Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

10月20日 土曜日練習

<参加者>
 Fl:1名、Cl:4名、Sax:3名、Tp:3名、Hr:2名、Tb:2名、Euph:2名、
 キッズ:8名、合計:25名

<見学者>ボランティアの方1名

<合奏曲>
♪ドレミの歌
♪ヤングマン
♪エル・クンパンチェロ
♪ミッキーマウス・マーチ
♪アメリカン・パトロール
♪シンフォニア・ノビリッシマ

<注意点や気がついたこと・その他>
♪ドレミの歌
E6小節目3拍目まで演奏し、L3小節前の1拍前にとぶ でカットは決定

♪ヤングマン
A,、B→裏で吹いているパートは拍の頭を感じるように。「スタスタ」のイメージで軽めに。

♪エル・クンパンチェロ
Bから拍の頭をあわせる。
Cの6小節前に残らないようそろえる。
D9小節目から音を切りすぎず歌うように。(Kからも)
E木管のメロディー→テヌートでたっぷり歌うように。
F木管→はっきりと。
H3小節前→頭の音をならしてから降りる。フルートに渡す感じで。
J→長くならないように。
L2カッコ頭と最後5小節前の頭→集合して止める感じで。
L2カッコ「付点二分音符と四分音符」は音をはって。

♪ミッキーマウス・マーチ
メロディーの人が主役なので、打ち込みの人はメロディーを引き立たせるように。
アーティキュレーションを正確に。

♪アメリカン・パトロール
八分音符は止まりすぎず、流れを大切にするイメージで。
J→縦を合わせる。
Hからアーティキュレーションを確認すること。

♪シンフォニア・ノビリッシマ
音域の高い所はオクターヴ下で、音程を確認する練習をしてください。

担当:Cl

10月16日 ドレミコンサート

今年度3回目のドレミコンサートは、10月のイベント=ハロウィンをテーマに開催しました♪

<場所> 住吉区民センターホール棟ロビー

<プログラム>

◇選抜チーム(Fl、A.Sax、Tp、Euph、Key、Perc)
(OP)ドレミの歌(ショートバージョン)

◇木管アンサンブルチーム(Cl2名、A.Sax1名、B.Sax1名)
1.THE ADDAMS FAMILY THEME
2.オバケなんてないさ
3.Crazy Party Night~ぱんぷきんの逆襲~

◇Percパート(4名)
4.ゲゲゲの鬼太郎~妖怪人間ベム スペシャルメドレー
5.March -2008- arabic

◇選抜チーム(Fl、A.Sax、Tp、Euph、Key、Perc)
6.ドラえもん(星野源/映画『ドラえもん のび太の宝島』主題歌)
(ED)アンパンマンたいそう

本日もたくさんの方々がお越しくださいました。
お子様達だけでなく、お母様方や大人の方もとても楽しまれている様子が印象的でした。
ご存じの曲を口ずさんでおられたり、演奏に合わせてリズムに乗ってくださっていました。
お子様達は笑顔で終始盛り上がり、楽しい演奏会となりました♪

次回は12月18日(火)を予定しております!
ご来場心よりお待ちしております。

<担当 : Cl >

10月16日 火曜日練習

<参加者>
Fl3名 Ob1名 Cl6名 Sax4名 Tp5名 Hr2名 Tb1名
Euph1名 Key1名 Perc4名 キッズ3名

<合奏曲、注意点>

●線路は続くよどこまでも
1拍目、3拍目を丁寧に揃える
Dのシンコペーションを気をつけて揃える

●ルパンレンジャーvsパトレンジャー
ウラの8分音符を気をつける

●We Can!!HUGっと!プリキュア
4つカウントして、1,2スタート
Dの2小節前、Eの1小節前のキメの8分音符を急ぎがちなので、キメてください。

●アンパンマンたいそう
サビの前、Cの1小節前の3拍目4拍目しっかり合わせる
掛け声、アンパーンマーンは4拍目の前で切る

●ボギー大佐
2の8分音符がらみのところ、すべらないように

●ヤングマン
最後は向かっていく感じで

●ドラえもん
出だし、カウント2つで
出だし、前向きに
転調してからも前向きに

●シンコペーテッドクロック
一回通しました。

●シンフォニア・ノビリッシマ
細かい音符、あせらない
A、書いてある記号どおり丁寧に(アクセントやスタカート)
Nの3、4小節目、頭を揃える


担当Fl

9月25日 火曜日練習

<参加者>
 Fl:1名、Ob:1名、Cl:5名、Sax:3名、Tp:4名、Tb:2名、Key/St.Bs/El.Bs:1名、Perc:4名、
 キッズ:1名、合計:22名

<合奏曲・注意点>

♪We can‼︎ HUGっと!プリキュア
 K→8分音符しっかり3拍目の裏を意識して
   すべらないように

♪ルパンレンジャーvsパトレンジャー
 最初→1拍目3拍目をしっかりアンサンブル 
  とくに3拍目
 F→3小節前 弱くならないように

♪ドラえもん
 最初→タンタタンタンうんタンタン 
   うんのところしっかり休みを入れる
 G→2小節目 休符がないぐらいの感じで
   (8分休符)ぐらいの感じで
   伴奏のパートも前向きな感じで
 J→の前あせらない

♪線路は続くよどこまでも
 A→1小節前 3つ目は前奏の終わりになるのでおさめる
 B→ハーモニーライン遅く聞こえるので、少し前向きに、 ボリュームは頑張らなくで大丈夫
 G→だんだん重たくならないように
 I→Tp元気よくマルカート

♪ジングルベル
 何もかいてない8分音符はすべてマルカート 
 長くならない
 B→木管 ボリュームを落とす
   メロディーは8分音符 
  裏を感じながらすべらないように
 E→1小節前 3拍目短くならないようにそろえる
(急にとまらない)

♪ヤングマン
 C→1小節前 ♪すばらしい♪ しっかりと吹く

♪おどるポンポコリン
 1カッコカット
 アンコール曲なので8分音符マルカートテンポも速く
 あたまとC→♪ピーヒャラ♪重たく聞こえないように

♪アメリカンパトロール
 スラーの後ろが長くならないように

♪エル・クンバンチェロ
 あたま→ボンゴ 8分音符はしっかりめに
 L→9小節目から 音程ははっきり 音は短く
 休符の後ろの音符はそろえる

♪シンコペーテッド・クロック
 

担当 TP

9月11日火曜日練習

<参加者>
 Fl:2名、Ob:2名、Cl:7名、Sax:4名、Tp:4名、Hr:1名、Tb:2名、Euph:1名、Key/St.Bs/El.Bs:1名、Perc:4名、
 キッズ:4名、合計:32名

<合奏曲>
♪ルパンレンジャーvsパトレンジャー
♪ドラえもん
♪We can‼︎ HUGっと!プリキュア
♪ヤングマン
♪おどるポンポコリン
♪エル・クンバンチェロ
♪シンフォニア・ノビリッシマ

<注意点や気がついたこと・その他>
♪ルパンレンジャーvsパトレンジャー
1カッコ前とHの前の1拍目、柔らかくならないように、

♪ドラえもん
イントロの1,3,5,7、小節目の2拍目の裏の8分音符は遅れないように
全体的にテンポの流れを大切にして、遅れないよう軽快に

♪We can‼︎ HUGっと!プリキュア
Fからなだらかに、メロディの頭に向かっていく
G4小節3,4拍目焦らない
Iからアルトサックス次の小節へ向かって、前向きに
Kの1小節目の3拍目の裏、すべらないようにしっかり
Kははっきりとしっかり目に決める

♪ヤングマン
イントロの2,4小節目、2拍目裏の16分音符は長くならないように
Cの腕はしっかり上にあげる、Cがぺちゃんこに見えるので
Cの2小節前、Gの2小節前、テンポは巻き気味に

♪エル・クンバンチェロ
スラーの後ろ、流さない
休符の後の音符は揃える

♪シンフォニア・ノビリッシマ
スタッカートとアクセントの音程見えるように
響きを利用して音を狙う
中間部は優しい音で
ホールでちゃんと響くようにこれから練習します

<キッズの様子>
可愛いお子ちゃまの仲間も増えて、とっても癒されました(^^♪

担当:(Euph)

9月1日 土曜日練習

<参加者>
Fl:4名、Cl:4名、Sax:4名、Tp:2名、Hr:2名、Tb:2名、Euph:1名、Perc:2名、
キッズ:14名、合計:35名

<合奏曲>
♪線路は続くよどこまでも
♪アンパンマンたいそう
♪ジングルベル
♪ルパンレンジャーvsパトレンジャー
♪We can‼︎ HUGっと!プリキュア
♪ドラえもん
♪ボギー大佐
♪ヤングマン
♪エル・クンバンチェロ
♪シンフォニア・ノビリッシマ

<注意点や気がついたこと・その他>
♪線路は続くよどこまでも
  A、B、の出るところは出る。 
  Iのメロディーは出る。

♪アンパンマンたいそう
  アンパンマンの掛け声は4拍目まで。

♪ジングルベル
  B、1小節前の3拍目のスタッカートは響かす。

♪ルパンレンジャーvsパトレンジャー
  Fから3拍目はアンサンブル。
  H、1小節前、しっかり止める。

♪We can‼︎ HUGっと!プリキュア
  冒頭、メロディーの山の所はアンサンブル。
  B、D、1小節前の4分休符はしっかり休む。

♪ドラえもん
  最終的にはin2で振る予定。
  リズムとの合いの手が噛み合うように。

♪ボギー大佐
  付点4分、8分音符を強調する。
  1、3、は1回目は楽に吹く。

♪ヤングマン
  YMCAの振りは、しっかり止める。

♪エル・クンバンチェロ
  ノリで吹いて下さい。

♪シンフォニア・ノビリッシマ
  Aまでオルガンの様に、アクセントは丁寧に。
  H、金管のリズムは、木管の細かいのに合わせる。
  I、いい音で。頑張りすぎない。8分音符、3連符もたっぷりと。
  N、3小節前の3連符、6連符のイメージで。

担当:Cl

8月28日 火曜日練習

<参加者>
 Fl:2名、Ob:1名、Cl:6名、Sax:3名、Tp:4名、Hr:2名、Tb:3名、Euph:1名、Key/St.Bs/El.Bs:1名、Perc:4名、
 キッズ:6名、合計:33名

<見学者>
 Fl:1名

<合奏曲・注意点>

♪ルパンレンジャーvsパトレンジャー
 インテンポで

♪We can‼︎ HUGっと!プリキュア
 重くならないように

♪ドラえもん
 頭の部分八分休符を待ち続けずリズムよく
 CのTbはっきりと
 Dの前シンコペーションをわくわくな感じで
 Dのテヌートの四分音符はテンション高く

♪シンコペーテッド・クロック
 終わりを伸ばしすぎないように

♪ジングルベル
 D頭はっきりと
 ラストは短く

♪エル・クンバンチェロ

♪アンパンマンたいそう

♪線路は続くよどこまでも
 ラスト前Tp華やかに
 Jの木管はラクに

♪ヤングマン
 メロディ部分はしっかりと

♪ボギー大佐
 ♪サル♪の部分を短くなりすぎないように
 ②ははっきりと

♪シンフォニア・ノビリッシマ
 普段の練習から、やわらかい音色で
 高い音の練習は前のつながる部分から続けて練習を
 流れで音が外れても気にならなくなるため

次のコンサートへ向けての曲もコツコツがんばっていきましょう!
とのことでした(*´v`)

担当:Tb 遅くなりました( ノД`)

8月22日 田辺駅前ケアセンター

<参加者>
Fl:1名、Cl:4名、Sax:2名、Tp:2名、Hr:2名、Tb:2名、Euph:1名、Perc:3名
キッズ:8名
合計:25名

託児ボランティア:2名

<演奏曲>
♪365歩のマーチ
♪各パートアンサンブル ~木管編~
  Fl:高校三年生
  Cl:故郷
  Sax:見上げてごらん夜の星を
♪ボギー大佐
♪各パートアンサンブル ~金管・パーカッション編~
  Tp:世界の国からこんにちは
  Hr:糸
  Tb:川の流れのように
  Euph:君といつまでも
  Perc:恋のバカンス
♪ヤングマン【Y.M.C.A.】

曲に合わせて一緒に歌って下さった方が沢山いらっしゃいました。
ヤングマンではcloverキッズが前でダンスし、
簡単な振り付けのところは、利用者の方にも一緒に参加して頂きました♪

思いがけなくアンコールのコールも頂き、楽しんで頂けたようでよかったです。


担当:Tb

8月18日 土曜日練習


<参加者>
Fl:2名、Cl:3名、Sax:4名、Tp:2名、Hr:3名、Tb:1名、Euph:2名、Perc:2名、
キッズ:10名、合計:29名

<合奏曲>
♪365歩のマーチ
♪ヤングマン
♪線路は続くよどこまでも
♪ルパンレンジャーvsパトレンジャー
♪We can‼︎ HUGっと!プリキュア
♪アンパンマン体操
♪ドラえもん
♪シンフォニア・ノビリッシマ
♪ジングルベル

<注意点や気がついたこと・その他>
指揮者さん多忙のため、指揮なしで通し演奏をしました。

♪ヤングマン
振り付け部分、キッズダンサーの練習も行いました。「YMCA」の「C」の振りが反対にならないように要注意。

担当:Hr

8月7日 ドレミコンサート

今年度二回目のドレミコンサートは夏休みの真っ最中の開催となりました。
20180807ドレミED

<場所> 住吉区民センターホール棟ロビー

<プログラム>

◇OP選抜チーム(5名)
♪ドレミの歌

◇Clパート(3名)
♪ 星に願いを
♪ いぬのおまわりさん(「童謡メドレー」より)
♪ 大きな古時計

◇Hrパート(2名)
♪ みかんの花咲く丘(※手あそび隊)
♪ アルプス一万尺(※手あそび隊)
♪ 詠人(うたびと)(NHK Eテレ アニメ『おじゃる丸』主題歌)

◇選抜チーム(6名)
(ED)アンパンマンたいそう

暑い夏の午後、お越しくださった皆様、ありがとうございました。
いつもの「ドレミのうた」で幕開け、クラリネットの奏でるおなじみの曲は楽しんでいただけましたでしょうか?
ホルンパートには夏休みということで、クローバーの子どもたちの「手あそび隊」にも登場してもらいました。
最後の「アンパンマンたいそう」では掛け声もいただき、笑顔での終演となりました。

次回は10月16日(火)を予定しております。
ご来場心からお待ちしております!

〈担当:Perc〉

NEXT