Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

5月28日 火曜日練習

《参加者》
Cl 7名 Sax 4名 Tp 4名 Hr 1名 Tb 2名 Euph 1名 Per 3名
キッズ 2名

《参加者》
ウィーゴ、宇宙戦艦ヤマト、サンサンたいそう、勇気100%、おもちゃのチャチャチャ
J‐POPvol6 、世界にひとつだけの花、ドキドキ!プリキュア、キョウリュウジャー
線路はつづくよどこまでも

《注意点》
♪ウィーゴ:
【E】の頭の音は次へつながるイメージ
【K】の入り休符をそろえる
♪宇宙戦艦ヤマト
メロディー前向きにうたう。
一番最後の音は少し長めに余韻残る感じで
♪サンサンたいそう
【B】1拍目 2カッコ1小節目の1拍目決める!
コーダの1、2小節目 1拍目決める!
♪勇気100%
 メロディーの各小節 3拍目意識
 【C】のテンポ早くならないように注意
 【E】の2拍前メロディーしっかり出るEs、Fの音
♪おもちゃのチャチャチャ
 【J】の2小節前accel 少し前向きに
♪J―vl6
 8/12に注意
 【B】の1つ前の4連符に注意
 テンポ変 J⇒K たっぷりうたう
 【P】⇒【Q】たっぷりうたう Qの1拍目のタイ注意
 【R】マルカート、Tの1拍前正確に短くならない
 I,から16分の頭しっかり決める!
 【K】小節目 音長めでグリスタンド短め
♪世界にひとつだけの花
※ 即2かっこ
【D】の1前とBの1前ハッキリ、クリアに 音短めでキメル!
2カッコ5小節目キメ 【F】までボリュームたっぷり 
【F】の1前のキメ ていねいに
♪ドキドキ!プリキュア
※ 繰り返しなし
F4小節目⇒5小節へ メロディータンギング
♪キョウリュウジャー
 1カッコカット
♪線路は続くよどこまでも
 メロディーはっきり


担当 クラリネット

5月27日 幼稚園訪問演奏

<場所>
 瓜破幼稚園

<参加者>
 Fl:1名 Ob:2名 Cl:4名 A.Sax:2名 T.Sax:1名 B.Sax:1名
 Tp:4名 Tb:2名 Eu:1名 Perc:3名

<演奏曲>
 ・ウィーゴー!
 ・━━木管楽器紹介とアンサンブル━━
 ・サンサンたいそう [1カッコと3カッコをカット]
 ・━━金管楽器紹介とアンサンブル━━
 ・勇気100%
 ・おもちゃのチャチャチャ ~キッズパーカッション~

 楽器紹介アンサンブルはアニメや特撮、童謡など各パート工夫を凝らしました。
 その甲斐あって、とても楽しんでもらえたようです。
 歌も大きな声で歌って貰えて、わたし達も楽しかったです。


 担当:Perc

5月25日 土曜日練習

<参加者>
Fl&Pic 1名、Cl 3名、Sax 3名、Tp 2名、Hr 3名、Tb 1名、 Euph 1名、Per 2名、キッズ数名

<合奏曲>
♪ウィーゴー!
♪サンサンたいそう
♪勇気100%
♪宇宙戦艦ヤマト
♪おもちゃのチャチャチャ
♪Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア
♪VAMOLA!キョウリュウジャー

<注意点>
♪ウィーゴー!
・メロディラインしっかりと

♪サンサンたいそう
・ゆっくり
・【C】からメロディしっかりと

♪勇気100%
・歌ってもらえるゆっくりテンポで
・頭の16分音符ゆるやかに

♪おもちゃのチャチャチャ
・メロディしっかり大きな音で
・【D】のメロディ前の四分音符二拍、階段をのぼっていくように

♪Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア
・はじめ三小節の二拍三連をしっかり、音を同じ長さに
・【B】の八分音符、ころばないように頭を強調
・メロディは歌詞がはっきりするように、スラーからのつき直しをしっかりと
・Sax【F】頭からの四小節は、五小節目に向かうように

♪VAMOLA!キョウリュウジャー
・メロディ終わりのリズムは譜面通りに、二拍三連にならないよう三つ目の音を短く
・Tp,Tb頭の三拍伸ばし音の後の休符をしっかりきる
・【A】の前の伸ばし音を三拍でしっかりきる
・いつでも四分音符はマルカートを意識して

真夏のような、かんかんでりの日射しの中、いつもと違う場所に集合しての練習でした。
週あけの幼稚園の訪問演奏に向けてがんばりました(^-^)/


<担当パート>Tb

5月14日 火曜日練習

<参加者>
Fl&Pic 0名、Ob 1名、Cl 6名、Sax 2名、Tp 2名、Hr 3名、Tb 1名、Euph 1名、Per 6名、キッズ数名 
 
<合奏曲>
♪勇気100%
♪オブラディ・オブラダ
♪サンサンたいそう
♪おもちゃのチャチャチャ
♪ウィーゴー!
♪線路は続くよどこまでも
♪Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア
♪VAMOLA!キョウリュウジャー

<注意点>

♪勇気100%
・【A】からゆっくりに聞こえるので前向きに
・【D】2小節前、休符を意識する。流れない
・【F】からCl音下がっていく人、目立ったらなお良い
・転調D.S.のところ明るく
・ラスト、リズム締める

♪オブラディ・オブラダ
・コミカルに。メロディ、ウェイトをかけて。裏メロ明るく。
・サビの、オブラーディオブラーダ♪の【ラ】アクセントぽく。

♪サンサンたいそう
・音の処理に気を付けて。
・アルト、ボーンのメロディ4分音符のスタッカートは短くなりすぎない

♪おもちゃのチャチャチャ
・あいの手はコミカルにしっかり目に。

♪ウィーゴー!
・メロディーの8分音符ふたつのスラー、後ろの音は伸ばさない。

♪線路は続くよどこまでも
・【G】メロディ同じ音だけどタンギングしっかり。
・【I】木管タラランは後ろ短く、他はマルカート。
・メロディーはボリューム大で。
・【C】1小節前と【C】、決める!
・【F】の前もしっかり決める。【F】になだれ込まないように。
・ランラ ランラ ラーンラのところ、音止まらないように。
・【I】から転調、明るく

♪Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア
・【D】からシンコペーション浮かないように。
・【E】の2小節前、リズム滑らない。
・56小節目から、木管さん裏のリズム出す。
・【F】複雑なので要練習!

♪VAMOLA!キョウリュウジャー
・【E】2拍目裏、メロディーの人、抜きすぎないでしっかりと!滑ってるように聴こえる。
・【B】メロディもあいの手も、はっきり目に


<担当パート>トランペット(遅くなりすみませんm(_ _)m)

5月3日 大阪城ファミリーフェスティバル

●日時
2013年5月3日(金・祝) 11:00~11:40

●場所
大阪城天守閣前本丸広場特設ステージ(野外)

●演奏曲
ウィーゴー!
オブラディ・オブラダ
サンサンたいそう
おもちゃのチャチャチャ ~キッズダンス&パーカッション~
宇宙戦艦ヤマト
勇気100%


当日、天気にも恵まれ(恵まれ過ぎかも・・・)当初寒かったのが、演奏するころには暑いくらいになっていました。日差しもきつく、まぶしいくらいに感じられました。
演奏自体は、滞りなく(少々あったかもしれませんが)時間内にも終了し、問題は無かったと思います。
子供も2名だけですが、舞台前に出て踊っていたようです。

紫外線が気になると思いますが、屋外演奏も良いかと感じました。


担当:Tb