Euph1名、Perc:3名、
 キッズ:2名、合計:25名

<合奏曲・注意点>
♪コラール

♪線路は続くよどこまでも

♪ルパンレンジャーvsパトレンジャー

♪We can!! HUGっと!プリキュア
 K→あせらないように

♪ジングルベル
 付点8分音符の吹き方はっきりめに
 D→メロディ以外はさくっと
 Aのメロディの人はB小節ジャストを意識して急ぎすぎないように

♪ボギー大佐

♪ヤングマン【Y.M.C.A.】
 冒頭部分 イメージ的にカチッカチッと吹く
 Cの1小節前の音を一番大きく 
 一番最後はできるだけ音をはる(指揮棒が下りた時に音も下げる感じで)

♪ドラえもん

♪ハッピーバースディ

♪アメリカンパトロール
 8分音符が続いたら走らないように
 Cの1小節前、3拍目の4分音符は音符が長くならないようにマルカートぐらいで
 D→3拍目の頭は4分音符をはっきりと
 N→マルカートで隙間をあけるように少し短めに
 S→1小節前の4分音符4拍目の音は決める音なので弱くならないように

♪ミッキーマウス・マーチ
 メロディーはリズムが急いでいる感じになるので、慌てないように丁寧に

♪シンフォニア・ノビリッシマ
 8分音符を吹いているところはそろえる(音と音の隙間をあけるように)
 L→付点のリズムははっきり たっぷり歌う時に急がないように
 
今月は指揮者さんの誕生日月なので、少し早かったのですがサプライスとして
休憩後の最初の曲目の時に♪ハッピーバースディを演奏しました。
クラッカーも鳴り誕生日のお祝いらしい楽しいひと時となりました。
指揮者さんに「何歳になりますか?」との質問では「もうバカボンのパパと同い年とは言えなくなりますね~」
といつものジョークでどっと笑いがおこりました。
お誕生日おめでとうございます。
また指揮の合間の楽しい小話を期待してます。

担当 TP

12月1日 土曜日練習

<参加者>
 Fl:3名、Cl:4名、Sax:6名、Tp:4名、Hr:2名、Tb:2名、Euph:2名、Key/St.Bs/El.Bs:0名、Perc:0名、
 キッズ:13名、合計:36名

<合奏曲>
♪We can!! HUGっと!プリキュア
♪ルパンレンジャーVSパトレンジャー
♪ドラえもん
♪ジングルベル
♪ヤングマン【Y.M.C.A.】
♪ドレミの歌
♪ミッキーマウス・マーチ
♪シンフォニア・ノビリッシマ
♪エル・クンバンチェロ
♪星条旗よ永遠なれ

<注意点>
♪We can!! HUGっと!プリキュア
音を止めるところはしっかり止める

♪ドラえもん
in2で振る
八分音符(ドドドドドドドドドのところ)長くならないように

♪ジングルベル
Bの1小節前の3拍目、しっかり止める。
Dの二分音符のパートは控えめに、メロディのパートはしっかり
裏打ちは重たくならない、表打ちは前に

♪ヤングマン【Y.M.C.A.】
冒頭A前の連符は次につなげる感じで
Aの裏打ち、軽く

♪ドレミの歌
Dの1小節前、アクセントしっかり、派手なくらいに
Eのメロデイ、マルカート気味に
ホルン、裏打ち前向きに
Lの1小節前の2拍半目、はっきり切る
Lは前向きに
Lの二分音符、あおる感じで
終わり2小節前、しっかり切る
最後の音は長めで

♪ミッキーマウス・マーチ
何も書いていないところはマルカートで
イントロ、付点音符の後ろの音はしっかり吹く
Lの8小節目からの八分音符、軽くすき間あける感じで
Mはダブルタンギングで統一
Uのタイのところ、重たくならない

♪シンフォニア・ノビリッシマ
冒頭、響かせる、遠くに
Aのスタッカート、しっかり
スラーはガチガチに
Jの1小節前、rit.かける
Lの全音符、しっかり 
Mの全音符、遠くへ
終盤の二拍三連は前向きに
燃えるような愛、やさしさを表現

♪エル・クンバンチェロ
メロディの息のスピードを速く

♪星条旗よ永遠なれ
Grandiosoは一回目は静かに、二回目は盛り上げて


担当:Euph

11月27日 火曜日練習

<参加者>
 Fl:2名、Ob:2名、Cl:7名、Sax:3名、Tp:4名、Hr:2名、Tb:1名、Euph:1名、Key:1名、Perc:2名、
 キッズ:4名 合計:29名

<合奏曲>
♪ジングルベル
♪ミッキーマウス・マーチ
♪シンコペーテッド・クロック
♪エル・クンバンチェロ
♪シンフォニア・ノビリッシマ

<注意点や気がついたこと・その他>
♪ジングルベル
Dの二分音符、少しぬいて吹く

♪ミッキーマウス・マーチ
Aから早くならないように
メロディーが転んで聞こえないように
H最後の音丁寧に
J木管軽やかに

♪シンコペーテッド・クロック
Cの前で息

♪エル・クンバンチェロ
ターラターラターラのとこ転んで聞こえないように
連符は入りをきっちり合わせる!

♪シンフォニア・ノビリッシマ
スタッカート響きを大事に
中間部いい音で
I4つ前合わせる


担当Cl

11月17日 土曜練習

<参加者>
 Fl:2名、Ob:0名、Cl:1名、Sax:4名、Tp:1名、Hr:2名、Tb:2名、Euph:0名、Key:0名、Perc:1名、
 キッズ:5名、合計:13名

<合奏曲>
・アメリカン・パトロール
・おどるポンポコリン
・ドレミの歌
・ミッキーマウスマーチ
・エル・クンバンチェロ
・シンフォニア・ノビリッシマ

<注意点や気がついたこと・その他>
・アメリカン・パトロール
1,3拍目を感じて
G~の合いの手は16分休符を意識し、強く吹くというよりは息のスピードで
Lの3小節目~メロディー スタッカートの部分は長くなりすぎない程度にマルカート気味で

・おどるポンポコリン
A~メロディー 短く吹くのではなく、音と音の間に隙間があくイメージ
Aの2~4分音符の人 この形の音はっきりと

・ドレミの歌
Dの1小節前 しっかりクレシェンド
D~軽めに
Lの1小節前2拍目裏綺麗に切る
L~2分音符のメロディーは前に巻き気味で
最後から5小節前 4分音符流れるように

・ミッキーマウスマーチ
メロディー響きを作るイメージで

・エル・クンバンチェロ
D~メロディーの人 3小節目に向かうイメージ
アクセントの付いた2分音符 短くなりすぎずはっきり
最後5小節前~全員で合わせて止める

・シンフォニア・ノビリッシマ
1小節目4拍目はっきり吹く
H~響きを大事に、良い音で全員で揃える
M2~全音符の人4拍め裏でブレスして良いので頭揃える
N3小節前、最後4小節前 2拍3連を前向きに 3つ目6つ目短くならないように

担当:TB

11月15日 住吉幼稚園 訪問演奏

2018_11_15_2_convert_20181121013951.png
2018_11_15_3_convert_20181121013711.png

<参加者> 
 Fl:2名、Cl:5名、Sax:4名、Tp:2名、Hr:1名、Tb:2名、Euph:1名、Key:1名、Perc:3名、 
 キッズ:3名、合計:24名 

<合奏曲>
♪線路は続くよ どこまでも 
♪ルパンレンジャーVSパトレンジャー 
♪We can!! HUGっと!プリキュア 
♪楽器紹介~よろこびの歌~ 
♪ボギー大佐 
♪ヤングマン【Y.M.C.A.】
アンコール
♪ドラえもん (星野源/映画『ドラえもん のび太の宝島』主題歌)

今年も住吉幼稚園さんの子育てセミナーの中で演奏させていただきました。
司会者の問い掛けに元気に答えてくれたり、演奏に合わせて歌ったり踊ったりしてくれて、私たちもとても楽しく演奏できました♪
帰るときにもみんなで手を振って「また来てねー!」と言ってくれて、嬉しかったです(^_^)

担当:Tp

11月13日 火曜日練習

<参加者>
 Fl:2名、Ob:1名、Cl4名、Sax4名、Tp:4名、Hr:2名、Tb:0名、Euph:1名、Key:0名、Perc:3名、
 キッズ:1名、合計:21名

<合奏曲>
・線路は続くよどこまでも
・ルパンレンジャーVSパトレンジャー
・We Can!!HUGっと!プリキュア
・ボギー大佐
・YMCA
・ドラえもん
・ジングルベル
・エル・クンバンチェロ
・ドレミの歌
・シンフォニア・ノビリッシマ

<注意点や気がついたこと・その他>

♪線路は続くよどこまでも
メロディははっきりと吹く
DからはJazzyな感じで(頭の八分休符をしっかりととる)

♪ルパンレンジャーVSパトレンジャー
付点八分、付点八分、八分音符の最後の八分音符が流れないように

♪ボギー大佐
[2]からの打ち込み、八分音符が続くと流れやすいので注意!
冒頭ははっきりと

♪YMCA
振り付け『Y.M.C.A』の時、顔は前を向いて笑顔で!手はしっかり止める
最後のダウンはしっかりと伸ばしてからダウンする

♪ドラえもん
Aからのメロディの最初の音は止めずに飛ばす感じで吹く
八分音符が続くところは前めに。音が長くならないように

♪ジングルベル
Bからのメロディははっきり。ハーモニーはメロディより出過ぎないようにする
DのTp、Hrはしっかりと入るが音量は抑えめに

♪エル・クンバンチェロ
長い音は最初から早い息を入れる
スタッカートの音は飲み込んでしまわずちゃんと響きを作る
Gの前の伸ばしはしっかりと張ってしぼんでいかないように
H4小節前の伸ばしは2小節目の頭ぐらいまではしっかりと伸ばしてその後にダウンしていく
EやJのメロディはレガートで。音が抜けたり切れたりしないように
Lの2小節前からしっかりと次につながるようにスピード感を持って
最後5小節前の頭はしっかりときって隙間をつくるような感じで
最後2小節は1つずつしっかりブレスを取って吹く

♪ドレミのうた
L1小節前の3拍目頭でしっかり切る

♪シンフォニア・ノビリッシマ
A1小節前はしっかりと吹く、Aからの刻みはしっかりはっきりそれを受け継ぐHrは次のメロディへの流れを作る
A5小節目からのメロディは流れを大切に
シンコペーションのリズムの真ん中の四分音符は飛ばすような感じで
Cの2小節目の四分音符はとめないで
Dからのフーガのところは八分音符は短く吹くがはねすぎないように
FのObソロの前はしっかり張ってしっかり切る
Hは短く吹かず響きを大切に、慌てない
Iの前は少しritをかける


担当:Tp

11月6日 住吉保育所 訪問演奏

2018_11_6_3.png

<参加者>
 Fl:2名、Cl:6名、Sax:4名、Tp:3名、Hr:2名、Tb:2名、Euph:1名、Key:1名、Perc:4名、
 キッズ:1名、合計:26名

<合奏曲>
♪線路は続くよ どこまでも
♪ルパンレンジャーVSパトレンジャー
♪We can!! HUGっと!プリキュア
♪楽器紹介~よろこびの歌~
♪ボギー大佐
♪ヤングマン【Y.M.C.A.】
アンコール
♪ドラえもん (星野源/映画『ドラえもん のび太の宝島』主題歌)

毎年呼んでいただいている保育所での演奏でした♪
今年も万領保育所、住吉乳児保育所のお友達が聴きに来てくれました。

プリキュアの曲では黄色い声が上がり、ヤングマンではみんなでダンスを踊り、
ドラえもんは大合唱となりました。

子どもたちから「来年も来てください。」と嬉しい言葉もいただきました!
はい、是非呼んでくださいね(^^♪

担当:Sax

10月23日 火曜日練習

<参加者>
 Fl:0名、Ob:2名、Cl:7名、Sax:4名、Tp:4名、Hr:0名、Tb:2名、Euph:1名、Key:1名、Perc:3名、
 キッズ:4名、合計:28名

<合奏曲>
・線路は続くよどこまでも
・ルパンレンジャーVSパトレンジャー
・We Can!!HUGっと!プリキュア
・ボギー大佐
・YMCA
・ドラえもん
・ジングルベル
・アメリカンパトロール
・シンコペーテッド・クロック
・シンフォニア・ノビリッシマ

<注意点や気がついたこと・その他>

●線路は続くよどこまでも
オープニングの1、3拍目を合わせる

●ルパンレンジャーVSパトレンジャー
イントロ2、4拍目裏のリズム、焦らないように

●We Can!!HUGっと!プリキュア
曲の入りは、二拍で入ります
Kの2、4小節目の付点二分音符しっかり強調する

●ボギー大佐
[2]3小節目連符のパートは落ち着いて

●YMCA
振り付け『Y』の時、顔は前を向いて笑顔を忘れずに!
手はしっかり止める

●ドラえもん
前奏〜Aテンポ感じて
Iの2小節前から、前向きに

●ジングルベル
Bの1小節前の4拍目に向かって
Dの装飾音符はハッキリと

●アメリカン・パトロール
1、3拍目を感じて
GのTp,、短めに
Jタイミングを合わせて
Lの3小節目からのメロディーは、スタッカートなしで、マルカートの長めの感じで
Tのフェルマーターの後はテンポを戻す

●シンコペーテッド・クロック
スイングではなく、普通のリズム感で
E〜符点はっきり見せる
H〜Obの符点弾んで

●シンフォニア・ノビリッシマ
オルガンの様に二分音符は張る
Aの2拍前の四分音符はしっかりと
A〜テヌートはスピード感もって
D〜流れていくイメージで
シンコペーションは出すが跳ねない様に
N〜金管、テンション上げてはっきりと発音



担当:Sax

10月22日 木の実幼稚園 訪問演奏

2018_10_22.png

<参加者>
Fl:2名、Ob:1名、Cl:4名、Sax:3名、Tp:3名、Hr:1名
Tb:2名、Euph:1名、Per:3名、キッズ:2名
合計:22名

<演奏曲>
♪線路は続くよ どこまでも
♪ルパンレンジャーVSパトレンジャー
♪We can!! HUGっと!プリキュア
♪楽器紹介〜よろこびの歌〜
♪アンパンマンたいそう
♪ボギー大佐
♪ヤングマン【Y.M.C.A.】
アンコール
♪ドラえもん (星野源/映画『ドラえもん のび太の宝島』主題歌)

今年も木の実幼稚園で訪問演奏、毎年皆さんが笑顔で出迎えてくださいます。
年長さんはTシャツを覚えていてくれたようで、すぐに「クローバーや!」と言ってくれました。

演奏会が始まると一曲目から大きな声で歌ってくれて、戦隊&プリキュアでは大興奮。
「YMCA」では先生ダンサーズも登場、たくさんの「楽しかった」の言葉が嬉しかったです。

こちらこそ楽しい時間を本当にありがとうございました!

10月20日 土曜日練習

<参加者>
 Fl:1名、Cl:4名、Sax:3名、Tp:3名、Hr:2名、Tb:2名、Euph:2名、
 キッズ:8名、合計:25名

<見学者>ボランティアの方1名

<合奏曲>
♪ドレミの歌
♪ヤングマン
♪エル・クンパンチェロ
♪ミッキーマウス・マーチ
♪アメリカン・パトロール
♪シンフォニア・ノビリッシマ

<注意点や気がついたこと・その他>
♪ドレミの歌
E6小節目3拍目まで演奏し、L3小節前の1拍前にとぶ でカットは決定

♪ヤングマン
A,、B→裏で吹いているパートは拍の頭を感じるように。「スタスタ」のイメージで軽めに。

♪エル・クンパンチェロ
Bから拍の頭をあわせる。
Cの6小節前に残らないようそろえる。
D9小節目から音を切りすぎず歌うように。(Kからも)
E木管のメロディー→テヌートでたっぷり歌うように。
F木管→はっきりと。
H3小節前→頭の音をならしてから降りる。フルートに渡す感じで。
J→長くならないように。
L2カッコ頭と最後5小節前の頭→集合して止める感じで。
L2カッコ「付点二分音符と四分音符」は音をはって。

♪ミッキーマウス・マーチ
メロディーの人が主役なので、打ち込みの人はメロディーを引き立たせるように。
アーティキュレーションを正確に。

♪アメリカン・パトロール
八分音符は止まりすぎず、流れを大切にするイメージで。
J→縦を合わせる。
Hからアーティキュレーションを確認すること。

♪シンフォニア・ノビリッシマ
音域の高い所はオクターヴ下で、音程を確認する練習をしてください。

担当:Cl

NEXT