Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

10月23日 火曜日練習

<参加者>
Pic&Fg:1名、EsCl:1名、Cl:4名、S.sax:1名、T.Sax:1名、
Tp:4名、Hr:3名、Euph:1名、Per:3名、キッズ:3名
見学者:Per1名

<合奏曲>
・赤鼻のトナカイ
・クリスマスソングメドレー2
・宝島
・セドナ

<注意点や気がついたこと・その他>

♪赤鼻のトナカイ
 ・Cから2倍になるので、はじめやAは落ち着いて!
 ・8小節目、2拍3連のはじめの四分休符長くならない
 ・1カッコの2小節目、休符を意識する
 ・Eからメロディ落ち着いて
 ・Eからうんタンうんタンの四分音符が長くならない
 ・終わり3小節前、そろえる

♪クリスマスソングメドレー2
 ・はじめ、ゆったりめで余裕をもって
 ・八分音符2つ続いているところ、しっかりスウィング
 ・Aから流れないように
 ・Cの4小節目、少しクレシェンド
 ・Dの2小節目3・4拍目、スウィング甘くならないように
 ・Eの4小節前アフタクトから、曖昧にならないで
 ・Eのメロディふてん八分音符息を飛ばす
 ・Eの6小節目、メロディ16分音符転ばない
 ・Fから明るめに
 ・Iあわてんぼうのサンタクロースのメロディはっきりと
 ・Mのメロディきっかけを揃える
 ・Sの5小節前、クレシェンド音圧をしっかり。張る。次の小節優しく。
 ・Sの前は、音を響かせてからデクレッシェンド
 ・もろびとこぞりての1小節目3小節目のTp、はっきり、思い切り

♪宝島
 ・早いのはいいけども転んで早くなって焦ってきこえるので、とにかく落ち着いて。
 ・A、転んで詰まってるように聞こえるので、転ばない走らない。
  裏打ちの手拍子をイメージしてそれにはまるように!
 ・Aの2小節目の頭、テヌートの音 短くならない
 ・Bのメロディ3・4拍目の8分音符転ばない
 ・Cからも裏のリズムを意識
 ・Dの3小節目の4分音符のテヌートたっぷりした音で、次へつなげる
 ・Dの8小節目音が短くなってしまって転ばないように
 ・Gの1小節前クレッシェンド。最後の音抜けないように
 ・Hの休符揃える

♪セドナ
 ・13から タッターンタ タッターンタの伴奏のつぶを揃える
 ・24の四分音符、テヌートぽく
 ・29から音色を変える
 ・66のデクレッシェンドもう少し落とす。優しく。
 ・75の入り、お互い意識して揃える
 ・118からもう少し落ち着いた感じで

<キッズの様子>
後半、暑かったからなのか順番にちょっとぐずっていましたが、ママのそばでおとなしくしていました。


担当:Tp

10月16日 幼稚園訪問演奏

<場所>
 木の実幼稚園

<参加者>
 Pi&Fg:1名 Fl:1名 Ob:2名 Cl:6名 S.Sax:1名 A.Sax:2名 T.Sax:2名
 Tp:4名 Hr:3名 Tb:1名 Euph:1名 Per:4名

<演奏曲>
 オブラディ・オブラダ
 バスターズレディーゴー
 レッツゴー!スマイルプリキュア!
 山の音楽家(楽器紹介)
 王さまと動物たちのさんぽ
 ぼよよん行進曲
 おもちゃのチャチャチャ

 夢をかなえてドラえもん




担当:Pic&Sax

10月13日 土曜日練習

<参加者> 
Fl&Pic 2名 Ob2名 Cl6名 Sax6名 Fg1名 Tp3名 Hr2名 Tb2名 Euph2名 Tuba(トラ)1名 Per2+1名 キッズ14名
見学者 Tp1名

<合奏曲>
♪オブラディ・オブラダ
♪赤鼻のトナカイ
♪クリスマスメドレーVol2
♪宝島
♪セドナ
♪エルカミーノ・レアル

<気がついたこと>
♪オブラディ・オブラダ
スタッカートもビートを意識して短くならない
16分音符のきっかけをはっきり

♪赤鼻のトナカイ
メロディー、ソロはスィングぽく

♪クリスマスメドレーVol2
はっきり吹くところははっきり吹くが、マルカート(響きや音色)を意識して

♪宝島
A メロディ3拍目裏しっかり、4拍目もとめずに メロディ以外4拍目裏しっかり
B メロディ1,3拍目をそろえる
C 短くならない
D 1拍前 響き意識して 3拍目そろえる
E 4分音符 テヌート アクセントはっきり
H 最初の休符そろえる

♪セドナ
アクセント、4分音符のスッタカート短くならない
29 5小節目金管大きなフレーズで
51 4拍目の音は次のフレーズに向けて
95 pは楽に

♪エルカミーノ・レアル
リズム、メロディがリンクできるように
木管 休符をそろえる

<キッズの様子>
土曜日で人数も多かったですが、みんなお利口さんで遊んでいました


担当:Ob

10月9日 火曜日練習

<参加者>
Fl&Pic:3名 Ob:2名 Cl:6名 Sax:4名 Tp:4名 Hr:2名 Tb:2名 Euph:1名 Per:3名 キッズ:12名 計:38名

<合奏曲>
♪バスターズ・レディーゴー
♪スマイルプリキュア
♪ぼよよん行進曲
♪おもちゃのチャチャチャ
♪山の音楽家
♪夢をかなえてドラえもん
♪王さまと動物たちのさんぽ
♪オブラディオブラダ
♪セドナ
♪宝島

<気づいたこと>
♪バスターズ・レディーゴー
・出だし3拍目ハッキリ、オープニングなのでしっかりキメる。

♪スマイルプリキュア
・裏拍から始まるリズム転ばないように

♪ぼよよん行進曲
・E~2回目は音量UP エンディングに向けてゴージャスに
・最後の小節は音圧をかけて最後残りすぎない

♪おもちゃのチャチャチャ
・Eへ転んでるので、E前2小節丁寧に落ち着いて Eに入る
・HのTpソロ部分、他は音量落とす
・最後のばしクレッシェンド

♪山の音楽家
・テンポ変わる所、注意して指揮をみる
・最後は華やかに

♪夢をかなえてドラえもん
・Eから焦らない 転ばないように
・Gの2拍前、丁寧に
 
♪王さまと動物たちのさんぽ
・最後の音、長めに
・H前、クレッシェンドは早めにかけず、3拍目からかける
・Jのオブリガードのパートは音量下げメロディーを聞いて

♪オブラディオブラダ
・最初の小節の♩.♪(付点四分音符と八分音符)はねる
・F2前の木管のリズムの入りをしっかり入る
・coda2カッコ4小節目の♩(四分音符)転ばないように丁寧に

♪セドナ
・13の4前は、必ず合わす。13からの装飾音符は、目立つように見せる
・63~の伴奏4小節でクレッシェンド<>デレッシェンド
・67~のFlソロの伴奏の動きのあるところ、温かくソロと同じように
・95前はしっかりdimかけて落とす
・103の2前から103に向かってクレッシェンド盛り上げる。
・最後3小節目からのフレーズ終わり、残らないように。

♪宝島
・メロディー以外のパートは、音符に忠実にしっかり吹く、甘くなり過ぎない

<キッズの様子>
運動会の代休に子供たちが多く、にぎやかでした。
10月になり、室内の冷房が止まったので、熱気で、薄着になってた子が多かったです。


担当:クラリネット

9月25日 火曜日練習

<参加者> Fl&Pic 1名 Ob2名 Cl7名 Sax3名 Fg1名 Tp5名 Hr2名 Tb1名 Euph1名 Per3名

<合奏曲>
♪オブラディ・オブラダ
♪宝島
♪セドナ
♪エルカミーノ・レアル


注意点、気がついたこと
オブラディ・オブラダ<
Bの前丁寧にBの6個前響くようにCのメロディー4分音符ハッキリ
宝島
Bの1小節前頭の勢いしっかり
セドナ
21 4小節目アクセント丁寧に
45 4分音符の長さ合わせる
58 伴奏4拍目意識して
83 伴奏重たくならないように
145 スピード感落ちないように
エルカミーノ・レアル
今日は初見という事で一通り合わせてみました。


担当:金管中低音