Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

第6回ファミリーコンサート~さぁ行こう!クローバーと船の旅~

●日程
2013年4月20日(土) 13:30開場/14:00開演

●場所
住吉区民センター 大ホール

●リハーサル(区民センター大ホール)
2013年4月13日(土) 9:30~12:30

●曲目
【第1部】
~ファンファーレ~
・『ウィーゴー!』
・『オブラディ・オブラダ』
・『エル・カミーノ・レアル』

【第2部】
~楽器紹介~
・『宝島』
・『勇気100%』~指揮者体験~
・『おもちゃのチャチャチャ』~キッズダンス&パーカッション~
・『宇宙戦艦ヤマト』

【アンコール】
・『サンサンたいそう』

第6回目を迎えるMam's Wind Orchestra 「clover」の単独コンサート♪
今回から、「ファミリーコンサート」として、また、『~さぁ行こう!クローバーと船の旅~』を副題として掲げ
開催されました。
なぜかいつもお天気の心配をすることの多い「cloverコンサート」ですが、今回も天気予報は午後から雨・・・。
開演後から降り始め、生憎の空模様となりましたが、たくさんの方にご来場いただき、大盛況のうちに幕を閉じることができました。ありがとうございました。

今回も盛りだくさんの企画で、大人も子供も楽しめる『clover』ならではの「ファミリーコンサート」となったのではないかと思います。

音楽船「clover」号の乗組員として、海賊に扮したclover団員!
海賊アニメ「ONE PIECE」の『ウィーゴー!』から始まり、『オブラディ・オブラダ』 、そして大曲『エル・カミーノ・レアル』
楽器紹介も、それぞれのパートの特色が出て面白かったですね。

ストーリー仕立てでプログラムは進み、音楽船「clover」は、宝物を目指して『宝島』へ。
宝島で見つけた宝箱を開けるために『勇気100%』で勇気を充電!
足りない勇気を会場の可愛い指揮者に手伝ってもらいました。
宝箱が開いて、『おもちゃのチャチャチャ』♪
cloverキッズのダンスもとっても上手で、会場の子ども達と一緒にダンスと手拍子を楽しみました☆
最後は、『宇宙戦艦ヤマト』 で宇宙へと旅立ち。

そして、アンコールは『サンサンたいそう』

おなじみのアンパンマンとバイキンマンはやっぱり大人気♪
子どもたちからの大歓声で終演となりました。

今回は、創団者でもある代表の最後の演奏会でした。
少しずつ団員や協力してくれる方々が増えていって、今の「clover」があるのだなと感慨深かったです。

これからも、みんなで音楽を楽しんで、そして、その気持ちが伝わる演奏会ができたらいいですね。

担当:クラリネット

4月23日火曜日練習

<参加者>
Fl&Pic 2名、Ob 1名、Cl 6名、Sax 5名、Tp 3名、Hr 3名、Tb 2名、Euph 1名、Per 3名、キッズ3名 

<見学者> Per 1名
 
<合奏曲>
♪ウィーゴー!
♪オブラディ・オブラダ
♪サンサンたいそう
♪おもちゃのチャチャチャ
♪宇宙戦艦ヤマト
♪勇気100%
♪Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア
♪VAMOLA!キョウリュウジャー

<注意点>
野外での演奏は音が短く聞こえるため、テンポが早くならないように注意!しっかりたっぷり吹くこと

♪ウィーゴー!
105小節目 前向きに

♪オブラディ・オブラダ
Bメロディ 3拍目アクセントしっかりと

♪サンサンたいそう
B・Cのメロディしっかりと。
『サンサンだー』の『だー』はしっかり張る。

♪おもちゃのチャチャチャ
メロディーは大きめに。旋律と同じ動きの伴奏は小さめに。
Eの前の2分音符はしっかり張る。
最後2小節間 全音符3、4拍目でクレシェンド、つきなおしてください。

♪宇宙戦艦ヤマト
野外なのでしっかりと音を張る
2分3連の最後の音が短くなるとサンバ調になるので注意
Bメロディ 音量をおとしすぎないこと。

♪勇気100%
前奏からAにはいるとき、落ち着きすぎない。Aの頭の音のテンポ感に注意。
C5小節目のメロディ テンポが甘くならないように。

♪Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア
スラーのあるシンコペーションは、ビートにはめる。前向きに。
Bの前 しっかりきる。
H2、4小節目 頭の音はクリアに。つきなおして。
I 6小節目8分休符休みすぎない。前向きに。

♪VAMOLA!キョウリュウジャー
アーティキュレーションの指示記号のない音符はマルカートで。
2分3連と付点8分16分8分の形を吹き分ける。付点8分16分8分の8分を少し止める。


<担当パート>Sax

4月16日 火曜日練習

<参加者>
Fl&Pic 3名、Ob 2名、Cl 8名、Sax 6名、Fg 1名、Tp 5名、Hr 3名+1名客演、Tb 3名、Euph 1名、Tuba 1名客演、Per 3名、キッズ3名 
 
<合奏曲>
♪ファンファーレ
♪ウィーゴー!
♪オブラディ・オブラダ
♪エル・カミーノ・レアル
♪楽器紹介
♪宝島
♪指揮者体験(勇気100%)
♪おもちゃのチャチャチャ
♪宇宙戦艦ヤマト
♪サンサンたいそう

<気がついたこと>
♪ウィーゴー!
 ・16分音符がつまって聞こえるので注意。

♪オブラディ・オブラダ
 ・連続する4分音符の音の処理をしっかり吹く、長くならないように
 ・アクセントの音の響きを大切に

♪エルカミ
 ・8分音符と16分音符のキザミが転ばないように
 ・59 メロディの響きつけ、大きなフレーズで
 ・135 音の処理ブレスが重ならないように、カンニングブレスをする
 ・151 キザミの最後の音を少したっぷり目に
 ・165 Fl頭まで長めにのばす
 ・284 のばしのパートは、294に向けて、クレッシェンド
 ・最後のfff、ウエイトをかけてしっかり 
 ・最後2小節前の頭をと最後の小節の頭をしっかり合わせる。

♪宝島
 ・本番のホールの響きを考え、息のスピードをつけて、決めるとこは、しっかりきめる

♪おもちゃのチャチャチャ
 ・最後のクレッシェンドをつけ、最後の小節の頭を吹きなおす。

♪宇宙戦艦ヤマト
 ・4小節目の4拍目と次につながる小節の1拍目の。4と1を意識する。
 ・A 2小節前のグリスタンドは、3・4拍目でする。
 ・B 9小節目 木管のメロディーはあたたかいサウンドで。
 ・C 1小節前の16分音符をしっかり決める。
 ・最後の2小節前の4拍目の3連符をはっきりしっかりきめる。

【次の土曜日は、いよいよファミリーコンサートの本番で~す♪♪】

4月9日 火曜日練習

<参加者>
Fl&Pic 2名、Ob 2名、Cl 6名、Sax 5名、Fg 1名、Tp 5名、Hr 3(+1)名、Tb 3名、Euph 1名、Per 4名、
キッズ6名

<見学者>Per


<合奏曲>
♪ファンファーレ
♪ウィーゴー
♪オブラディ オブラダ
♪エルカミーノレアル
♪宝島
♪勇気100%
♪おもちゃのチャチャチャ
♪宇宙戦艦ヤマト
♪サンサンたいそう

<注意点や気がついたこと・その他>
♪ファンファーレ
2小節目の3拍目少し強調する
16分音符を合わせる
裏拍を感じる

♪オブラディ・オブラダ
頭、リズムが転ばないように音をキープする(2分音符抜きすぎない)
フレーズ最後の音の処理(次につながるように)
【C】フォルテで入るパートはしっかりと
頭同様【G】の2分音符も抜きすぎずボリュームキープ
ラスト5,6小節前は階段をのぼるように

♪エルカミーノレアル
8分音符のスタッカートは裏のビートを感じる
Cl、Saxのスラーの音色はよい響きで
Sax、Hrのメロディーの16分3連の後、転びやすいので注意
【7】の合いの手がメロディーのリズム感に対して少し遅れるので注意
【75】3小節前から少し音量落とす。しかし息のスピードは必要
【112】中低音ははっきりと階段をのぼるような感じで
【165】Tu、Hrでテンポを決める
【280】の3小節前から【280】に向かうよう明るい音色で

♪勇気100%
【C】から前向きに(D.S前も)
前奏と【A】からのテンポ感が変わらないように
【F】からのハーモニーしっかり(転調してます)

♪おもちゃのチャチャチャ
【E】の2拍前の2分音符ははっきり気味で

♪サンサンたいそう
ラストの音は華やかに!


<担当パート>Tp