Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

5月27日 火曜日練習

<参加者>
Fl&Pic 1名、Cl 3名、Sax 2名、Fg1名、
Hr 1名、Per1名、キッズ 4名

<合奏曲>
ディズニープリンセスメドレー・威風堂々
見上げてごらん夜の星を

<気がついたこと>
初めての曲を2曲、感じを掴む為に一通り演奏しました。
ディズニーはIからPまで、威風堂々はTから最後までを
重点的に練習しました。
人数が少なかったこともあり、誰も演奏しない箇所があったりと
少しわかりにくいところもあったが、次回からはもう少し
盛り上がるところや、強弱に気をつけながら演奏していきたい。

<キッズの様子>
いつもより参加人数が少なかったこともあり、お部屋のスペースを広く使えたため、玩具を追いかけたり、好きなところで眠ってしまうなど、ゆったりとすごせたと思う。


担当:Per

5月17日 土曜日練習

<参加者>
 Fl&Pic 2名、Cl 3名、Sax 1名、Fg1名
 Tp 1名、Hr 2名、Tb 1名、Euph1名
 キッズ 11名

<基礎トレーニング>
 音階、チューニング、タンギング、音階タンギング
ド(B♭)レミファソラシド レ(C)ドシラソファミレドー 
              ↑Cの音は不安定になりやすいので、明るい音色で
               吹けるように意識しましょう。

<合奏曲>
 見上げてごらん夜の星を
 ディズニー・プリンセス・メドレー

<気がついたこと>
 見上げてごらん夜の星を
  付点四分音符も八分音符を感じましょう(遅れがちになっています。)
  伴奏チームもメロディーを歌っているつもりで コードを感じて
  ハーモニーは音量をコントロールする(遅れてきこえるので注意!)
  A   2小節目 とぎれない
  Bの前 2小節目 3拍目 たっぶりと
  Fの前 1小節目 3拍目 アクセントの音 舌をつきなおしてキメル
  H   8~9小節目の八分音符 キメル
  I   3小節目 曲の山です たっぷりと
  J から 華々しく

 プリンセス
  D ボサノバのリズムチーム ウラ拍をはっきりと
         メロディは4小節を1フレーズで  
  Eの前 <>は おおげさに
  Gの前から 2分3連 はっきりと
  H スタッカート 響きを意識して練習すること(四分と八分の違いも意識して)
  Kの前 4小節目からの八分音符 ひとつずつブレーキをかけて
  Kから 1小節2拍ぶり Swingです
  Pの前 < は 3小節前→2小節前から に変更
  S   f→mfに変更 (1st Tpのみメロディなので・・・)
  Vの前 5小節の>は意識して

その他の詳細は 各パート・セクションにて確認してください

<キッズの様子>
みんな元気にお返事してくれました
時には ジャングル化するほどの元気な声が聴こえていましたが、
お兄ちゃんお姉ちゃんは 机に向かって黙々と(?)遊んでいました。
もよい子していましたね。
今月お誕生日をむかえるお友達 おめでとう~


担当:Sax

5月13日 火曜日練習

<参加者>
 Fl&Pic5名 Cl5名 Sax1名 Fg1名
 Hr2名 Tb1名 Per1名 キッズ7名
             計16名+7名

<合奏曲>
 見上げてごらん夜の星を、ぼよよん行進曲、童謡メドレー

<気がついたこと>
・見上げてごらん~
  メロディーもサブメロディーも歌うように。
  フレーズを意識すること。
  メロディーの中の付点4分音符は8分音符のイメージで。

・ぼよよん行進曲
  3連符の頭の音をクリアに。
  最後の小節の付点4分音符、スタッカートでも軽くならないように。

・童謡メドレー
  管楽器で吹くとメロディー部分がこもった感じになってしまうので、はっきりめに吹きましょう。

<キッズの様子>
 こぼれたお菓子もしっかり食べてましたね
 演奏中の突然の泣き声もすっかり普通のことになりました

 お誕生日のお祝いもしましたおめでとう~


担当:Cl