Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

10月24日 訪問演奏会

<場所> 
木の実幼稚園

<参加者>
Fl:1名 Cl:5名 Sax:6名 Tp:4名 Hr:1名 Tb:1名 Per:4名 合計22名

<演奏曲>
♪ウィーゴー
♪VAMOLA!キョウリュウジャー
♪Happy Go Lucky!ドキドキプリキュア
♪楽器紹介アンサンブル+音当てゲーム
♪J-POP Stage vol.6(キッズソング編)
♪サンサンたいそう
♪線路は続くよどこまでも
♪アンコール・勇気100%

<感想>
幼稚園が改築?増築?され、おしゃれな建物になってました。

園児のみなさんの熱気もすごく、圧倒されっぱなしでした。
特にアンコールの【勇気100%】の合唱力は素晴らしかったです。
【J-pop…】の曲もほとんど知ってる曲だったようで、合唱してくれてました。
【線路は続くよ…】のキッズパーカッションは、8日の訪問演奏から更にバージョンアップされて、楽しそうでした。
園長先生は「ジャムおにいさんもよかったし、リズム練習まで入れていただき、年々演奏と企画が素晴らしくなってますね」とおっしゃって下さいました。
園児のみなさんのパワーを頂き、とても楽しい演奏会になりました。
ありがとうございました。
 
<担当>
くらりねっと

10月15日(火)

<参加者>
 Fl:3名、Cl:4名、Sax:5名、Tp:3名、Hr:3名、Euph:1名、Perc:3名、
 キッズ5名   計27名

<見学者>
 Fl

<合奏曲>
♪ウィゴー
♪キョウリュウジャー
♪プリキュア
♪JーPOP STAEGE VOL.6
♪サンサンたいそう
♪線路は続くよどこまでも
♪勇気100%
♪シーゲート序曲
♪サンタが街にやってくろ
♪世界で一つだけの花
 
通し練習しました。
部屋がものすごく蒸し暑く、夏よりしんどい練習でした。

<担当パート 金管中低音Eu>

10月8日 住吉乳児保育所

<場所>
 住吉乳児保育所

<参加者>
 Fl&Pic:1名、E♭Cl:1名、B♭Cl:6名、S.Sax:1名、A.Sax:1名、T.Sax:2名、
 Tp:3名、Hr:2名、Tb:1名、Euph:1名、Perc:3名 計22名

<演奏曲>
サンサンたいそう
VAMOLA!キョウリュウジャー 
Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア 
━━楽器紹介━━(メドレー:よろこびのうた)
J-POP Stage Vol.6【キッズ・ソング編】 
線路は続くよどこまでも ~キッズパーカッション~

アンコール…勇気100% 

<感想>
演奏開場に向かう途中に小雨がパラついたりしてたので心配したりもしましたが、無事に行うことが出来ました。
J-POP Stage Vol.6【キッズ・ソング編】は初披露で、かなり園児に近い場所での演奏でも有り、かなり緊張しましたが・・・
かなり小さいお子さんもいらっしゃる保育所だったからか、ご存じない曲も有った様でした。
線路は続くよどこまでも~キッズパーカッション~ では 、初の試みのリズムパターン2つでやってみました。
園児らが楽しくキッズパーカッション出来る様に、今後も試行錯誤して行きます。
勇気100%は大きな声で元気よく歌ってくれました。


担当:Hr(遅くなりすいませんでした)




10月12日 土曜日練習

<参加者>
 Fl:4名、Cl:3名、Sax:7名、Tp:1名、Hr:3名、Euph:1名、Perc:2名+1名、
 キッズ15名   計37名


<注意点や気づいたこと.その他>

♪サンタが街へやってくる
  8分音符ふたつはスゥイング、3連符は普通に。4分音符ははっきり。 
  A 2小節前、4拍目裏アクセントしっかり
  C 4つまえ転ばない
  C 1拍前はっきり入る
  E 5小節目、頭のタイをそろえること
  F 2小節目、打ち込みの人はっきり
  Iの4小節前・Jの2小節前・Kの4小節前のメロディ、4分音符はっきり
  I からの水戸黄門みたいなリズム、4分音符を伸ばしすぎない
  終わり4つ前、アルト・テナーしっかりはっきり目に
  終わり3つ前はかわいらしく、でもリズムはしっかり

♪赤鼻のトナカイ
  はじめは特に落ち着いて、裏でビートを感じながら
  8分音符が続いたとき、滑らないように気を付けて
  1カッコのメロディ、1小節目最後までしっかり伸ばす
  C 1小節前クレッシェンド
  C 打ち込みはっきり
  E のアフタクトはっきりそろえる
  E のメロディ、ノリ良く吹いてください

♪シーゲート序曲
  13の4小節前、木管3連符、勢いを
  Sub.mpのところ、音程を安定させて
  5からメロディたっぷり堂々と
  17、16分音符滑らないよう丁寧に
  59、4つ前から階段上るように
  73の4つ前からたっぷりで、73からは少し前向きで
  89からたっぷりと、伴奏の人もたっぷり歌いこむ
  97、1小節前rit.で、2拍目の裏を優しく
  97の1拍前はテヌートで、97からは優しく。80、81も同じ。
  124、トランペット・クラ・フルート・ユーフォ・テナー、同じニュアンスで!
  157の1小節前、頭でしっかりそろえる
  179の2小節前、ブレスをたっぷりとってゴージャスに
  終わり5つ前、木管の連符、スピード感を

♪J-Pop Stage
  おなかのへるうた、まえむきに
  I の前、きめの伸ばし、みんなで音の処理をそろえる
  J の前も音の処理をそろえる
  M テンポに乗る
  P の1つ前、響かせる
  Q の頭、指揮を見てください



担当はトランペットでした♪

10月1日火曜日練習

《参加者》
Fl→1名 Ob→1名 Cl→7名 Sax→4名 Tp→4名 Hr→2名 Tb→1名 Euph→1名 Per→3名 キッズ→3名 計→27名

《見学者》Tp

《注意点》
キョウリュウジャー→E1小節前はE頭に向かって。
サンサンたいそう→A頭の音短く。
2カッコ2小節目の2拍目切る。
coda3小節目8分休符しっかり休む。
線路は進むよどこまでも→D,Iすべらない。
ラスト吹き切る。
勇気100%→最後はり気味に。
ウィーゴー→サビテンポ感意識して。
サンタが町にやってくる→何も書いていない音ははっきりめに。
赤鼻のトナカイ→裏のビート意識する。
D裏打ち長くなりすぎない。
シーゲート序曲→2/4 リズム甘くならない。
中間部 8分16分16分・16分16分8分の音たっぷり。