Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

練習の再開について

cloverの練習も中止になって5ヵ月が経ちますが、皆さんお元気にお過ごしでしょうか?
未だ新型コロナウィルスの心配が絶えない日々が続いておりますが、練習の再開についてお知らせいたします。

緊急事態宣言も明け、9月からの練習再開に向けて
8月より自主練習等の開始を模索しておりましたが、
再び大阪でも感染者が増加傾向となり、現時点での練習再開は難しいと判断しました。
感染者の減少を待ち、再開時期を見直したいと思います。
練習再開を心待ちにしていた団員もいるかと思いますが、引き続き役員にて検討していきますのでご理解ください。

なお、通常3ヵ月前に発表しているスケジュールですが、感染状況を確認しながらのスケジュール作成となりますので、決定・発表が遅れることが予想されます。
そのため、練習施設の確保も難しくなり、また、練習再開に際しましては、個人練習やパート練習から始めることも考えておりますので、方法や回数等、再開後すぐに通常通りにはならない可能性があります。
よりよい方法を検討してまいりますので、皆さんのご理解ご協力をよろしくお願いします。

7月以降の活動について

cloverの練習が中止となってから、早3ヵ月となりました。
新型コロナウィルスの感染が世界中に広まり、
先の見えない状況に、不安な日々をお過ごしの方も多いかと思います。
皆さん、お元気にお過ごしでしょうか。

今後のcloverの活動についてお知らせいたします。

●練習再開について
長引く自粛生活でストレスもたまりますし、練習再開を心待ちにしている団員もいるとは思いますが、役員で検討を重ね、8月末まで練習中止とすることになりました。

新型コロナウィルスの新規感染者も減少の様相を見せ、緊急事態宣言も解除されました。
大阪府では6月より分散登校を経て学校も再開されることになり、明るい話題も多いものの、
一方で、吹奏楽コンクールの中止が決まる等、夏期に行われるイベントもいまだ自粛が続く現実もあります。
特に、7月8月は暑さの面からも十分な換気を行うことは難しく、cloverとしては、この段階で通常の練習に戻るのはまだ早いという結論を出しました。
緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウィルスがなくなったわけではなく、第2波、第3波の可能性は日々、指摘されています。
新しい生活様式に吹奏楽という形態が、今後、どのように順応していけるのかはまだ判断できないのではないかというのが役員の総意です。

ただし、完全な中止というわけではなく、学校の吹奏楽部や一般団体等の様子を参考にしつつ、可能そうであれば、個人練習やパート練習、セクション練習等から始める方法はないかということも模索しております。


今までの当たり前の日々が、いかに恵まれていたかが身に染みますね。
練習を再開して団員みんなで合奏できる日が早く戻ってきますように。

ミュージックエイト社の "お客様の演奏"

ミュージックエイト社の "お客様の演奏" に以下の4曲が採用されました

【ミュージックエイト】:M8出版楽譜お客様の演奏
  千の風になって
  きよしのズンドコ節
  時代劇スペシャル
  夢をかなえてドラえもん

先日の【帝塚山音楽祭】のビデオからとった音源なので、録音状況は良くなく、お子さんの声等も入っていますが、よかったらお聴き下さい

ブログお引越し

皆さんに日記の記入をしていただくためにブログをお引越ししました
よろしくお願いいたします。