Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

12月21日 クリスマスコンサート

<場所>市民交流センターすみよし北 1Fホール

<参加者>
 Fl&Pic:4名(1名)、 Ob:1名 Cl:9名、Sax:7名、Fg&Pic:1名、Tp:5名、Hr:4名、Tb:3名、 Euph:1名、
 Tu:1名(客演) Per:6名(1名)、
 合計:42名
  
<合奏曲>

☆1部☆
1.サンタが町にやってくる
2.VAMOLA! キョウリュウジャー
3.Happy Go Lucky! ドキドキプリキュア
4.J-POP Stage  Vol.6

☆2部☆
1.シーゲート序曲
2.赤鼻のトナカイ
3.世界で一つだけの花
4.指揮者体験コーナー (世界で一つだけの花)
5.線路は続くよどこまでも ~みんなでリズムあそび~
アンコール 星条旗よ永遠なれ

クリコン2

もう7回目になりますクリスマスファミリーコンサート☆
開演前に少し雨が降り出してしまいましたが、寒く足元の悪い中、小さなお子さんからご年配の方までたくさんのお客様にご来場くださいまして、本当ににありがとうございました。

“指揮者体験コーナー”では、力いっぱい元気に立候補してくれた二人のお子さんに指揮をして頂きました。
たくさんのお子さん達が知っている曲は一緒に歌ってくれたり、ダンスなどにも参加してくれ、団員も一緒に楽しむ事が出来たコンサートだったと思います。

次は、来年4月19日(土)に、住吉区民センター大ホールにて 第7回 クローバーファミリーコンサート を予定しておりますので、皆様お誘い合わせの上、是非ご来場ください。




担当:金管中低音 Eu

12月17日 火曜日練習

今日はホール練習でした。クリコンの曲順に合奏しました。

キョウリュウジャー:当たりをはっきりと。
          タータッタのところを躍動感をもってカーッカカ!で吹く。

プリキュア:2拍3連が重く聴こえるのでかなり前向きに(ホールなので)

J-POP:CLの装飾音符をもう少し後ろにつける。

SEAGATE:41の4小節目、Alt Saxみせて。メロディきいて。
     105の1小節前、Timpは分割しているところでcresc.する。
     89の1小節前のcresc.は方向性をみんなでそろえて、音量でなく遠くに届くように響きを。
     179前のフェルマータでとめる。

赤鼻のトナカイ:Cの1小節前のcresc.は3・4拍目でしっかり。
        Aの3小節前タララン、タララン、タララン・・は、はっきり。

世界に一つだけの花:A~メロディしっかり。
          Bの1小節前しっかり。
          最後の響きしっかりと。

≫ Read More

12月14日土曜日練習

<参加者>
Fl&Pic3名、Ob1名、Cl6名、Sax6名、Fg1名、Tp3名、Hr2名、Tb3名、Euph1名、Tuba1名、Per3名、キッズ20名
<合奏曲>
サンタが町にやてくる、NAMOLA!キョウリュウジャー、Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア、J-POP stage vol.6、シーゲート序曲、赤鼻のトナカイ、世界に一つだけの花、線路は続くよどこまでも、星条旗よ永遠なれ
<注意点>
●サンタが町にやてくる
・A)メロディはスイング効かせる。
・アフタクトで全員が入るところは次に向かって揃える。
・D)2拍前明るく
・A)2小節前の4拍目裏そろえる
・K)1小節前からクレシェンド(2小節前は我慢)
●キョウリュウジャー
・メロディはおりた音もはっきりと
●ドキドキ!プリキュア
・k)2小節目の3,4拍目は次につながるようにしっかりと
●J-POP
・A)2小節前の頭の音の処理を揃える。B)C)も同様
・F)2小節前ビートを感じながら
●シーゲート
・89、113の前のrallはあまりしない。105の前はたっぷりと
・メロディは前向きに
●赤鼻
・E)からビート感じて。転ばないように。
●世界に一つだけの花
・メロディは大きく
●線路
・F)のドラムマーチはアナウンス(4小節)+手拍子練習(パンダパンダアンパンマン×2)=8小節になる感じ。
・G)の入りは指揮者にあわせる
●星条旗
・1回目のGrandiosoの前はインテンポで

12月7日土曜日練習

参加者 Fl&Pic2名 Ob1名 CL6名 Sax6名 Fg1名
    Tp3名 Hr4名 Tuba1名 Per3名 キッズ14名  合計41名


■合奏曲■ 赤鼻のトナカイ サンタが町にやってくる キョウリュウジャー J-POP Stage6 ドキドキプリキュア
シーゲート 星条旗よ永遠なれ

■赤鼻のトナカイ 
・始めの2小節目ハッキリと入る 
・Dの3小節目の4拍目、走らない。

■サンタが町にやってくる 
・スウィングは やわらかく、あたまはハッキリと。
・Cの1拍目の8分音符は残らない。Dの3小節目メロディーはお洒落に。
・GのHr、テナー、アルト、メロディーはっきりと。 
・Iの3小節前ははっきりと。Iの3小節前ははっきりと。Iの3連符は前向きに。
・Kの4小節前の四分音符はゴージャスに。

■キョーリュージャー 
・Eの2小節前の3、4拍目の2分音符は吹ききる。
・Iの5小節目の四分音符は吹ききる。
・Jの裏メロディーはリズムを感じて。

■J-POP 
・Aの2小節前の4拍目のあたま、はっきりと!!クリアーに。 
・Lのメロディー3、4小節目ぬきすぎない。

■ドキドキプリキュア
・終わり3~4小節目の8分音符は元気よく! 
・Fの3~4小節目のメロディ、5小節目につながるように。

■シーゲート 
・89、あたたかいサウンドでキープ。
・97頑張りすぎず、あたたかく。 
・89と95では、89の方が大きく。
・179前のフェルマータは、いったん切ります。

■星条旗 
・Trio前の2分音符は、いい音で。
・最後1カッコ内の音符はあわせること。

12月3日火曜日練習

<参加者>
Fl&Pic:1名、Ob:1名 、Cl:5名 、Sax:7名 、 Fg:1名、Tp:6名 、Hr:3名 、Tb:1名、 Euph:1名、 Per:4名
計30名

<合奏曲と注意点>
今日はクリスマスコンサートの曲順に練習しました!
全体として気をつけるべき点を主にご指導いただきました。

♪サンタが街にやってくる
リズムをしっかり
頭の音をはっきりと
I4小節前の四分音符、音の処理をしっかりと

♪VAMOLA!キョウリュウジャー
フレーズの最後がバラつくため揃えて
C4小節目、音をそろえて
F3小節目、2拍目4拍目の音もしっかり

♪Happy Go Lucky!ドキドキ!プリキュア

♪J-pop stage vol.6
決め音に関しては大きくはっきりと
打ち込みは4分の4拍子にならないよう、8分の12拍子を意識して
U丁寧にリズムを

♪シーゲート序曲
Maestosoを意識して
9小節目の響きの確認をGおさえて
メロディつなぎの中低音は引いていきながら
89ねばり過ぎ注意して、105molto allargondoをたっぷりと
リズムとメロディのバトンタッチ、ボリューム調整を

♪赤鼻のトナカイ
スラー後短めに
おわりしっかり決める

♪世界に一つだけの花
バックの音はメロディの音に沿わせて
※指揮者体験
DはじまりのD4小節目からF4小節前にとんで終わり

♪線路は続くよどこまでも
Iからのメロディはっきりと

サポーターさんがいらっしゃいました。
クリコンまでもう少し、頑張りましょう!

担当 Tb