Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

12月21日 火曜日練習

<参加者>
 Fl:1名、Cl:3名、Sax:2名、Tp:3名、Tb:1名、Euph:1名、Per:1名、
 キッズ:6名、合計:18名

<合奏曲>
♪小さな世界
♪ジャパニーズグラフィティ14~嵐メドレー~
♪アンパンマンメドレー

<気がついたこと>
♪小さな世界
 ・出だしハッキリクリアに
 ・<45>小節~ 悩ましげに、ritは重たくなっていく雰囲気で
 ・<61>小節~ 3小節目の頭に向かうようにcre
 ・<114>に入る前に切るタイミングを合わせる
 ・<118>小節~ はねる感じで、4分音符に息をしっかり入れる
 ・<122>小節~メロディライン8分音符を感じて、付点4分音符ながれないように
 ・終わり3小節cre、2小節目の頭にむかって

♪ジャパニーズグラフィティ14~嵐メドレー~
 ・頭のリズムハッキリ、うちこみキチンと
 ・Cの4小節目の装飾音符をハッキリ
 ・H、2小節目~メロディライン付点4分音符を響かす
 ・I、1小節前の全音符消えていくように、音をはらない
 ・O~のスラーのメロディー前向きに(重たい)
 ・Oの6小節前からの同じリズムを重ねるごとに向かう感じ、次の小節に山をもっていく
 ・終わり5小節前のmfはおとしすぎない

♪アンパンマンメドレー
 通しました。
 ・NまででVに飛ぶバージョン
 ・Tのアンパンマンマーチも入れるか?
 ・Aの前はrit、3・4拍目フェルマータ 付点がファジーになる

<キッズの様子>
 ・みんなママの近くでかしこく遊んでいました。

★今年1年、皆様お疲れ様でした。
 年があけましたら、来年の自主演に向けて頑張っていきましょう!!


担当:Cl

12月18日 土曜日練習

<参加者>
 Fl:2名、Cl:5名、Sax:6名、Tp:2名、Hr:2名、Tb:3名、Euph:2名、Per:1名、
 キッズ:17名、合計:40名

<合奏曲>
♪アルヴァマー序曲
♪小さな世界
♪ジャパニーズグラフィティ14~嵐メドレー~

<気がついたこと>
♪アルヴァマー序曲
・1の2小節前mpテンポ気を付ける。
・5の1小節前までしっかり出して5から1度落とす。5の頭は響きを大切に。
・伴奏がすべり気味なので気を付ける。
・7からの3連符は次の音につなげるイメージを持つ。
・Meno mossoの2小節目から発音を優しめにしましょう。
・11の3小節前の中低音はたっぷりと深く。
・11アウフタクトたっぷりめに。
・12の3小節前の八分音符はたっぷりと。
・13の1小節前ふくらます。
・13の4、3小節前の十六分音符はすべらないように気を付ける。
・14の2小節前テンポがかなりゆっくりになるので、そのつもりで。
・21の金管は穴が開いてしまわないようにカンニングブレスをしましょう。
・最後の1小節は荒くならないように気を付ける。

<キッズの様子>
小学生組と幼児組でそれぞれゲームやおもちゃで大人しく遊んでいて、落ち着いた様子でした。


担当:金管中低音

12月14日 火曜日練習

<参加者>
 Fl&Picc:2名、Cl:3名、Sax:1名、Tp:3名、Euph:1名、Per:3名、
 キッズ:5名、合計:18名

<合奏曲>
♪小さな世界
♪アルヴァマー序曲
♪ジャパニーズグラフィティ14~嵐メドレー~


<気が付いたこと>
♪小さな世界
・拍子がコロコロ変わるので注意する
・ディズニーのアトラクション「イッツ・ア・スモール・ワールド」がモチーフなので
 その雰囲気が出るように(曲調がコロコロ変わります)
 
♪アルヴァマー序曲
・アーティキレーションを忠実に
・16分音符が滑りやすいので注意する
・�からのメロディはスラーがかかってるような感じで吹く(大きくとらえる)
・中間部のゆったりした部分の音色は温かい響きで 
・最後の盛り上がりは盛大に!

<キッズの様子>
今日はチビーズだけで少人数だったので比較的平和でした


担当:Tp

12月4日 クリスマスファミリーコンサート

<場所>
  市民交流センターすみよし北 ホール

【1部】(clover単独演奏)
  Pic 1名 Fl 2名+1名 B♭Cl 9名 BsCl 1名
  S.Sax 1名 A.Sax 5名 T.Sax 2名
  Tp 6名 Hr 3名 Tb 3名 Eu 2名 Tu 1名(一般1含)
  Per 3名+2名

 天装戦隊ゴセイジャー&Alright!ハートキャッチプリキュア
 ドレミの歌
 クリスマスソング・メドレー
 おどるポンポコリン


【2部】(clover+一般参加者による合同演奏)
  Pic 1名 Fl 3名(一般1含) B♭Cl 11名(一般2含) BsCl 1名
  S.Sax 1名 A.Sax 5名 T.Sax 2名 B.Sax 1名(一般1含)
  Tp 7名(一般2含) Hr 4名(一般2含) Tb 4名(一般1含) Eu 3名(一般1含)
  Tu 1名(一般1含)
  Per 4名(一般1含)

 スター・パズルマーチ
 WINTER SONG
 ジャパニーズ・グラフィティ14 嵐メドレー

 星条旗よ永遠なれ


<感想>
お客さんの入りも良く、アニメの曲や嵐メドレーなどで子供達に喜んでもらえたのはもちろん、一般参加の方のお力添えもあり、2部のスターパズルマーチの拍手が大きいように感じました。
吹奏楽を身近に聞いたことのない、お客さんにも喜んで頂けたように思いました。
参加者用のクリスマスコンサートのプログラムの順番と本番の順番が違っていて、本番の舞台上で確認し合う場面が見られたので、今後は本番のリハーサル時に曲順を全員で確認できればと思いました。




担当:Fl & Sax

11月30日 火曜日練習

<参加者>
 Fl&Picc:2名、B♭Cl:5名、BaCl:1名、Sax:2名、Tp:4名、Hr:1名、Tb:1名、Euph:1名、Per:2名、
 キッズ:5名、合計:24名

<合奏曲>
♪天装戦隊ゴセイジャー&Alright!ハートキャッチプリキュア!
♪おどるポンポコリン
♪ドレミの歌
♪christmas song medley
♪星条旗よ永遠なれ
♪スターパズルマーチ
♪WENTER SONG
♪ジャパニーズグラフィティXIV(嵐メドレー)

<気が付いたこと>
♪天装戦隊ゴセイジャー&Alright!ハートキャッチプリキュア!
 ・キメるとこは、キメる。転ばないように。メロディはクリアに。クレッシェンドは効果的に。
 カット部分
  10/5の訪問演奏の時と同じように、1番部分だけを続けて吹きます。
   ゴセイジャーは、1カッコに入らずに2カッコへ
   プリキュアは、Hの1小節前でCodaへ

♪おどるポンポコリン
 ・Fの4小節前、クレッシェンド。
 ・2番カッコの最後2小節、クレッシェンド。
 指揮者体験の箇所
   Cからはじまり、Cの後(Dには入らず)Fの2回目に入って最後まで

♪ドレミの歌
 ・ボリュームのコントロールを意識すr
 ・Dの2小節前の四分音符は、マルカート気味で。
 ・Iの二分音符は大きなフレーズで。
 ・Lテンポアップ、クレッシェンド気味。
 
♪christmas song medley
 ・最初チャイムみたいな感じで。
 ・A、メロディーは小節の頭をそろえる。 
 ・B、1小節前の4拍目の四分音符はたっぷりと。
 ・C、のばしはキレイに消えていく
 ・E、1小節前の3拍目頭をはっきりと。
 ・そりすべりのメロディー4拍目に重心を。
 ・Q、やさしい音色で。

♪星条旗よ永遠なれ
 ・Grandiosoの前の音、ぬけない。
 ・TrioとGrandiosoのClのメロディの高いラの音は、1オクターブ下のラで吹く。

♪スターパズルマーチ
 ・何も記号が書いてないトコも、クリアに吹かないとモヤ~とするので注意。

♪WENTER SONG
 ・バラード系のシンコペーションは雰囲気の様子をみながら。
 ・2番カッコ、ボリュームタップリ。
 ・ラスト、グランドチャイムを鳴らす。

♪ジャパニーズグラフィティXIV(嵐メドレー)
 ・B、楽しむ感じ。
 ・D、Clはエッジをきかせて。
 ・全体的に落ち着いたテンポで!
 ・どこに頂点を持っていくかを意識する。

<キッズの様子>
少なかったので、すごく落ち着いてました。


担当:Cl

11月27日 土曜日練習

<参加者>
 Fl&Picc:2名、Cl:4名、Sax:7名、Tp:4名、Hr:2名、Tb:3名、Euph:2名、Per:2名、
 キッズ:20名、合計:46名

<合奏曲>
♪おどるポンポコリン
♪Alright!ハートキャッチプリキュア!
♪天装戦隊ゴセイジャー
♪ドレミの歌
♪星条旗よ永遠なれ
♪ジャパニーズグラフィティXIV(嵐メドレー)

<気がついた事>
おどるポンポコリンの指揮者体験のカット→Cの後、Fの2回目へ飛ぶ。
ゴセイジャー&プリキュア→リズムがすべらないように、はっきりと。
星条旗→Grandiosoの2回目の前一小節の四分音符は長めに。
ドレミのうた→Qはたっぷりと吹く。最後の2小節は音を確認するように、しっかりと。

<キッズの様子>
人数が多くて賑やかでした。 指揮者体験の練習でキッズ二人に指揮を振ってもらいましたが、とても上手にできましたね☆


担当:Hr