Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

1月23日 土曜日練習

<参加者>
 Fl:1名、Cl:5名、Sax:3名、Fg:1名、Tp:6名、Hr:0名、Tb:4名、Euph:2名、Per:1名キッズ団員2名
 キッズ:23名、合計:48名

<合奏曲>
・ドラえもん
・吹奏楽のための民話
・ミッキーマウスマーチ
・勇気100%

<気がついたこと>
 ドラえもん:子どもたち振り付けの練習しました。今日出てない人は家庭で練習をしておいて下さい。

 吹奏楽のための民話
 ・37小節、バックのシンコペーションリズムの人かなりしっかりと。
 ・21からメロ以外の人、もっとひかえめに。
 ・80の1小節前、rit指揮をしっかり見て!
 ・88の3~4拍目ゆっくりと
 ・112からまえむきに
 ・152の1拍前はフェルマータに近い感じ
 
 ミッキーマウスマーチ 
 ・三連符、転ばないようにする、リズムをしっかりと。
 ・転調するところに印を入れておく
 ・2拍目~次の1拍めにかかる音、しっかり吹く
 ・FL、CLトリルの頭の音はっきり出す
  ●全体に華やかなイメージで吹く。
  ●何もかいていない8分音符はマルカートで吹くこと。



<キッズの様子>
おもちゃの取り合いはそんなになかったような(^_^;)パーカッションや小物楽器はおもちゃではないので
さわらないように子どもに前もって教えておきましょう。
指揮者さんと指揮者譜面台の間を子どもが通り抜けないように各自注意してあげて下さい(倒すと合奏が中断され貴重な時間がもったいないので)

☆もう演奏会まで3ヶ月を切りました。各自個人練習はもちろん、合奏前にパート練習で前の練習での注意点を確認したりして、何度も同じ注意を受けないように。少ない時間を有効に使ってがんばりましょう~♪

担当:Fl

1月19日 火曜日練習

<参加者>
 Fl:3名、Cl:4名、Sax:3名、Fg:1名、Tp:5名、Hr:1名、Tb:1名、Euph:1名、Per:1名、
 キッズ:11名、合計:31名

<合奏曲>
・手あそびうたメドレー

・情熱大陸
・吹奏楽のための民話
・ミッキーマウスマーチ

<気がついたこと>
 情熱大陸
 ・Aの3小節目のメロディ、リズムがややこしいので確認して合わせる
 ・Aの1カッコの三連符、頭を決める
 ・Dの対旋律、しっかり吹く
 ・Fの1小節目pに落としてから2小節目の3拍目からfにする
 ・Fの5小節目、頭にアクセント
 ・最後の小節の三連符、きっちり決める

 吹奏楽のための民話
 ・2小節目、6小節目の頭を強くアクセント
 ・12、スタッカート短くならないようにする
 ・13、説得力のあるように。ここからインテンポになる
 ・37、打点が転ばないように。頭を揃える
 ・86、スタッカート短くならないように
 ・87、クレッシェンドしながら3/4につなげていく
 ・88、四分音符を響かせる
 ・96、3拍目から次のフレーズにつなげる
 ・112、大きなフレーズで。スタッカートは長めに
 
 ミッキーマウスマーチ 
 ・三連符、転ばないようにする
 ・転調するところに印を入れておく
 ・2拍目~次の1拍めにかかる音、しっかり吹く

<キッズの様子>
広い会場だったので、みんな自由にうろうろ動き回っていました。
少し小競り合いはありましたが…(T_T) みんな元気でした。

担当:金管中低音

1月12日 火曜日練習

皆様、明けましておめでとうございます
本日2010年初の練習でした

<参加者>
 Fl:2名、Cl:5名、Sax:1名、Fg:1名、Tp:2名、Hr:0名、Tb:2名、Euph:1名、Per:1名、
 キッズ:8名、合計:23名

<合奏曲>
・勇気100%
・夢をかなえてドラえもん
・吹奏楽の為の民話
・ミッキーマウスマーチ

<気がついたこと>
『勇気100%』
・シンコペーションのリズムが走らないように
・2小節目、音がひっこまないように

『夢をかなえてドラえもん』
・きっかけのリズムを明確に
・8分音符3つの中抜けのリズムの後ろがつまるので注意(付点8分+16分のリズムにならないように)
・転調した部分は音色が暗くなりがちなので明るく
・付点4分音符はクリアに

『吹奏楽の為の民話』
・シンコペーションの休符の取り方を揃える
・13小節目(2/4になった所の2小節目)のfはゴージャスに
・14節目~21までのdimはタイミングを考えて吹く(最初から落とし過ぎると最後ppが苦しいです)
・21の1拍前のテヌートはたっぷりと(フェルマータ気味で)
・21からのメロディーは4小節ひとくくりなので山をしっかりと感じる
・37からのリズムの山型のアクセントは短くなりすぎないように注意
・アーティキュレーションなどを忠実に演奏する事により作曲者の意図する事が表わせる曲です
 みんなで楽譜に忠実に吹けるように頑張りましょう


<キッズの様子>
 いつもの練習場と違い広かったので走り回ったりがありました
 いつもより人数が少ないのもあって喧嘩などはありませんでした

担当:Tp