Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

10月3日 火曜日練習

〈参加者〉
Fl : 2名、Ob : 2名、Cl : 4名、Sax : 5名、Tp : 6名、
Hr : 2名、Tb : 4名、Euph : 1名、Key : 1名、Per : 3名
キッズ : 0名 計 : 30名

〈見学者〉 Tb

〈合奏曲〉
♪ 手のひらを太陽に
♪ LUCKYSTAR
♪ SHINE‼︎キラキラ☆プリキュアアラモード
♪ ありがとうの花
♪ ピクニック(やってみよう)
♪ 勇気100%
♪ 王さまと動物たちのさんぽ
♪ ディズニー・メドレーII
♪ 序曲「春の猟犬」

〈注意点や気がついたこと〉
♪ 手のひらを太陽に
Cの1小節前は転ばず、ちゃんと決める
Cからメロディーを吹いてる人は前向きに
Eから低音は楽に大きな流れで
Fのアウフタクトはっきり

♪ LUCKYSTAR
Dの3小節目のような部分はしっかり吹く
Hの4小節目の伸ばしは次に向かうイメージで

♪ SHINE‼︎キラキラ☆プリキュアアラモード
Fの1小節目前はしっかり揃えて吹き切る
Jの頭は揃える

♪ ありがとうの花
Aからのメロディーを吹いてる人 頭をしっかり
メロディーライン 音の処理はっきり ぼやけないように

♪ ピクニック(やってみよう)
メロディーの人は3割り増しくらいに吹く
最後2小節前吹き切って、休符はちゃんと休んで最後にもっていく

♪ 勇気100%
Aはアンサンブルを意識する
Eの1小節前の4分音符はタンタンと音を飛ばす感じで
Fの7〜10小節前ははっきり

♪ 王さまと動物たちのさんぽ
Dの3小節前は3拍目から落とす
Fの1小節前はクレシェンド、Fからはボリュームコントロール、
Gからは音の大きさを戻す
Lのメロディーラインは楽に

♪ ディズニー・メドレーII
最初の2カッコは前もって転調を意識しておく
Fはリズム流れない
Nの入り揃える

♪ 序曲「春の猟犬」
息のスピードを上げて付点のリズムをはっきり吹く
まずはポイントを合わせる

担当 : フルート

9月19日 火曜練習

〈参加者〉
Fl&Pic 2名、Ob 2名、Cl 5名、Sax 5名、Tp 5名、Hr 2名、Tb 4名、Euph 1名、Key・El.Bs 1名、Per 3名、キッズ 4名 合計34名

〈合奏曲〉
♪ LUCKYSTAR
♪ SHINE‼︎キラキラ☆プリキュアアラモード
♪ ありがとうの花
♪ 手のひらを太陽に
♪ ピクニック(やってみよう)
♪ 王さまと動物たちのさんぽ
♪ ボギー大佐
♪ ディズニー・メドレーⅡ

〈注意点や気がついたこと・その他〉
♪ LUCKYSTAR
シンコペーションの裏の音はっきりと

♪ SHINE‼︎キラキラ☆プリキュアアラモード
転調注意 長い曲なのでテンポキープ

♪ ありがとうの花
Bの前のクレッシェンドある人 しっかり
ダルセーニョ入ったらボリュームしっかりあげましょう

♪ 手のひらを太陽に
アーティキレーションはっきり 
Cの2小節前転ばない

♪ ピクニック(やってみよう)
I のCb Fl Cl のmfは楽に 全体でmfになるぐらい

♪ 王さまと動物たちのさんぽ
メロディーしっかり
Cの5小節前3、4拍でダウン 2拍までしっかり 次の小節にかかってもOK
F4つ前2カッコしっかり 
F前クレッシェンド

♪ ボギー大佐
1a1bある人は1a吹かずに1bを吹いてください

♪ ディズニー・メドレーⅡ
転調は突然にやってくるので注意してください
Fアーティキュレーションすべらない
Jの入り4分の3は3振り→1振りになります
Yの前のmolto rit 気を付ける

担当:SAX

9月12日 火曜日練習

〈参加者〉
Fl&Pic 2名、Ob 2名、Cl 4名、Sax 4名、Tp 3名、Hr 2名、Tb 2名、Euph 1名、Key・El.Bs 1名、Per 3名、キッズ 3名 合計27名

〈合奏曲〉
♪王さまと動物たちのさんぽ
♪ピクニック(やってみよう)
♪手のひらを太陽に
♪あわてんぼうのサンタクロース

〈注意点や気がついたこと・その他〉
♪王さまと動物たちのさんぽ
・5小節目、頭の4分音符はffで。
・A.メロディーラインしっかりめ。
・C.3〜4小節目は階段上る感じで弱くならない。
・C.4小節目、2分音符はしっかり。
・D.2拍目4拍目の4分音符は、弱くならない、ひかない、しっかりと。
・F1小節前の3.4拍目でクレッシェンド
・F.アーティキレーションをしっかり。
・H.メロディーラインは、転調をしっかり出して明るく吹いて。
・I.アーティキレーションしっかり。
・J2小節前からJにかけてクレッシェンド
・J.メロディー以外は楽に。
・J5小節目.トロンボーンは強調して。
・L.4拍目の4分音符ほ止まりすぎない。
・終わり5小節前の、繰り返すメロディーラインはくい気味に強調して。

♪ピクニック(やってみよう)
・Bの2小節前からは長くならずしっかりきめる。
・Gからの2分音符しっかり。
・Iからの伴奏はかなりおとす。
・終わり2小節前の2分音符は、音処理しっかり切って揃える。

♪手のひらを太陽に
・アクセントがついている裏打ちは焦らない、短くならない。
・トリルは音量より細かさを意識して。
・E3小節前終わりと4小節目頭の音は止まりすぎない。ザン、ザンという感じで。
・E、ホルンは1拍目4分音符は楽に。低音の人は、3,4てつなげる。
・F2小節目の3拍目の8分休符は、丁寧に、前にいかない。
・Hの付点2分音符は最後までしっかり。8分休符を揃える。

♪あわてんぼうのサンタクロース
・Cの1小節前でカットする場合、Cの1小節前の3拍目は、実音でDかFisかAのうち、譜面上で一番近い音を吹く。(Ddurの響きになるように)
・裏打ちの人は軽く重くならないように。
・対旋律や合いの手で雰囲気を変えるように。
・転調したら明るくする。

今日は、大雨の影響で指揮の先生が遅くみえ、約一時間遅れの合奏となりましたが、短時間でもしっかり丁寧にご指導頂きました。

指揮の先生を待っている間に、楽器紹介の練習や、次の3曲でカットする部分のお知らせがありました。(後日MLでお知らせされるそうです。)
♪ハイホー
・1カッコ1小節前〜終わり6小節前までカット。

♪あわてんぼうのサンタクロース
・Cの2拍前〜Eの2拍前までカット。

♪ボギー大佐
・1の前、繰り返しなし。
・2.1カッコ2カッコともに吹く。
・4の1小節前の1拍目で演奏終わり。4からカット。

担当:Cl
アップが遅くなりましてすみませんでした。

【追記】
♪あわてんぼうのサンタクロース のカットについては、合奏で試してみた結果、少し検討が必要ということになりましたので、
上記は一案とし、後日あらためて決定内容を発表することになりました。

8月29日 火曜日練習

〈参加者〉
Fl : 1名 Ob : 1名 Cl : 5名 Sax : 3名 Tp : 5名 Tb : 3名 Euph : 1名
Per : 3名 キッズ : 3名 計 : 25名

〈合奏曲〉
♪ ありがとうの花
♪ LUCKYSTAR
♪ SHINE‼︎キラキラ☆プリキュアアラモード
♪ ピクニック(やってみよう)
♪ 王さまと動物たちのさんぽ
♪ 序曲「春の猟犬」

〈注意点〉
♪ ありがとうの花
メロディーの方はスラーのところはしっかり息を入れて繋げる
1カッコの付点8分音符は裏のビートを意識する
最後のフェルマータ前のテヌートは長くなりすぎない

♪ LUCKYSTAR
スラーのフレーズのときテンポ感が遅くなるので気をつける
Aから重たくならないように
A〜B 同じテンポ感で
Dの2小節前は焦らない
Jの2小節前は音が長く残らないように音の処理を揃える

♪ SHINE‼︎キラキラ☆プリキュアアラモード
Cの1小節前 山型アクセントはちょっと隙間を感じる
Eの1小節前ははっきり音を切る
一番最後 3拍目の最初の音を揃える

♪ ピクニック(やってみよう)
1カッコ カット
Aの9小節目からの4分音符4つのところは4拍目の音は短くなりすぎない
Iから重くならないように
Jの4小節目 スラーを外す

♪ 王さまと動物たちのさんぽ
頭3小節目スラーの後のスタッカートは消えないように
Cの3小節目からクレシェンド
Dの3小節前3〜4拍目でおとす
Dの4小節目 アーティキュレーションはっきり
Fの1小節前 向かっていく感じでクレシェンド
M スラーの後のスタッカートは小さくならないように

♪ 序曲「春の猟犬」
8分音符が続くところは少し隙間を意識する
付点8分音符は息のスピードを上げる ターン タタ、ターン タタのようにンを入れる
98からのゆっくりなところは楽な部分と盛り上がるところを吹き分ける


2曲 新曲の楽譜が配布されました

〈担当〉
フルート

8月8日 火曜日練習

<参加者>
Fl 2名、 Ob 1名、 Cl 3名、 Sax 4名、 Tp 4名、 
Hr 2名、 Tb 1名、 Euph 1名、 Per 3名、 キッズ 15名
合計36名


<合奏曲>
♪童謡メドレー
♪エビカニクス
♪HAPPY BIRTHDAY
♪青い山脈
♪プリキュア アラモード
♪LUCKYSTAR
♪ありがとうの花
♪ピクニック


<注意点>
♪童謡メドレー
Gからメロディー落ち着いて
Oの2カッコから、止めるところは、しっかり止める

♪エビカニクス
訪問演奏に向けて、ゆっくりバージョンで演奏

♪HAPPY BIRTHDAY
付点八分のリズムははっきりと
フェルマータははっきりと、キープ

♪青い山脈
1と2と~とリズムを感じて
Gの一拍前の八分音符、決める

♪プリキュア アラモード
Iの打ち込み、軽めに、あせらない

♪LUCKYSTAR
Jの一小節前は、フォルテ出す
H~I重くならず、前向きで
Gの5小節目から、しっかり息を入れて

♪ありがとうの花
Bのメロディー付点八分が転ばないように
Bの2、4小節目の頭を揃えてアンサンブル

♪ピクニック
ビートを感じてリズムは、はっきりと
Iの頭にのばしの音がかからないように
Iの前、打ち込みやりすぎない


<感想>
夏休み中ということで、子どもたちもたくさんいる中での練習でした。
訪問演奏に向けての練習、確認、そしてこの後にあるロビーコンサートに向けて、
練習をしました。


<担当>
SAX

7/18 火曜日練習

<参加者> 
Fl 2名、 Ob 1名、 Cl 4名、 Sax 4名、 Tp 3名、 Hr 2名、 Tb 2名、 Euph 1名、 Per 3名、 Bass 0名、 キッズ 3名
合計25名

<見学者> 
Tb1名

<合奏曲> 
♪コラール
♪HAPPY BIRTHDAY
♪青い山脈
♪ありがとうの花
♪王さまと動物たちのさんぽ
♪ピクニック
♪春の猟犬

<注意点>
♪コラール 
舞台の一番奥で響くように

♪HAPPY BIRTHDAY
メロディ前向きに

♪青い山脈
冒頭の装飾音符はっきり
B 2/4からのメロディはっきり
D メロディの4分音符の人はしっかり張る、響かす。
G1前の4拍目さわやかなイメージで

♪ありがとうの花
メロディのスラーの切れ目を丁寧に、リズムが動くところははっきりと
B1小節前 クレッシェンドをしっかりする
C 3,4小節目テンションを上げて最後のフェルマータ実音Fの人は音はっきり

♪王さまと動物たちのさんぽ
頭4小節クレッシェンドする
A 下る音の4分音符発音はっきり、下の音に向かう感じで
C 4,5小節目に向かって吹く 伸ばしの音は3,4拍で落とす
F メロディ 付点8分音符は元気よく
L 4分音符のアクセントは楽に、メロディに寄り添う感じで
最後5小節前の打ち込みは2回目のフレーズから盛り上げる感じで

♪ピクニック
裏のビートを気にして。前にすべらない
冒頭テヌートついてる箇所ははっきり目で
D 伸ばしの人はメロディに合して前向きに
Jの4小節前しっかり吹いて、2小節前であわす。その後の木管は響かす
最後の休符しっかり休む

♪春の猟犬
今日はゆっくり目で一度通しました。

<感想>
赤ちゃんの泣き声に癒されました
練習時間始まるころに、通り雨でなかなかすごい雨が降りました。。。
急な雨にはみなさんご注意くださいね☆

<担当>
Ob

7月11日 火曜日練習

<参加者> 
Fl 2名、 Ob 1名、 Cl 4名、 Sax 5名、 Tp 4名、 Hr 2名、 Tb 1名、 Euph 1名、 Per 3名、 St.Bs 1名、 キッズ 1名
合計25名

<合奏曲> 
♪コラール
♪青い山脈
♪童謡メドレー
♪エビカニクス
♪HAPPY BIRTHDAY
♪ありがとうの花
♪ピクニック
♪春の猟犬

<注意点>
♪コラール
息を早めに入れ、遠くへ響かすように

♪青い山脈
8分音符が続くと転びやすいため、裏を意識して
木管は装飾音符、低音は前向きに吹くこと気をつけて
Bから一旦ボリュームを落としてメリハリをつける
Gの前、最後の音をしっかりと

♪童謡メドレー
終わり4小節の3回くり返しの1回目をもっと落とす
Lのメロディはたっぷりと
G,Lの伴奏は軽く
 
♪エビカニクス
伴奏は息を早く入れてリズムをはっきりと

♪ありがとうの花
Bの前のクレッシェンドをしっかりと、メロディも最後の音がしぼまないように
Cの2小節前のテヌートをおわりに向かうように
ラストはひかずにしっかりと

♪ピクニック
1番カッコの2音はDに向かうように
四分音符のスラーをたっぷり歌う
ラスト1小節、ブレーキをかけてはっきりと

♪春の猟犬
2連符はたっぷりと
スラーは息を早めに入れて


<感想>
次の訪問演奏に向けての練習をしました。
訪問先でお誕生日の方がいるそうで、HAPPY BIRTHDAYの演奏も楽しみです。
春の猟犬、難しいです。披露できるようになるまでがんばります(*´v`)


<担当>Tb
      アップ遅くなりました( ノД`)

6月27日 火曜日練習

<参加者> 
Fl&Pic 2名、 Ob 1名、 Cl 5名、 Sax 5名、 Tp 5名、 Hr 2名、 Tb 2名、 Euph 1名、 Per 3名、 St.Bs 1名、 キッズ 2名
合計29名

<合奏曲> 
♪にじのむこうに
♪LUCKYSTAR
♪キラキラプリキュアアラモード
♪童謡メドレー
♪エビカニクス
♪勇気100%
♪王さまと動物たちのさんぽ
♪青い山脈
♪ピクニック

<注意点>
♪にじのむこうに
Dの伴奏、合いの手は軽く
最後のフェルマータは、ふわりとならずに揃える

♪LUCKYSTAR
Cの2小節前、2拍目の音の長さ、終わりを気を付ける
Dの2小節前の3,4拍目しっかり

♪キラキラプリキュアアラモード
Bは急がず、ていねいに
Fの1小節前、音の長さを気を付けてしっかり吹く
 
♪童謡メドレー
Gはメロディに伴奏合わせる
Jは入りをそろえる、気持ち切り替えて
Nは落ち着いて転ばないように

♪エビカニクス
メロディはしっかり吹く、伴奏は控えめに

♪王さまと動物たちのさんぽ
打ち込みしっかりと

♪青い山脈
B~Fの伴奏は軽く
Fはレガートは滑らかに

♪ピクニック
裏が急いで聞こえるので1拍目、2拍目は焦らないように気を付ける
Iのメロディがうすくなる時、のばしも伴奏もかなり落とす

<その他>
あさってにある、今シーズン初めての訪問演奏に向けて合奏練習しました。
新曲も続々と練習が始まっています。
7月のドレミコンサートに向けて、ロビーでリハーサルもしました。


<担当>Euph

6月20日 火曜日練習


<参加者>
 Fl:2名、Cl:6名、Sax:4名、Tp:6名、Hr:2名、Tb:3名、Key:1名、Per:4名、キッズ:2名、合計:30名

<合奏曲>
♪童謡メドレー
♪エビカニクス
♪勇気100%
♪LUCKYSTAR
♪SHINE!!キラキラ☆プリキュアアラモード
♪青い山脈
♪ピクニック(やってみよう)

<注意点>
★童謡メドレー B5小節目のメロディはレガートで。P5小節前の3連符の間のところ、しっかり切る。
★エビカニクス  codaからテンションあげる。Dの2小節前のメロディは前向きに。
★勇気100% Dの2小節前の『そうさ❗❗』の部分、落ち着いて。
★にじのむこうに 2回目のEから盛り上げる。
★LUCKYSTAR Dのサビはころばない。Dの1拍はキメ❗
★キラキラ☆プリキュアアラモード Aから小節の頭を意識する。メロディ焦らない。
★青い山脈 Fなどのスラーのフレーズは重くならないように。

<その他>
初めての「ドレミコンサート」本番当日でした。

全体合奏で上記の曲を練習したほか、
ドレミコンサートの選抜メンバーでの曲や、訪問演奏での楽器紹介曲の練習もしました。
全体合奏の前後の時間には、ドレミコンサート出演パートが最後の調整をおこなったり、合わせたりもして、本番に臨みました。

担当:Cl

5月30日 火曜日練習

<参加者> 
Fl&Pic 2名、 Ob 1名、 Cl 6名、 Sax 5名、 Tp 4名、 Hr 2名、 Tb 2名、 Euph 1名、 Per 2名、 Bass 1名、 キッズ 2名

<合奏曲>
♪にじのむこうに
♪エビカニクス
♪勇気100%
♪童謡メドレー
♪青い山脈
♪SHINE!!キラキラ☆プリキュアアラモード
♪LUCKYSTAR

<注意点>
♪にじのむこうに
  OPの4小節 4分音符で動く人は音を分けすぎずに一つのフレーズで

♪エビカニクス
  B2小節前 クリアに

♪勇気100%
  OP2小節目 2拍目の裏の入りしっかり
  A1小節前 16分音符の人 テンポキープ
  D.S.の2小節前から明るく盛り上げる

♪童謡メドレー
  おもちゃのチャチャチャ あせりすぎない
  あかとんぼ 最後の音の処理 変わらないように
          2カッコしっかり重めに 次のゾウさんにつながるように
  森のくまさん 2カッコ3小節目 しっかり止める
           終わり4小節前からのリピートは3回目に向けて強弱つける

♪青い山脈
  8分音符、16部音符の発音をしっかり
  装飾音符は前に行きすぎないように後ろにつける意識
  4分音符で動くところはしっかり

♪SHINE!!キラキラ☆プリキュアアラモード
  B3小節目 8分音符の2つ目短く

♪LUCKYSTAR
  OP5小節目 2拍目で動く人はしっかり
  Dから 8分音符はっきり
  D前、D4小節目、E前、E4小節目などのサビのメロディーの入りの4分音符はすべてマルカートで
  I2小節目、8小節目 3拍目の前までしっかりのばす

<感想>
ファミコンが終わり、新しい曲の練習が徐々に始まっています。今年度も訪問演奏やコンサートなどでたくさんの方々に楽しんで頂けるような演奏ができるようにみなさん頑張りましょう!

<担当>Tp  

NEXT