Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

10月29日 木の実幼稚園 訪問演奏



<参加者>
 Fl:1名 ,Ob:1名、Cl:4名、Sax:4、Tp:4名、Hr:1、Tb:2、Euph:1名、Per:3名、Key:1名
 キッズ:6名、合計:28名


<合奏曲>
1、さんぽ
2、さぁ行け!ニンニンジャー!
3、Miracle Go!プリンセスプリキュア
  楽器紹介(ドレミの歌)
4、Let‘s Go クラシック
5、世界中のこどもたちが
6、手あそびうたメドレー(キッズパーカッション)
 ゲラゲラポーのうた(アンコール)

<気がついたこと>
こちらも毎年伺っている幼稚園での訪問演奏でした。
園児さんも歌を歌ったり、手遊びに参加してくれたり、楽しい演奏会になりました。
こちらも園児さんが楽しんでくれるのが日々の励みになります。
今回もアンコールでのジバニャン&ウィスパー登場で会場が盛り上がりました。
退場時のドラムマーチで、パーカスさんがいろんな打楽器を披露してくれるのも、おもしろかったです。
帰りに、何人もの園児さんがお礼を言ってくれ、こちらも嬉しかったです。ありがとうございました。

担当:Euph

10月27日 火曜日練習

〈参加者〉
Fl&Pic 4名、Cl 4名、Sax 4名、Tp6名、Hr 1名、Tb 2名、Euph 1名、Per 5名 Key1名 キッズ5名 計33名

〈合奏曲〉
さんぽ
Let’s Go クラシック
さぁ行け!ニンニンジャー!
赤鼻のトナカイ
A HUNTNGDON CELEBRATION
アメリカンパトロール
ゲラゲラポーのうた

〈注意点や気がついたこと、その他〉
⚫さんぽ
始めの5小節は重くならない。

⚫︎Let’s Go クラシック
5小節目 しっかりritかけます
(A)2小節前の頭 しっかりキープ
(B)トルコ行進曲は落ち着いて
(D)サックスはしっかりと音を出して。
(E)伴奏は6小節目に向かっていくように。
(F)2小節前のトランペットはハッキリと
(G)クラリネットは楽に。
(H)1小節前はクレッシェンドして(H)からは落とす。
(J)1小節前の3拍目で切る、皆で揃える。
(L)3小節前からクレッシェンド、最後の四分音符は吹き直す。

⚫︎さぁ行け!ニンニンジャー!
(A)B♭Clも加わる
(I)フルート、オーボエは向かっていくように。

⚫︎赤鼻のトナカイ
2小節で1つのフレーズを意識する
(B)はスウィング感

⚫アメリカンパトロール
(G)頭の音に注意
(P)から前向きに。

⚫A HUNTNGDON CELEBRATION
なめらかな音色は他とは区別をつける。
(84)出すぎない
(57)からは階段を昇っていくような感じに。

⚫ゲラゲラポーのうた
2カッコから最後まではクレッシェンドで終わった感が出るように。
最後のAsの音は残す感じで。

《担当パート》Cl

10月23日 住吉保育所 訪問演奏



<参加者>
フルート1
オーボエ1
クラ4
サックス5
トランペット3
トロンボーン1
ホルン2
ユーフォ1
キーボード1
パーカッション3
サポーター1
キッズ5

<演奏曲>
世界中の子どもたちが
さぁ行け!ニンニンジャー!
Miracle Go!プリンセスプリキュア
楽器紹介~ドレミのうた~
Let’s Go クラシック
手あそびうたメドレー
ゲラゲラポーのうた(アンコール)

前半、曲が全体的に走りぎみ、そしてピッチもあまりあっておらず(特にエスの音)てんやわんやだったけど、とにかく園児達が温かく、しょっぱなから歌ってくれたり、手拍子等のってくれて大変助けられました。

心配だった『Let’s Go クラシック』を越え、『手あそびうたメドレー』は参加型、そしてアンコール妖怪ウォッチでは指揮者さんの扮装に大盛り上がり♪
最終曲ごろにはピッチもあい、安定していたように思います!

次からは訪問演奏前にしっかりと、充分な音だし音あわせの時間をつくることが大切だなと思いました。

園児さん退場時、一人一人笑顔でジバニャン扮する指揮者さんにハイタッチする姿が印象的でした。

住吉保育所の園児のみなさん、ほんとにありがとう!!


担当:クラ

10月17日 土曜日練習

〈参加者〉
Fl&Pic 4名、Cl 4名、Sax 5名、Tp 2名、Hr 3名、Tb 1名、Euph 2名、Per 2名、キッズ21名 計44名

〈合奏曲〉
さぁ行け!ニンニンジャー!
Miracle Go!プリンセスプリキュア
ママがサンタにキスをした
赤鼻のトナカイ
手あそびうたメドレー
Let’s Go クラシック
A HUNTNGDON CELEBRATION
アメリカンパトロール
ゲラゲラポーのうた

〈注意点や気がついたこと、その他〉
⚫︎さぁ行け!ニンニンジャー!
音が転ばないように。最後の音はタンっとはずむように終わること。

⚫︎Miracle Go!プリンセスプリキュア
音が転ばないように。1小節目2拍目はしっかり合わすこと。

⚫︎赤鼻のトナカイ
C〜裏打ちは大事に打つこと。

⚫︎手あそびうたメドレー
メロディー以外は頑張らないこと。4分音符は長くしすぎないように。

⚫︎Let’s Go クラシック
出だしはしっかりと合わすこと。最後の音は繋ぎ直して長めに。










10月6日 火曜日練習

参加者 FL:1、Ob:2、Cl:7、Sax:4、Tp7、Hr2、Tb:1、Euph:1、Key:1、Per2、キッズサポータ:1

<合奏曲>
アメリカン・パトロール
  ・メロディ滑らないように。
  ・B1小節前のアクセントテヌートしっかり吹く。
  ・C1小節前、軽くならないように。
  ・C低音はmarc.
  ・H3小節目3拍目、Tpはテヌートはる。そのあとも同様に。
  ・L、低音パートは元気よく明るく、テヌートひっぱりすぎないように。
  ・最後1小節、しっかり決める。
  ・Q、Clナチュラルに流れるように。

A HUNTINGDON CELEBRATION
  ・メロディ、フレーズは大きくとる。ぶつ切りにならないように。
  ・52小節目のdecreは響かせてから。
  ・61小節目~Pになるがテンポ感保って。低音はテヌート頑張りすぎない。
  ・81小節目、2/4の響きをつくる。
  ・133小節から一つ一つの音をクリアに。
  ・最後の小節、2拍目ころばない。しっかり着地する。

スーパーマリオブラザーズ
  ・7小節目、4拍目、allarg.八分音符は指揮をふるのでみる。一つずつしっかりと。
  ・Waltzはひとつぶり。カッカカーととめて、頭しっかり、3拍目ぬく。
  ・L4小節目、ソフトクリームのようにぬく。1・2・3・ソフトクリーム
  ・O、2つ振り。
  ・Lひとつひとつ丁寧に。重たく。

担当:Tp

9月29日 火曜日練習

《参加者》
Fl&Pic1名 Ob2名 Cl4名 Sax4名 Tp5名 Tb1名 Key1名 Per3名 キッズ4名

《合奏曲》
♪赤鼻のトナカイ
♪ママがサンタにキスをした
♪ハンティンドン・セレブレーション
♪アメリカン・パトロール
♪Let’s Go クラシック
♪さぁ行け!ニンニンジャー!
♪Miracle Go!プリンセスプリキュア
♪手あそびうたメドレー
♪ゲラゲラポーのうた
♪世界中のこどもたちが
♪スーパーマリオブラザーズ


指揮者さんが多忙の為、通し合奏をしました。
マリオ初合わせでしたが、なかなか譜読みに苦労しそうで、頑張らないと‼︎

前回に引き続き、初の練習場所でしたが、団員の皆さんいかがでしたか?
先方の方もよくしてくださり、部屋も広かったので個人的には使わせて頂けて良かったなぁと思いました♡