Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

9月25日 火曜日練習

<参加者>
 Fl&Pic 1名 Ob2名 Cl7名 Sax3名 Fg1名 Tp5名 Hr2名 Tb1名 Euph1名 Per3名

<合奏曲>
♪オブラディ・オブラダ
♪宝島
♪セドナ
♪エル・カミーノ・レアル

<注意点、気がついたこと>
オブラディ・オブラダ
 Bの前丁寧にBの6個前響くようにCのメロディー4分音符ハッキリ

宝島
 Bの1小節前頭の勢いしっかり

セドナ
 21 4小節目アクセント丁寧に
 45 4分音符の長さ合わせる
 58 伴奏4拍目意識して
 83 伴奏重たくならないように
 145 スピード感落ちないように

エル・カミーノ・レアル
 今日は初見という事で一通り合わせてみました。


担当:金管中低音

9月11日 火曜日練習

<参加者>
Fl&Pic:0名 Ob:1名 Cl:6名 Sax:4名 Fg:1名 Tp:4名 Hr:3名 Tb:2名 Euph:1名 Perc:4名 キッズ:3名  計29名

<合奏曲>
♪山の音楽家
♪オブラディオブラダ
♪ドラえもん
♪宝島
♪セドナ

<気が付いたこと>

♪山の音楽家
・saxからの部分はスウィングのための3連符なので、拍の頭を見せるように前向きに推進力を持って吹く。

♪オブラディオブラダ
・Gの1小節前から即コーダに飛びます。繰り返しはすべてあり。
・最初から2小節目の音は跳ねる感じで。アクセントはクリアに。
・Aの4小節前のリズムの人は短くならないように。
・A~メロディの人はmfなので軽く。対メロディの人は少し前向きに。合いの手の人は、しっかりめに。
・フレーズの終わるところはキメる。
・C~Clは大きくなくていい。短めに吹いて、その後の連符をしっかり。
・D~4小節目の4拍目の一番高い音はクリアに。
・E~2分音符ははっきり。5小節目から入る人もはっきり。
・Fの2小節前の細かい音符はかわいく、ただし流れないように。
・ラストから6小節前の2分音符は短くならない。

♪ドラえもん
・弱拍から始まる曲に聞こえがちなので、しっかり入る。
・B~メロディは大きめに。
・Cの1小節前、頭の音はキメる。そのあとは優しく音色を変える。
・D~頭のメロディはっきりと。流れない。
・E~変調を意識するように。Fに戻るときも同じ。
・Gの1小節前、音を狙って吹くとG~変調しても吹きやすい。

♪宝島
・Aの1小節前、6連符は頭を見せて吹く。合いの手はクリアにかっこ良く。
・A~メロディの4拍目の八分音符はかっこ良く。2小節目の伸ばす音は張る。
・A~対メロディの人はタイでつながっている音は無機質にならないように。
・Bの1小節前、動きのある人は頭に重心を置く。
・B~合いの手の人は大きさよりもクリアに。
・C~音量が下がっても、推進力は下がらないように。
・Dの1小節前で動きのある人は積極的に、転ばないように。
・Dの1小節前の八分音符は次のフレーズなので吹き分ける。
・D~1小節目の4拍目の八分音符はマルカートで。3小節目の3,4拍目の四分音符はたっぷり。
・D~Clは2小節目の動き出しはずれないように。
・D~4小節目はリラッックスして、次のff~がD頭のffより明るく。
・Eの1小節前でフレーズをまとめる感じで。
・Eの4小節前3拍目に目がけて山。
・E2小節前の音は音量を落とさず、次の小節に入ってからdim.
・F~の打ち込みは大きさではなくクリアに。
・G1小節目の音は2拍伸ばしてから音程を下げる。

♪セドナ
・シンコペーションはクリアに、ただし止めすぎない。
・メロディは大きなフレーズで。
・37~音の頭、木管は軽く。
・63~Clは3拍目は少し軽く。
・ラストは音をまとめる。

<キッズの様子>
平日だからだと思いますが、キッズの数が少なく、わいわいやっていたのも、
みんな大きくなって幼稚園に通いだしたし減ったのかなぁとしみじみしてしまいました。
みんなお利口さんで待っててくれました。


担当:Tp

9月8日 土曜日練習

<参加者>
Fl&Pic:2名 Ob:1名 Cl:4名 Sax:6名 Tp:2名 Hr:2名 Tb:2名 Euph:2名 Perc:1名 キッズ:13名  計35名

<合奏曲>
♪バスターズ レディーゴー!
♪スマイルプリキュア!
♪おもちゃのチャチャチャ
♪王さまと動物達のさんぽ
♪ぼよよん行進曲
♪オブラディオブラダ
♪セドナ

〈確認事項〉
♪おもちゃのチャチャチャ
指揮者ありの本番が続きますので、
最後2小節はタイをはずして、最終小節1拍目はタンと発音してください。

<気が付いたこと>

♪バスターズ レディーゴー!
・アクセントなどの記号が付いていない音は、長くなりすぎないようにハッキリと。
・B2小節前 1拍目・2泊目の裏 H2小節前 2拍目の裏 とくに長くなりすぎないように。
・【ゴーバースターズ】のフレーズは 音がぬけないように しっかりと吹く。

♪スマイルプリキュア!
・メロディは大きめに。
・アクセントのついた音符や8分音符などが連続している箇所は、すべりやすいので注意。
・E1小節前・F1小節前などのキメどころは、特にすべらないように。

♪おもちゃのチャチャチャ
・裏打ちやオカズのトントントンなどのリズムは、コミカルにはっきりと。
・Eからの【チャチャチャ】は、はっきりとキメる。前に前にとならないように注意。

♪王さまと動物達のさんぽ
・メロディは原曲(歌)にちかい形で吹きましょう。

『森のくまさん』
・スタッカートのついた8分音符は短くなりすぎない。
・タタタンの形も短くなりすぎない
・【はな さく もりの みち】などの四分音符はのびやかに。

『アイアイ』
・【ア-イアイ】終わりの音が止まってしまわないように。パ-ランと発音。

『子象の行進』
・リズミックに。

『ハメハメハ大王』
・KおよびMの【ハメハメハ-】のかたちは最初の音を少し長い目に。

♪ぼよよん行進曲
・CおよびD 重くなりやすいのでテンポキープをこころがける。
・1カッコのメロディ 装飾部音符ははっきりと。

♪オブラディオブラダ
・装飾部音符は明るくオンタイムに近いかたちで。(拍の頭が装飾部音符)
・テヌートのついた音は軽くならない。
・2分音符はぬきすぎない。響きを大切に。
・対旋律のスラーは重くならない。前向きに。
・Coda2カッコ4小節目 前にcrescendo ff がついてますが、すべらないように。

♪セドナ
・付点8分音符と16分音符の形がよくでてきます。付点8分音符が短くならないように16分音符3つ分の長さであると意識する。
・13の4小節前1拍目の音はしっかり響かせる。
・21の2小節前3・4拍目のタタタン すべらない。
・21の4小節目 アクセントのついたタンタンターン 響きをたっぷりと。
・最後から2小節目のフレーズは最終小節につづける感じで。
・最終小節 タラララランは最後のランを響かす 2拍目タカタカタン はっきりと。 

<キッズの様子>
ぼよよん行進曲では踊ってくれたりと、男の子より女の子のほうがにぎやかに遊んでいたように思います。


担当:SAX.