Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

8月3日 土曜日練習

《参加者》
Fl&Pic 4名、Cl 6名、Sax 4名、Tp 1名、Hr 2名、Tb 1名、Euph 2名、Perc 2名、キッズ 14名 計35名

《見学者》
Perc

《合奏曲》
♪365歩のマーチ
♪青い山脈
♪パプリカ
♪キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア
♪騎士竜戦隊リュウソウジャー
♪にじ
♪日本の情景
♪あわてんぼうのサンタクロース
♪おどるポンポコリン

今日は指揮者さんが不在の為、通し合奏しました。
次回の依頼演奏でのダンスをしてくれるキッズダンサーの子どもたちも一生懸命練習してくれてました♪
毎日暑いですが、夏休み!楽しみもいっぱいです!

担当 Sax

7月6日 土曜日練習

<参加者>
Fl3名 Cl4名 Sax6名 Tp2名 Euph2名 Perc2名
キッズ10名 合計29名

<合奏曲>
365歩のマーチ
青い山脈
パプリカ
故郷
キラリ⭐️スター⭐️トゥインクルプリキュア
騎士竜戦隊リュウソウジャー
にじ
日本の情景
あわてんぼうのサンタクロース
おどるポンポコリン

今日は指揮者さんが不在の為、ひと通り流して演奏しました。
これから訪問演奏が秋にかけてありますので、頑張りたいと思います。

担当Fl

6月8日 土曜日練習

<参加者>
Fl&Pic 3名 Cl 3名 Sax 5名 Tp 3名 Hr 3名 Euph 2名 Per 1名 キッズ 12名  合計 33名

<見学者>
Euph 1名

<合奏曲・注意点など>
♪青い山脈
  装飾音符はしっかり。
  スラーのフレーズもしっかりと。
  アクセントははっきりと。

♪キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア
  シンコペーションの頭を合わせる。
  Bの前、3、4拍でディミネンド。
  Bからのメロディー、8分音符ははっきりと。
  Hの4つ前、休符を感じながら。
  最後の音は、吹き切る。

♪日本の情景[秋]
  頭の3小節目はゴージャスに。
  Bの4つ前のスラーは前向きに。
  Eの6小節前の4分音符、はっきりと
  Jの2小節目の後、Kの前は切ります。
  Mの2拍前から次のテンポ。
  N、Oも前向きに。

♪パプリカ
  ハンドクラップは空気を入れるように鳴らす。
  メロディーの長い音符の処理をしっかりと。

♪おどるポンポコリン
  メロディーの流れが止まらない様に。重たくならない。

<担当>Cl

5月18日土曜日練習

<参加者>
Fl&Pic2名 Cl1名 Sax4名 Tp3名 Hr2名 Tb1名 Euph1名 Per1名 キッズ9名 合計24名

<見学者>
Fl1名

<合奏曲>
♪青い山脈
♪キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア
♪パプリカ
♪日本の情景[秋]

<注意点など>
♪青い山脈
※F 1カッコカット
・D-5小節目 4分音符そろえる
・ラストの4分音符ふききる

♪キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア
・4拍目などのウラ拍のアクセントは、はやく突っ込みたくなるので 8分のカウントを感じて吹きましょう。
・Aの前 1小節1拍目の音の処理をそろえる
・Dの前 2小節間のリズムは 『アキコ アキコ アキコ アキコ ワダ』です 最後のワダはふききる
・Eの前 Eからの転調にむけて臨時記号が多いので、しっかり音を確認しましょう 
・E-2,4小節目のアタマ メロディーは しっかりと
・H-1カッコ最後の小節 3拍目の8分音符2つを そろえる

♪パプリカ
※1カッコカット
・Cの前 伸ばしてる音は Cからのメロディーにつなぐ気持ちで吹く
・F-D.S.直前 んタ タラっタ の 『っ』  感じましょう。最後の音はふききる
●別途連絡があると思いますが、
2カッコのドンドンパン(左足・右足・手拍子) 記譜のあるパートもないパートも 音がない場合(音がでてくるまで?) 行うことになりました。詳細は次回練習時に確認してください。

♪日本の情景[秋]
・メロディーは しっかりたっぷりと 伴奏は控えて  
・A メロディーは マルカートで
・Eの2拍前から Eのテンポ
・J-2小節目のあと切る 3小節目から仕切り直し


すでに連絡があったカット位置などは 確認しておきましょう。

担当:Sax

4月13日 ドレミコンサート2019リハーサル

《参加者》
Fl&Pic 5名 Ob 2名 Cl 12名 Sax 8名 Tp 8名 Hr 4名 
Tb 3名 Euph 2名 Tuba 1名 Key/St.Bs 1名 Per 3名 キッズ 大勢 
計47名+キッズ

《合奏曲》
ドレミコンサート通し
♪ヤングマン【Y.M.C.A.】 
♪おどるポンポコリン 
♪星条旗よ永遠なれ 
♪シンコペーテッド・クロック 
♪線路は続くよどこまでも 
♪エル・クンバンチェロ 
♪ミッキーマウス・マーチ 
♪ドレミの歌 
♪アメリカン・パトロール 
♪シンフォニア・ノビリッシマ 

《注意点・その他》
星条旗:
・ドラムマーチ2小節をきっかけに入る。

シンコペーテッド・クロック:
・4分音符が4つあるとこはしっかり。

エル・クンバンチェロ:
・音が流れないように
・最後のフェルマータははっきりと。

ミッキーマウス・マーチ:
・各パート立つ前の予備動作があってもOK。
・モデル立ちで、演奏席が横向きでも正面を見る。

シンフォニア・ノビリッシマ:
・D~ 低音が重く聞こえやすいので、音の隙間を空ける。
・G 8分音符で刻んでる人は頑張りすぎない。
・付点4分音符は流れをつけて。
・I 出だしの音量は小さめからスタート。4小節前4拍目決める。
・H 打ち込みの人は、4分音符が短くなりすぎないように。
・K 1小節前の3.4拍目ブレスとってもOK。
・L~ メロディラインは前向きに。
・Tp2nd、3rdは遅れて聞こえやすいため、スピードをつけて音は短めで。
・アクセントより音を響かせるイメージを。一番最後は低めで終わる。

《注意事項》
・しおりをしっかり見直しておいてください。
・本番当日は今宮ウインドさんよりティンパニーとグロッケンをお借りします。グロッケンのケースが壊れやすくなっているため、運搬時は取扱いに注意してください。
・お面・キラキラ飾りなどは、司会者のアナウンス中につけてください。
 ミッキーの耳を持ってる人は当日忘れないように!

いよいよ次の土曜日は「ドレミコンサート2019」です。練習の成果を出しきって、皆様に楽しんでいただけるコンサートにしましょう!

担当 Tp

3月2日 土曜日練習

<参加者>
Fl&Pic3名 Cl5名 Sax4名 Tp3名 Hr4名 Tb4名 Euph2名 Per2名 キッズ12名 合計38名

<合奏曲>
♪ドレミの歌
♪アメリカン・パトロール
♪シンフォニア・ノビリッシマ
♪ミッキーマウス・マーチ
♪エル・クンバンチェロ
♪シンコペーテッド・クロック
♪線路は続くよどこまでも
♪おどるポンポコリン
♪ヤングマン
♪星条旗よ永遠なれ

<注意点など>
♪アメリカン・パトロール
8分音符焦らない様に、ホールでは速く聴こえてしまうので注意
N、Hr6小節目から速めていきます。

♪シンフォニア・ノビリッシマ
リズムセクション流れを感じて。リズムをきざむ感じになりすぎない。
Hのメロディ焦って聴こえるので気を付けて。
Iから伴奏おさえてKの1拍前しっかり

♪ミッキーマウス・マーチ
焦らないように。転んで聴こえるので。

♪エル・クンバンチェロ
引いてしまわない様に

<担当Hr>

2月2日 土曜日練習

<参加者>
Fl:4名、Ob:1名、Cl:4名、Sax:7名、Tp:3名、Hr:2名、Tb:1名、Euph:2名、Key/St.Bs/El.Bs:0名、Perc:1名、キッズ:12名、合計:37名

<合奏曲>
♪ドレミの歌
♪アメリカン・パトロール
♪ミッキーマウス・マーチ
♪エル・クンバンチェロ
♪シンフォニア・ノビリッシマ
♪おどるポンポコリン

<注意点>
♪ドレミの歌
D1小節前短くしすぎない

♪アメリカンパトロール
1拍目3拍目を意識して吹く
Cからのメロディー、スタッカートは切りすぎずビートを出す
Hからの16分音符あせらないで丁寧に
Mメロディー3段階で盛り上げる
N5小節目4拍目から前に行く
T全音符のディミヌエンド少しずつする

♪ミッキーマウス・マーチ
2拍子に聞こえると急いだ音楽に聞こえてしまう。8分の6拍子を意識して落ち着いて吹くこと
EのFl、Cl 音と音の隙間をあけて吹く Hも同様に
Pアーフタクトしっかり

♪エル・クンバンチェロ
小節の頭そろえて。
B8小節目スラー後のスタッカートは伸ばさないこと
メロディとハーモニーで気持ちの温度差をそろえる
L9小節目スラー後の音引きすぎないこと
終わり5つ前の音の処理そろえる 裏の4分音符引きすぎない

♪シンフォニア・ノビリッシマ
アーティキュレーションそろえる
冒頭 3拍目の動きを見せる 4拍目は重たくならない
アクセントは短くなりすぎたり音程が分からなくなると× 響き・音程を大事にする
Dはねずに流れ大事に
Iの前リットかけます
I9小節目から柔らかいサウンドを意識する アクセントで説得力をつける
L、M メロディ頭しっかり吹く 2拍3連しっかりわける

♪おどるポンポコリン
前向きに
ビート、8分音符のリズムしっかりはっきり

担当:フルート

1月19日 土曜日練習

<参加者>
Fl:3名、Ob:0名、Cl:4名、Sax:6名、Tp:4名、Hr:3名、Tb:5名、Euph:2名、Key/St.Bs/El.Bs:0名、Perc:2名、キッズ:17名、合計:47名

<合奏曲>
♪ミッキーマウス・マーチ
♪線路は続くよどこまでも
♪シンコぺーテッド・クロック
♪エル・クンバンチェロ
♪ドレミの歌
♪アメリカン・パトロール
♪シンフォニア・ノビリッシマ
♪ヤングマン

<注意点>
♪ミッキーマウス・マーチ
八分音符にすき間がある感じで クリアに

♪エル・クンバンチェロ
大きな音でなく、息のスピードを早めに
ターラ ターラ ターラ ターラの四分音符の後ろの音をしっかり決めて止めるように
その音を短くしてしまうと、その分速くなってしまうので注意する
Cのメロディのタタタタ タタタタ タラのところはタラにウエイトをかけて向かっていく感じで
Hからの伴奏のところ、四分休符はしっかり止めて見せる感じに

♪ドレミの歌
Bの2小節目4拍目の四分音符はマルカートに
Dの1小節前1拍目の八分音符は、短く切らないように
Lの二分音符のメロディは前向きに

♪アメリカン・パトロール
付点八分音符のテヌートは長くならないように
Jの1小節前、曲調の変化を意識して
Lの1小節前の3拍目すべらない
一番最後の音は長くしない、きめる感じで

♪シンフォニア・ノビリッシマ
冒頭のメロディは、フワーと出るのではなく、オルガンのように
冒頭の二分音符のパートも頭からいいサウンドで
Dはリズムを出そうとしすぎない、次のパートが入ってきたら少し落とす
八分音符のスタッカートは、はっきり吹こうとせず、流れを大切に、すきまあけて
Hの前半部分のメロディは、止めずに響かせる感じで
Jの2拍前アフタクトのところは少し時間ください Jから前向きに
Nの2小節目の四分音符は張る
最後から4小節前の二拍三連は均等に

<キッズの様子>
人数も多く、狭かったと思いますが、仲良く遊んでくれていました。
身体に気を付けて、この冬を乗り切りましょう!

担当:Euph

12月1日 土曜日練習

<参加者>
 Fl:3名、Cl:4名、Sax:6名、Tp:4名、Hr:2名、Tb:2名、Euph:2名、Key/St.Bs/El.Bs:0名、Perc:0名、
 キッズ:13名、合計:36名

<合奏曲>
♪We can!! HUGっと!プリキュア
♪ルパンレンジャーVSパトレンジャー
♪ドラえもん
♪ジングルベル
♪ヤングマン【Y.M.C.A.】
♪ドレミの歌
♪ミッキーマウス・マーチ
♪シンフォニア・ノビリッシマ
♪エル・クンバンチェロ
♪星条旗よ永遠なれ

<注意点>
♪We can!! HUGっと!プリキュア
音を止めるところはしっかり止める

♪ドラえもん
in2で振る
八分音符(ドドドドドドドドドのところ)長くならないように

♪ジングルベル
Bの1小節前の3拍目、しっかり止める。
Dの二分音符のパートは控えめに、メロディのパートはしっかり
裏打ちは重たくならない、表打ちは前に

♪ヤングマン【Y.M.C.A.】
冒頭A前の連符は次につなげる感じで
Aの裏打ち、軽く

♪ドレミの歌
Dの1小節前、アクセントしっかり、派手なくらいに
Eのメロデイ、マルカート気味に
ホルン、裏打ち前向きに
Lの1小節前の2拍半目、はっきり切る
Lは前向きに
Lの二分音符、あおる感じで
終わり2小節前、しっかり切る
最後の音は長めで

♪ミッキーマウス・マーチ
何も書いていないところはマルカートで
イントロ、付点音符の後ろの音はしっかり吹く
Lの8小節目からの八分音符、軽くすき間あける感じで
Mはダブルタンギングで統一
Uのタイのところ、重たくならない

♪シンフォニア・ノビリッシマ
冒頭、響かせる、遠くに
Aのスタッカート、しっかり
スラーはガチガチに
Jの1小節前、rit.かける
Lの全音符、しっかり 
Mの全音符、遠くへ
終盤の二拍三連は前向きに
燃えるような愛、やさしさを表現

♪エル・クンバンチェロ
メロディの息のスピードを速く

♪星条旗よ永遠なれ
Grandiosoは一回目は静かに、二回目は盛り上げて


担当:Euph

11月17日 土曜練習

<参加者>
 Fl:2名、Ob:0名、Cl:1名、Sax:4名、Tp:1名、Hr:2名、Tb:2名、Euph:0名、Key:0名、Perc:1名、
 キッズ:5名、合計:13名

<合奏曲>
・アメリカン・パトロール
・おどるポンポコリン
・ドレミの歌
・ミッキーマウスマーチ
・エル・クンバンチェロ
・シンフォニア・ノビリッシマ

<注意点や気がついたこと・その他>
・アメリカン・パトロール
1,3拍目を感じて
G~の合いの手は16分休符を意識し、強く吹くというよりは息のスピードで
Lの3小節目~メロディー スタッカートの部分は長くなりすぎない程度にマルカート気味で

・おどるポンポコリン
A~メロディー 短く吹くのではなく、音と音の間に隙間があくイメージ
Aの2~4分音符の人 この形の音はっきりと

・ドレミの歌
Dの1小節前 しっかりクレシェンド
D~軽めに
Lの1小節前2拍目裏綺麗に切る
L~2分音符のメロディーは前に巻き気味で
最後から5小節前 4分音符流れるように

・ミッキーマウスマーチ
メロディー響きを作るイメージで

・エル・クンバンチェロ
D~メロディーの人 3小節目に向かうイメージ
アクセントの付いた2分音符 短くなりすぎずはっきり
最後5小節前~全員で合わせて止める

・シンフォニア・ノビリッシマ
1小節目4拍目はっきり吹く
H~響きを大事に、良い音で全員で揃える
M2~全音符の人4拍め裏でブレスして良いので頭揃える
N3小節前、最後4小節前 2拍3連を前向きに 3つ目6つ目短くならないように

担当:TB

NEXT