Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

6月23日 土曜日練習

〈参加者〉Fl&Pic2名 Cl5名 Sax5名
Tp3名 Hr3名 Tb3名 Euph2名 Per2名
〈見学者〉Fl1名

〈合奏曲〉
・HUGっと!プリキュア
・ルパンレンジャーVSパトレンジャー
・365歩のマーチ
・線路は続くよどこまでも
・ヤングマン
・ふるさと
・SINFONIA NOBILISSIMA

〈注意点〉
♪プリキュア
H シンコペーションは強くではなくハッキリ。ゆっくりアーティキュレーション整理しましょう。
K スラー短めでリズムはっきり、同じ動きの人は合わせる。

♪ルパンレンジャー
曲全体8分音符の存在感、転ばないように気をつける。
シンコペーション2拍目4拍目の裏が転んで聞こえないように。
TpTbHr3小節目3拍目から落とす。
Aからのフレーズ流れを感じて。
F3小節前のリズム、パリッと若々しく。
Fからリズム短めハッキリ、4拍目8分音符転ばないように注意。

♪365歩のマーチ
7月訪問演奏するアップリケでは一曲目で演奏します。
Cl齋藤さんの合図で入り“ワンツー”の掛け声をしっかりすること。
Dは一度ボリュームを落として8小節目からのfとのメリハリをつける。

♪線路は続くよどこまでも
オープニング部分揃える。
Gメロディはスラー無しで演奏する。
H〜Iはカット。
F1小節前3拍目は全員集合、合わせる。
K一拍前中低音の音追加は前と同じです。
木管16分音符には息を入れてハッキリきかせる。

♪ふるさと
7月訪問演奏するアップリケでは、2番まで演奏、歌ありのためritは無しで終わる。
2nd3rd音量かなり抑える。メロディパートしっかり。
全体的にブレス位置がズレるように工夫すること。
4小節のフレーズを感じて演奏する。

♪SINFONIA NOBILISSIMA
Aまで幅の広いオルガンのような太い響で。
A一拍前の音、エネルギー保った状態でAに入る。
Aからメロディ4小節のフレーズを感じる。
リズム転ばないように。
2拍三連3つの音は均等に演奏すること。
H〜重要。
中間部はたっぷり歌う。
豊かなサウンドで曲を作っていきましょう。



帰りは雨が降り出し大変でした。
皆さん楽器は無事だったでしょうか?

〈担当〉クラリネット

6月12日 火曜練習

〈参加者〉Fl&Pic 1名、Ob 2名、Cl 6名、Sax 3名、Tp 3名、Tb 1名、Euph 1名、Bass 1名、Per 4名、キッズ 3名、合計 25名


〈合奏曲〉
・アンパンマンたいそう
・365歩のマーチ
・We can‼︎ HUGっと!プリキュア
・ルパンレンジャーVSパトレンジャー
・故郷
・YMCA




〈注意点や気がついたこと・その他〉
♪アンパンマンたいそう
メロディ前向きに

♪365歩のマーチ
各自飛ぶとこなど確認してください
ワンツーワンツーは声に出して言う
最後のワンツーは無しです
G 打ち込み 軽く
♪プリキュア
F-H重くならない
D2小節前 前向きに D1小節前次のメロディ

♪故郷
7月の依頼メンバー人数で通しました。

♪YMCA
1カッコカット

今日はめちゃくちゃ暑かったですね。。
雨も降ったり止んだりで試練の日でした。

〈担当〉Ob

5月22日 火曜日練習

〈参加者〉Fl&Pic 2名、Ob 2名、Cl 5名、Sax 4名、Tp 5名、Hr 1名、Tb 2名、Euph 0名、Bass 1名、Per 4名、キッズ 1名、合計 27名

〈見学者〉Cl 1名

〈合奏曲〉
・We can‼︎ HUGっと!プリキュア
・ルパンレンジャーVSパトレンジャー
・YMCA
・ボギー大佐
・365歩のマーチ
・アンパンマンたいそう

〈注意点や気がついたこと・その他〉
♪We can‼︎ HUGっと!プリキュア
・3.4拍目から入るときは次の小節に向かっていくように。
・休符しっかりそろえて。
・Dの3小節前のクレッシェンドは4拍目のあたままでしっかりのばす。
・セーニョから二小節目の8分音符しっかりつきなおす。
・Gの2小節前二拍目裏の8分音符はしっかりセパレートする。
・I前のdim早めに。
・終わり2小節前最後の音は次の小節の頭にかぶるぐらいまでしっかり吹く。

♪ルパンレンジャーVSパトレンジャー
・冒頭部分の付点4分音符は切る。
・A二小節前は3拍目からおとす。
・サンバ感が出ないように。
・最後の小節の付点8分音符は間あけぎみに。

♪YMCA
・カット位置検討のために2パターンの長さで試奏。

♪ボギー大佐
・最後はテンション高めのフォルテで。
・冒頭の四分音符あとの休符はしっかり休む。
・①からは切りすぎない。

♪365歩のマーチ
・Dなどmpに落ちるところは気分的にも暗く落とす感じで吹く。
・E三小節目のフレーズは止めすぎないで、原曲の「ワンツーワンツー」の感じに近づける。
・D5小節目からクレッシェンド。

♪アンパンマンたいそう
・メロディラインはしっかり、ハーモニーラインハヤや抑えて。
・メロディはちょっと前向きに。
・「アンパンマ〜ン♪」呼びかけは4拍目頭までのばしてブレスでそろえる。

今日は今年度の総会の日でした。
新たな体制で心機一転、今年もまた頑張っていきましょう!

〈担当〉Tp

5月19日土曜日練習

〈参加者〉Fl&Pic 2名、Ob -名、Cl 5名、Sax 5名、Tp 3名、Hr 3名、Tb 1名、Euph 1名、Per 2名、キッズ 9名、合計 31名

〈合奏曲〉
・アンパンマンたいそう
・We can‼︎ HUGっと!プリキュア
・ルパンレンジャーVSパトレンジャー
・YMCA
・(試奏)365歩のマーチ


〈注意点や気がついたこと・その他〉

♪アンパンマンたいそう
・1カッコおよび2カッコの4小節間をカットしてEへ。
・イントロは1拍目3拍目を意識して合わせましょう。
・Aの前1小節目 焦らずに アクセントはしっかりと。
・C 1小節目の4拍目の四分音符はスタッカートがありますが、長めに。(原曲をイメージして ♪アンパンマンはー ・・・♪)
・ラスト2小節目 3拍目裏からは よりはっきりと。

♪We can‼︎ HUGっと!プリキュア
・冒頭3.4拍目は次につなげる。
・Dの前2小節目でしっかり切る。
・Dの前1小節目はDに向かう感じで。
・Fの前2小節目の付点八分休符はしっかり休む

♪ルパンレンジャーVSパトレンジャー
・D 1小節目 3拍目の付点四分音符は弱くならない
・Dからのシンコペーションのフレーズ 音が短くならないように
・Fの前1小節目 しっかりとそろえる

♪YMCA
・Aの前のクレシェンドは 3拍目から
・Cの前1小節目からは 西城秀樹さんVer.にあわせてメロディー変更(Sax、Euphほか? )・アーティキュレーション変更(Tpほか?)。 各パートで統一・伝達・確認をお願いします。

最近 コマーシャル(替え歌)で耳にするYMCAですが、歌いだしも『♪ィヤングマン…♪』とイメージして さらっと吹かない方がいいですね。と指揮者さん・奏者とも西城秀樹さんのイメージが強く このイメージで演奏することになりました。
最後になりましたが、西城秀樹さんのご冥福をお祈り申し上げます。

担当 Sax

5月8日 火曜日練習

〈参加者〉Fl&Pic 2名、Ob 1名、Cl 4名、Sax 3名、Tp 4名、Hr 1名、Tb 1名、Euph 1名、Per 3名、キッズ 1名、合計 21名

〈合奏曲〉
・We can‼︎ HUGっと!プリキュア
・ルパンレンジャーVSパトレンジャー
・YMCA
・アンパンマンたいそう
・ボギー大佐

〈注意点や気がついたこと・その他〉
♪We can‼︎ HUGっと!プリキュア
・冒頭3.4拍目は次につなげる。
・Dの1小節前は次に向かう感じで。
・Dのスラーの後の音は短めで。シンコペーション意識して、アクセントは飛ばす感じで。
・G入る前の4分休符はしっかり休む。アーティキレーション意識して。
・G4小節目のアクセント焦らない。
・H長く聞こえないように。

♪ルパンレンジャーVSパトレンジャー
・冒頭2拍目、4拍目の裏は軽くならないように。はっきりめ。「♪いのちかけて〜♪」という歌詞のように。
・B〜Eスラーの人は前向きに。
・CとFは音が抜けないように。
・F〜Gはリズム転びやすいのではっきり。
・最後の音はマルカートつけて、クレッシェンドで。

♪YMCA
・依頼演奏でする時は、ホルンさんとテナーさんが必須ですね。

♪アンパンマンたいそう
・1拍目3拍目はリズム滑らないように。2拍目4拍目は次の拍に向かっていく。ひかないように元気よく。
・「アンパンマ〜ン♪」は4拍目頭まで声を張る。
・Cサビは短く、長くなりすぎないように。たん、の「ん」はマルカートで。
・2カッコは4拍目でおとす。
・Aの前のアクセントの音は吹き切る、はっきりと。
・最後Bbの人響かせる。

♪ボギー大佐
・繰り返しありで。

アップ遅くなりましてすみません。
ファミコン後初めての練習で、新曲はゆっくり合わせました。
雨の中お疲れ様でした。

〈担当〉Cl

第11回ファミリーコンサート ~きこう♪ うたおう♪ やってみよう!~

【平成29年度 住吉区文化観光振興事業 自主公演支援業務】
【大阪市ボランティア活動振興基金助成事業】

第11回ファミリーコンサート
~きこう♪ うたおう♪ やってみよう!~

<場所> 
住吉区民センター 大ホール

<参加者>
Pic&Fl:4名 Ob:2名 B♭Cl:11名 S.Sax:1名 A.Sax:5名 T.Sax:2名 Tp:8名 Hr:4名 Tb:4名+客演1名 Euph:2名 Tuba:客演1名 St.Bs&E.Bs.:1名 Perc:4名 Kids:16名 計66名

<プログラム>
【第1部】
♪ハイー・ホー(ディズニー「白雪姫」挿入曲、行進曲ヴァージョン)
♪手のひらを太陽に
♪楽器紹介「山の音楽家」
 山の音楽家/交響曲「田園」/バレエ音楽「白鳥の湖」/クラリネットをこわしちゃった/
 ムーンライト・セレナーデ/組曲「惑星」より「木星」/くるみ割り人形より「マーチ」/
 ぞうさん/メヌエット ト短調/ペール・ギュントより「山の王の宮殿」/動物の謝肉祭より「ゾウ」
♪ 序曲「春の猟犬」
【第2部】
♪ディズニー・メドレーⅡ
 ジッパ・ディー・ドゥー・ダー/スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス/
 チム・チム・チェリー/ビビディ・バビディ・ブー/ふしぎの国のアリス/きみも飛べるよ
♪ありがとうの花 〜指揮者体験〜
♪王さまと動物たちのさんぽ
 森のくまさん/アイアイ/子象の行進/南の島のハメハメハ大王
♪ピクニック(やってみよう/au CM「三太郎シリーズ」より)
~やってみよう!リズム&ダンス~
【アンコール】
♪ボギー大佐
♪ぼよよん行進曲

20180421第11回ファミコン-ディズニー

20180421第11回ファミコン-キッズ


回を重ねて11回目となりました、当団の定期演奏会であるファミリーコンサート。
当日は天候もよく気温も上がり、たくさんのお客様に足をお運びいただきましたこと、心より感謝致します。

恒例の手遊び歌やクローバーくんとお姉さんからのお願いに続いて、「ハイ・ホー」でコンサートの幕が上がりました。
「手のひらを太陽に」ではペープサートも登場、お父さんお母さん方のたくさんの歌声も嬉しかったです。
楽器紹介の曲となっておりました、「山の音楽家」
たくさんの曲のメドレーとなっておりましたが、楽しんでいただけましたか?
そして吹奏楽オリジナルの「春の猟犬」。
学生時代に吹奏楽部だった方にはお馴染みの曲だったのではないでしょうか。

休憩を挟んでの第二部。
団員がミッキーの耳をつけて登場、「ディズニー・メドレーⅡ」を演奏致しました。
「ありがとうの花」は演奏はもちろん、指揮者体験ではお二人の元気なお子様指揮者に、楽しく指揮をしてもらいました。
「王さまと動物たちのさんぽ」では王冠をかぶった王さま登場!
ダンスも披露してくれました。
「ピクニック」ではクローバーのキッズダンスと一緒に、来場のお子様もダンス指導を受けてリズム&ダンス!

暖かい拍手に包まれてのアンコールは、マーチの定番「ボギー大佐」からドラムマーチで再び登場したキッズダンサーと一緒に「ぼよよん行進曲」!
最後までたくさんの拍手、本当に嬉しかったです。

今年もお客様のお見送りをさせていただきました。
みなさんが笑顔で出てきてくださるのが本当に嬉しかったです。
今年もありがとうございました!

<担当:Per>

4月14日 ファミリコンサートリハーサル

<参加者>
 Fl:3名、Ob:2名、Cl:11名、Sax:7名、Tp:8名、Hr:4名、Tb:5名、Euph:2名、Key/St.Bs/El.Bs:1名、Perc:4名、
 キッズ:25名、合計:72名


<合奏曲> ファミコン通し

🎵ピクニック(キッズダンス)

🎵ボギー大佐
・最後のつき直しの音は強く。しっかり決める。軽くならないように

🎵ぼよよん行進曲
・八分音符が4/4の感じではなく、3連の八分音符を意識して。
・インテンポよりゆっくりめ(キッズダンスに合わせて)
・最後音は心持ち伸ばして、張ってしっかり終わる

🎵HEIGH-HO
・幕降りて、半分くらい開いたら演奏開始

🎵手のひらを太陽に
・Eの2小節前長めに

🎵山の音楽家
・スタンド後イス座る時確認せず座る方がいい

🎵春の猟犬
☆テンポの変わり目しっかり指揮みる

🎵ディズニーメドレーⅡ
・ディズニー終わりで、ありがとうの花のアナウンスの間にミッキーの耳を取る

🎵ありがとうの花

🎵王さまと動物たちのさんぽ


<注意点>
・大ホールの演奏なので音のはじめを息のスピードをつけて吹く。
・ぼよよん終わり、合図で起立→指揮者の礼で暗転(演奏者は立ったまま)→暗くなったら順次すみやかに退場する。


いよいよ来週、練習の成果を出し切りましょう!


担当:Tb

4月10日火曜日練習

<参加者>Fl&Pic2名 Ob1名 Cl6名 Sax5名 Tp5名 Hr3名 Tb3名 El.Bs1名
Per3名 キッズ3名 合計32名

<合奏曲>
♪山の音楽家
♪ピクニック
♪ディズニーメドレーⅡ
♪春の猟犬
♪ボギー大佐
♪ぼよよん行進曲

<注意点、気がついた事>
♪ピクニック
頭のメロディ少し隙間を開ける様に寝かさないように。
最後のタイミングしっかり合わせましょう。

♪ディズニーメドレーⅡ
Fの打ち込み急がない、滑っているように聞こえないように。
Nの4つ前、次のテンポでハッキリEへ。

♪春の猟犬
リズムの変わるところで焦って聞こえないように。
頭のメロディ頭にウェイトをかけて8分.4分が焦って聞こえないように。
メノモッソのクラリネットさん揃える。
77の3小節目だんだん音符が長くならない
179から186へ向けてのメロディ慌てない様に。

♪ボギー大佐
頭の休符揃える。2からの休符もしっかりハッキリ
音を止める所はハッキリ止める。

♪ぼよよん行進曲
4分音符の長さ揃える。


<担当Hr>

4月3日 火曜日練習

<参加者>
 Fl&Pic:1名、Cl:7名、Sax:2名、Tp:5名、Hr:1名、Tb:3名、Euph:1名、Perc:2名、
 キッズ:15名、合計:37名

<合奏曲>
♪ハイ・ホー
♪手のひらを太陽に
♪ありがとうの花
♪王さまと動物たちのさんぽ
♪山の音楽家
♪春の猟犬
♪ピクニック
♪ボギー大佐
♪ぼよよん行進曲

<注意点や気がついたこと・その他>
♪ハイ・ホー
・慣れによって音がすべらないように注意する

♪手のひらを太陽に
・C1小節前 決めフレーズは皆で長さを揃える

♪ありがとうの花
・冒頭3小節目頭、小節の頭などポイントポイントを合わせる

♪王さまと動物たちのさんぽ
・Iの2・3小節目のスラー・スタッカート・スタッカートのアーティキュレーションはハッキリ。

♪山の音楽家
楽器紹介箇所は暗譜!目線は前!足は揃える!

♪春の猟犬
・16分音符 特に入りだけは揃えること
・63の4小節目2拍目の8分音符は長くならない
・クレッシェンドのスタートは皆でアンサンブルする

♪ピクニック
・最後は指揮者の合図、ドラムの「カン」の音で楽器をおろす



子どもたちは春休み真っ只中。
コンサートで登場するキッズ達も練習しました。

本番まであと少し。
後悔することのないよう出来ることは全てやりましょう!

担当:Sax

3月20日 火曜日練習

<参加者>
ピッコロ/フルート1名、オーボエ1名、クラリネット4名、サックス6名、トランペット4名、トロンボーン2名、パーカッション3名、こども5名、合計26名

<合奏曲>
♪ハイ・ホー
♪山の音楽家
♪序曲「春の猟犬」
♪ディズニー・メドレーⅡ

<注意点や気がついたこと・その他>
♪ハイ・ホー
リズム転ばないように。
Aの小節あたまでアンサンブル合わせる。
終わり最後2小節はっきり休符合わせる。

♪山の音楽家
チューバおわりのトランペット、最後4拍目4分音符しっかり決める(メロディー終わらす役目)。
楽器紹介箇所でのスタンドは、各々暗譜で正面を向けるように。

♪序曲「春の猟犬」
付点8分+16分、ていねいに。
4分の3、“ランタンカン”のリズムは重くならない。「いい天気」のようなテンションで。
56の2つ前、トランペット・トロンボーン転ばない。
63の2つ前、はっきり。メロディーのタイはちょい短めで。“タンカタンタン”のリズム隊ははっきり。
77の“カカカ”短く。
中間部のダイナミクス、ピアノとピアニシモはちょっとゆったりめ。8分の9の小節のフェルマータは引く。
121のメロディー、温かく。
157の1小節前、しっかり。“ランタタンタッター”のメロディーが次々きこえるように。

♪ディズニー・メドレーⅡ
Eの転調、はっきり。モッサリしない。
Fのメロディー、伴奏と同じ感じであせらずに。
J3小節目、前に。
OとUの入り、指揮を見る。
Xからのメロディー、“ランタタン”のリズムはっきり。

<キッズの様子>
幼稚園はもう春休み
火曜日練習ですが、久しぶりに園児キッズが練習参加でにぎやかでした
やんちゃ盛りのキッズのママは、合奏中もキッズの動きが気になって、様子を見に行ったり席に戻ったり…戻ったと思ったらまた注意しに…
少し大きめキッズのママたちは、「そんな時代もあったよね」と苦笑しながら見守っていました。
キッズが成長するまで、ママが自分の吹きたい時に合奏に集中できないのは“あるある”です
ファミコン前の春休み、思うように練習できなくて大変な団員もいますが、いつかそんな時も終わりが来るので、それまでがんばりましょう

担当:クラリネット

NEXT