Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

1月15日 火曜日練習

<参加者>
 Fl:1名、Ob:2名、Cl:4名、Sax:1名、Tp:5名、Hr:0名、Tb:1名、Euph:1名、Key:0名、Perc:3名、
 キッズ:1名 合計:19名

<合奏曲>
♪アメリカン・パトロール
♪ミッキーマウス・マーチ
♪シンフォニア・ノビリッシマ
♪エル・クンバンチェロ

《注意点や気がついたこと・その他》
♪アメリカン・パトロール
 8分音符♪はあわてない。8分音符のテヌートは遠くに飛ばす感じで。B の2、6小節目の4拍目のウラ8分音符は短くならない。G の4分音符スタッカートは収めない感じで。L の1拍前はアクセント。T 4小節目はマルカートで。

♪ミッキーマウスマーチ

♪シンフォニア・ノビリッシマ
 A 2小節目のリズム 8分音符スタッカートは止まらず。B の8分音符はセレブ感で。H は流れ重視で 3連符の1拍目と3拍目はアンサンブル。I の2小節目、10小節目の3連符前の8分音符はたっぷり目に。M 2小節前の2拍3連符の最後の音符に注意。

今年初めての練習でしたが、インフルエンザが流行してきたようで、お休みが多かったです。

担当:Cl

12月18日 火曜日練習

<参加者>  Fl:1名、Ob:1名、Cl:7名、Sax:2名、Tp:4名、Tb:1名、Hr1名、Key/St.Bs/El.Bs:1名、Euph1名、Perc:3名、
 キッズ:2名、合計:24名

<合奏曲・注意点>
♪コラール

♪線路は続くよどこまでも

♪おどるポンポコリン
F 1小節前 クレッシェンド
A メロディー 裏拍意識 八分音符の間に隙間を入れる

♪ヤングマン
リズム前向きに
1・3拍意識して、2・4拍の裏ビートが重く聞こえない様に
D.S前の2かっこ2小節目、Cの4小節前 降りる音まで大切に

♪シンコペイティッドクロック
メロディー 2・4小節目一つ目の音に向かって吹く
F 4小節づつの、1回目3回目はふつうに、2回目4回目は優しく、緩急をつけて

♪ミッキーマウスマーチ
6分8拍子意識して、二拍子に聞こえない様に気をつける

♪ドレミの歌
Lアフタクトからpiu mosso

♪アメリカンパトロール

♪シンフォニア・ノビリッシマ
I 指定テンポよりたっぷり
前半と後半、タイの後の音が長くなりがちなので気をつける

♪エルクンバンチェロ
ころばないように
 
担当 Ob

12月4日 火曜日練習

<参加者>  Fl:1名、Ob:1名、Cl:6名、Sax:3名、Tp:5名、Tb:1名、Hr1名、Key/St.Bs/El.Bs:1名、Euph1名、Perc:3名、
 キッズ:2名、合計:25名

<合奏曲・注意点>
♪コラール

♪線路は続くよどこまでも

♪ルパンレンジャーvsパトレンジャー

♪We can!! HUGっと!プリキュア
 K→あせらないように

♪ジングルベル
 付点8分音符の吹き方はっきりめに
 D→メロディ以外はさくっと
 Aのメロディの人はB小節ジャストを意識して急ぎすぎないように

♪ボギー大佐

♪ヤングマン【Y.M.C.A.】
 冒頭部分 イメージ的にカチッカチッと吹く
 Cの1小節前の音を一番大きく 
 一番最後はできるだけ音をはる(指揮棒が下りた時に音も下げる感じで)

♪ドラえもん

♪ハッピーバースディ

♪アメリカンパトロール
 8分音符が続いたら走らないように
 Cの1小節前、3拍目の4分音符は音符が長くならないようにマルカートぐらいで
 D→3拍目の頭は4分音符をはっきりと
 N→マルカートで隙間をあけるように少し短めに
 S→1小節前の4分音符4拍目の音は決める音なので弱くならないように

♪ミッキーマウス・マーチ
 メロディーはリズムが急いでいる感じになるので、慌てないように丁寧に

♪シンフォニア・ノビリッシマ
 8分音符を吹いているところはそろえる(音と音の隙間をあけるように)
 L→付点のリズムははっきり たっぷり歌う時に急がないように
 
今月は指揮者さんの誕生日月なので、少し早かったのですがサプライスとして
休憩後の最初の曲目の時に♪ハッピーバースディを演奏しました。
クラッカーも鳴り誕生日のお祝いらしい楽しいひと時となりました。
指揮者さんに「何歳になりますか?」との質問では「もうバカボンのパパと同い年とは言えなくなりますね~」
といつものジョークでどっと笑いがおこりました。
お誕生日おめでとうございます。
また指揮の合間の楽しい小話を期待してます。

担当 TP

11月27日 火曜日練習

<参加者>
 Fl:2名、Ob:2名、Cl:7名、Sax:3名、Tp:4名、Hr:2名、Tb:1名、Euph:1名、Key:1名、Perc:2名、
 キッズ:4名 合計:29名

<合奏曲>
♪ジングルベル
♪ミッキーマウス・マーチ
♪シンコペーテッド・クロック
♪エル・クンバンチェロ
♪シンフォニア・ノビリッシマ

<注意点や気がついたこと・その他>
♪ジングルベル
Dの二分音符、少しぬいて吹く

♪ミッキーマウス・マーチ
Aから早くならないように
メロディーが転んで聞こえないように
H最後の音丁寧に
J木管軽やかに

♪シンコペーテッド・クロック
Cの前で息

♪エル・クンバンチェロ
ターラターラターラのとこ転んで聞こえないように
連符は入りをきっちり合わせる!

♪シンフォニア・ノビリッシマ
スタッカート響きを大事に
中間部いい音で
I4つ前合わせる


担当Cl

11月13日 火曜日練習

<参加者>
 Fl:2名、Ob:1名、Cl4名、Sax4名、Tp:4名、Hr:2名、Tb:0名、Euph:1名、Key:0名、Perc:3名、
 キッズ:1名、合計:21名

<合奏曲>
・線路は続くよどこまでも
・ルパンレンジャーVSパトレンジャー
・We Can!!HUGっと!プリキュア
・ボギー大佐
・YMCA
・ドラえもん
・ジングルベル
・エル・クンバンチェロ
・ドレミの歌
・シンフォニア・ノビリッシマ

<注意点や気がついたこと・その他>

♪線路は続くよどこまでも
メロディははっきりと吹く
DからはJazzyな感じで(頭の八分休符をしっかりととる)

♪ルパンレンジャーVSパトレンジャー
付点八分、付点八分、八分音符の最後の八分音符が流れないように

♪ボギー大佐
[2]からの打ち込み、八分音符が続くと流れやすいので注意!
冒頭ははっきりと

♪YMCA
振り付け『Y.M.C.A』の時、顔は前を向いて笑顔で!手はしっかり止める
最後のダウンはしっかりと伸ばしてからダウンする

♪ドラえもん
Aからのメロディの最初の音は止めずに飛ばす感じで吹く
八分音符が続くところは前めに。音が長くならないように

♪ジングルベル
Bからのメロディははっきり。ハーモニーはメロディより出過ぎないようにする
DのTp、Hrはしっかりと入るが音量は抑えめに

♪エル・クンバンチェロ
長い音は最初から早い息を入れる
スタッカートの音は飲み込んでしまわずちゃんと響きを作る
Gの前の伸ばしはしっかりと張ってしぼんでいかないように
H4小節前の伸ばしは2小節目の頭ぐらいまではしっかりと伸ばしてその後にダウンしていく
EやJのメロディはレガートで。音が抜けたり切れたりしないように
Lの2小節前からしっかりと次につながるようにスピード感を持って
最後5小節前の頭はしっかりときって隙間をつくるような感じで
最後2小節は1つずつしっかりブレスを取って吹く

♪ドレミのうた
L1小節前の3拍目頭でしっかり切る

♪シンフォニア・ノビリッシマ
A1小節前はしっかりと吹く、Aからの刻みはしっかりはっきりそれを受け継ぐHrは次のメロディへの流れを作る
A5小節目からのメロディは流れを大切に
シンコペーションのリズムの真ん中の四分音符は飛ばすような感じで
Cの2小節目の四分音符はとめないで
Dからのフーガのところは八分音符は短く吹くがはねすぎないように
FのObソロの前はしっかり張ってしっかり切る
Hは短く吹かず響きを大切に、慌てない
Iの前は少しritをかける


担当:Tp

10月23日 火曜日練習

<参加者>
 Fl:0名、Ob:2名、Cl:7名、Sax:4名、Tp:4名、Hr:0名、Tb:2名、Euph:1名、Key:1名、Perc:3名、
 キッズ:4名、合計:28名

<合奏曲>
・線路は続くよどこまでも
・ルパンレンジャーVSパトレンジャー
・We Can!!HUGっと!プリキュア
・ボギー大佐
・YMCA
・ドラえもん
・ジングルベル
・アメリカンパトロール
・シンコペーテッド・クロック
・シンフォニア・ノビリッシマ

<注意点や気がついたこと・その他>

●線路は続くよどこまでも
オープニングの1、3拍目を合わせる

●ルパンレンジャーVSパトレンジャー
イントロ2、4拍目裏のリズム、焦らないように

●We Can!!HUGっと!プリキュア
曲の入りは、二拍で入ります
Kの2、4小節目の付点二分音符しっかり強調する

●ボギー大佐
[2]3小節目連符のパートは落ち着いて

●YMCA
振り付け『Y』の時、顔は前を向いて笑顔を忘れずに!
手はしっかり止める

●ドラえもん
前奏〜Aテンポ感じて
Iの2小節前から、前向きに

●ジングルベル
Bの1小節前の4拍目に向かって
Dの装飾音符はハッキリと

●アメリカン・パトロール
1、3拍目を感じて
GのTp,、短めに
Jタイミングを合わせて
Lの3小節目からのメロディーは、スタッカートなしで、マルカートの長めの感じで
Tのフェルマーターの後はテンポを戻す

●シンコペーテッド・クロック
スイングではなく、普通のリズム感で
E〜符点はっきり見せる
H〜Obの符点弾んで

●シンフォニア・ノビリッシマ
オルガンの様に二分音符は張る
Aの2拍前の四分音符はしっかりと
A〜テヌートはスピード感もって
D〜流れていくイメージで
シンコペーションは出すが跳ねない様に
N〜金管、テンション上げてはっきりと発音



担当:Sax

10月16日 火曜日練習

<参加者>
Fl3名 Ob1名 Cl6名 Sax4名 Tp5名 Hr2名 Tb1名
Euph1名 Key1名 Perc4名 キッズ3名

<合奏曲、注意点>

●線路は続くよどこまでも
1拍目、3拍目を丁寧に揃える
Dのシンコペーションを気をつけて揃える

●ルパンレンジャーvsパトレンジャー
ウラの8分音符を気をつける

●We Can!!HUGっと!プリキュア
4つカウントして、1,2スタート
Dの2小節前、Eの1小節前のキメの8分音符を急ぎがちなので、キメてください。

●アンパンマンたいそう
サビの前、Cの1小節前の3拍目4拍目しっかり合わせる
掛け声、アンパーンマーンは4拍目の前で切る

●ボギー大佐
2の8分音符がらみのところ、すべらないように

●ヤングマン
最後は向かっていく感じで

●ドラえもん
出だし、カウント2つで
出だし、前向きに
転調してからも前向きに

●シンコペーテッドクロック
一回通しました。

●シンフォニア・ノビリッシマ
細かい音符、あせらない
A、書いてある記号どおり丁寧に(アクセントやスタカート)
Nの3、4小節目、頭を揃える


担当Fl

9月25日 火曜日練習

<参加者>
 Fl:1名、Ob:1名、Cl:5名、Sax:3名、Tp:4名、Tb:2名、Key/St.Bs/El.Bs:1名、Perc:4名、
 キッズ:1名、合計:22名

<合奏曲・注意点>

♪We can‼︎ HUGっと!プリキュア
 K→8分音符しっかり3拍目の裏を意識して
   すべらないように

♪ルパンレンジャーvsパトレンジャー
 最初→1拍目3拍目をしっかりアンサンブル 
  とくに3拍目
 F→3小節前 弱くならないように

♪ドラえもん
 最初→タンタタンタンうんタンタン 
   うんのところしっかり休みを入れる
 G→2小節目 休符がないぐらいの感じで
   (8分休符)ぐらいの感じで
   伴奏のパートも前向きな感じで
 J→の前あせらない

♪線路は続くよどこまでも
 A→1小節前 3つ目は前奏の終わりになるのでおさめる
 B→ハーモニーライン遅く聞こえるので、少し前向きに、 ボリュームは頑張らなくで大丈夫
 G→だんだん重たくならないように
 I→Tp元気よくマルカート

♪ジングルベル
 何もかいてない8分音符はすべてマルカート 
 長くならない
 B→木管 ボリュームを落とす
   メロディーは8分音符 
  裏を感じながらすべらないように
 E→1小節前 3拍目短くならないようにそろえる
(急にとまらない)

♪ヤングマン
 C→1小節前 ♪すばらしい♪ しっかりと吹く

♪おどるポンポコリン
 1カッコカット
 アンコール曲なので8分音符マルカートテンポも速く
 あたまとC→♪ピーヒャラ♪重たく聞こえないように

♪アメリカンパトロール
 スラーの後ろが長くならないように

♪エル・クンバンチェロ
 あたま→ボンゴ 8分音符はしっかりめに
 L→9小節目から 音程ははっきり 音は短く
 休符の後ろの音符はそろえる

♪シンコペーテッド・クロック
 

担当 TP

9月11日火曜日練習

<参加者>
 Fl:2名、Ob:2名、Cl:7名、Sax:4名、Tp:4名、Hr:1名、Tb:2名、Euph:1名、Key/St.Bs/El.Bs:1名、Perc:4名、
 キッズ:4名、合計:32名

<合奏曲>
♪ルパンレンジャーvsパトレンジャー
♪ドラえもん
♪We can‼︎ HUGっと!プリキュア
♪ヤングマン
♪おどるポンポコリン
♪エル・クンバンチェロ
♪シンフォニア・ノビリッシマ

<注意点や気がついたこと・その他>
♪ルパンレンジャーvsパトレンジャー
1カッコ前とHの前の1拍目、柔らかくならないように、

♪ドラえもん
イントロの1,3,5,7、小節目の2拍目の裏の8分音符は遅れないように
全体的にテンポの流れを大切にして、遅れないよう軽快に

♪We can‼︎ HUGっと!プリキュア
Fからなだらかに、メロディの頭に向かっていく
G4小節3,4拍目焦らない
Iからアルトサックス次の小節へ向かって、前向きに
Kの1小節目の3拍目の裏、すべらないようにしっかり
Kははっきりとしっかり目に決める

♪ヤングマン
イントロの2,4小節目、2拍目裏の16分音符は長くならないように
Cの腕はしっかり上にあげる、Cがぺちゃんこに見えるので
Cの2小節前、Gの2小節前、テンポは巻き気味に

♪エル・クンバンチェロ
スラーの後ろ、流さない
休符の後の音符は揃える

♪シンフォニア・ノビリッシマ
スタッカートとアクセントの音程見えるように
響きを利用して音を狙う
中間部は優しい音で
ホールでちゃんと響くようにこれから練習します

<キッズの様子>
可愛いお子ちゃまの仲間も増えて、とっても癒されました(^^♪

担当:(Euph)

8月28日 火曜日練習

<参加者>
 Fl:2名、Ob:1名、Cl:6名、Sax:3名、Tp:4名、Hr:2名、Tb:3名、Euph:1名、Key/St.Bs/El.Bs:1名、Perc:4名、
 キッズ:6名、合計:33名

<見学者>
 Fl:1名

<合奏曲・注意点>

♪ルパンレンジャーvsパトレンジャー
 インテンポで

♪We can‼︎ HUGっと!プリキュア
 重くならないように

♪ドラえもん
 頭の部分八分休符を待ち続けずリズムよく
 CのTbはっきりと
 Dの前シンコペーションをわくわくな感じで
 Dのテヌートの四分音符はテンション高く

♪シンコペーテッド・クロック
 終わりを伸ばしすぎないように

♪ジングルベル
 D頭はっきりと
 ラストは短く

♪エル・クンバンチェロ

♪アンパンマンたいそう

♪線路は続くよどこまでも
 ラスト前Tp華やかに
 Jの木管はラクに

♪ヤングマン
 メロディ部分はしっかりと

♪ボギー大佐
 ♪サル♪の部分を短くなりすぎないように
 ②ははっきりと

♪シンフォニア・ノビリッシマ
 普段の練習から、やわらかい音色で
 高い音の練習は前のつながる部分から続けて練習を
 流れで音が外れても気にならなくなるため

次のコンサートへ向けての曲もコツコツがんばっていきましょう!
とのことでした(*´v`)

担当:Tb 遅くなりました( ノД`)

NEXT