Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

12月19日 親子クリスマスコンサート

<場所>
  住吉人権文化センター ホール

【1部】(clover単独演奏)
  Fl 2名 B♭Cl 11名(一般1含) BsCl 1名 S.Sax 1名 A.Sax 4名
  T.Sax 2名 Fg 2名(一般1含)
  Tp 7名 Hr 2名 Tb 4名 Eu 2名 Tu 1名(一般1含)
  Per 2名+2名

  ママがサンタにキスをした
  ドラゴンクエスト パート4 メドレー
  勇気100%
  ヤッターマン Brass Rock


【2部】(clover+一般参加者による合同演奏)
  Pic 1名 Fl 2名 Ob 1名(一般1含) E♭Cl 1名 B♭Cl 12名(一般3含) S.Sax 1名
  A.Sax 5名(一般2含) T.Sax 2名 B.Sax 1名(一般1含) Fg 1名(一般1含)
  Tp 6名(一般1含) Hr 4名(一般2含) Tb 3名(一般1含) Eu 3名(一般2含)
  Tu 2名(一般2含)
  Per 4名(一般2含)+1名

  マンマ・ミーア!
  ディスコ・キッド
  クリスマスソング・メドレー

  星条旗よ永遠なれ



寒い日だったにも関わらず
たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました

舞台の上から客席の皆様が楽しんでいただけているのを感じ
とても楽しく演奏させていただきました


第1部のclover単独演奏では、メンバーも観客の皆様(特に、子供たち)も
楽しいひと時を過ごすことができました。

第2部では、一般参加者も交えた合同演奏で、クリスマスらしい曲目を演奏し、
素敵なハーモニーを奏でることができました。

親子クリスマスコンサートも、今年で3回目を迎えました。
司会進行役は、サンタクロースとトナカイが務めていただき、クリスマスムードを
盛り上げてくださいました。

親子ともども、楽しい時間を共有するとともに、団員以外の演奏者と交流できることは
いい刺激になりました。
これからも、こんな機会がずっと続けばいいなと思っています。

12月15日 火曜日練習

<参加者>
 Fl:3名、Cl:7名、Sax:4名、Fg:1名、Tp:3名、Hr:0名、Tb:3名、Euph:1名、Per:2名、
 キッズ:15名、合計:39名

<合奏曲>
 勇気100%
 ヤッターマン Brass Rock
 ママがサンタにキスをした
 ドラゴンクエスト パート4 メドレー
 星条旗よ永遠なれ

<気がついたこと>
勇気100%
  Cの1カッコの前の4分音符、急がない

ヤッターマン Brass Rock
  D 1つ1つはっきりめに
    4小節前の1・4拍目裏に入る人、あまくならない
  メロディは前向きに・たっぷりうたって

ママがサンタにキスをした
  冒頭から4小節目 16分音符は思い切って入る
  A 1小節前3・4拍目の2分音符 優しくきえる
    1小節目 あたたかく
  C 8小節前の4拍目 意識して
  E 2小節前 階段をのぼるイメージで・軽くならない
  Coda 1小節目3拍目の8分音符 しっかり
       たてを合わせて・響きに注意して

ドラゴンクエスト パート4 メドレー
  F メロディのテヌート長めに
  G Coda 3・4拍目にブレーキを!
  H 4分音符の打ち込みは3連符をよく聞いて
  I 3~6小節目 後打ちはっきり
    おどろおどろしく
  J 4小節目(4分の2拍子)の2拍目の4分音符 短くならない
  K 7~8小節目の細かい音符 Maxで・はっきり
  L 「ほこら」の曲なので物悲しく
    5小節目 TpソロのバックのEuは対旋律なのでたっぷり出て
  N 4小節前 前向きに
  MとN ブレスは一瞬で・ギリギリでとって
  N 思いっきりffで

星条旗よ永遠なれ
  フレーズの最後まできれいにまとめて
  メロディ あたまクリアに
  1回目のGrandiosoの1小節前 らくに
  2回目のGrandiosoの4小節前から重く

<キッズの様子>
 ホールでの練習だったので、走り回ってましたね
 広いので、その分子ども達のケンカが少なかったような。

 舞台から落ちた子がいましたが、舞台上でうろうろすると危ないので(お子さんも
 楽器も)、舞台に上げる時には自分の子の動向には注意を払うなり、うろうろしない
 ように言い聞かせる等、お願いします。(^^;)

いよいよ今週末ですね。がんばりましょう~
みなさん、体調を崩されませんように。。。(-人-)


担当:Sax


役員よりお知らせ
団員やご家族が新型インフルエンザに罹った場合は、
 (1)団員が発症した場合は、発症した日から1週間
 (2)ご家族が発症した場合は、発症した日から解熱まで+解熱した日から1週間
は参加を控えて下さい(潜伏期間を考慮して、期間を決めさせて頂きました)。
団員が発症した場合、お子さんは(2)に準じますので、「団員が解熱した日から1週間」はお子さん連れでの参加は控えて下さい(お子さん抜きなら(1))。

上記はあくまでも目安ですので、上記期間経過後でも、体調次第で参加するかどうか判断して下さい(頭痛や発熱その他症状があるならNG)。
少しでも体調に不安があるようなら参加を控えて頂きますよう、お願い致します。

参加する際には、念の為、楽器の唾の処理には注意を払って下さい。

12月7日 火曜日練習

<参加者>
  Fl&Pic:2名、Cl:6名、Sax:3名、Fg:1名、Tp:4名、Hr:1名、Tb:2名、Euph:1名、Per:2名
  キッズ14名

<合奏曲>
  ヤッターマン
  勇気100%
  ママがサンタにキスをした
  ドラクエメドレー
  星条旗よ永遠なれ

<気がついたこと>
  勇気100%
   A~メロディーラインは、3拍目とらえる。楽譜通りに音符の長さを守って、抜かずに
   きっちり音の長さ分を吹く。
   D.S.の4小節前は、すべらず!!つまらずに!!

  ママが~
   頭からのメロディ~ラインはたっぷりと。
   Aの2小節前のクレッシェンドは大げさに。
   A~メロディ~ラインは、2小節ごとにクレッシェンドからデクレッシェンドにすること。
   Clは低い音域になっているので、息のスピードを保って。Cの9小節前からはたっぷりと。
   アクセントがついてる音符が短くならないように。

  ドラクエ
   Aの9小節前からのメロディーは、はっきりと音の長さを保って。
   コーダの前の8分音符がある人は、はっきりと。Hから落ち着いたテンポですべらないように、
   メロディーラインのスラーはタンギングに変更してください。
   J~の1小節の中の後半部分はのびないように。
   M~重く長くしっかりと保ち、発音はハッキリと。
   Lからのソロのバックはとぎれないように。

<キッズの様子>
  比較的落ち着いていたような・・・。
  おもちゃの取り合いなどもありましたが、人数が多くなってきて、部屋が狭くなっているので、
  お子さんの動向には注意しましょう。
  12月生まれのお誕生日会をしました。


担当:Cl

12月5日 土曜日練習

<参加者>
 Fl:1名、Cl:7名、Sax:6名、Fg:1名、Tp:6名、Hr:0名、Tb:1名、Euph:1名、Per:2名、
 キッズ:18名


<合奏曲>
ヤッターマン
勇気100%
ママがサンタにキスをした
ドラゴンクエスト[パート4]メドレー

<気がついたこと>
ママがサンタに~
・スイングの八分休符タイミングそろえる
・コーダに入ってからの3連符あたまそろえる
・最後は指揮をみて気持ちクレッシェンドしてください

ドラクエ
・イントロの32音符のひとはじめの4つしっかり吹く
・K メロディーの最後クレシエンド
・L たっぷりうたって

全体的に音符の最後の音の処理をていねいに。
いつもより気持ち早めに集合してパートであわせれるところはパート練しておきましょう。


<キッズの様子>
今日は少し狭くてイライラしていましたね・・・ごめんね~。
おもちゃにはしっかり名前をかいて、大事なおもちゃは持ってこないように。
持ってきたおもちゃはお互い貸し借りできるよう子どもにあらかじめ説明しておきましょうね。


担当:FL