Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

ドレミコンサート2019

2019_4_20_ymca_convert_20190427010601.png
2019_4_20_el_convert_20190427005513.png

<主催>
大阪市立住吉区民センター 指定管理者大阪ガスビジネスクリエイト株式会社
<出演>
Mam's Wind Orchestra「clover」(マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

<場所> 
住吉区民センター 大ホール

<参加者>
Pic&Fl:5名 Ob:2名 Cl:12名 S.Sax:1名 A.Sax:5名 T.Sax:2名 Tp:8名 Hr:4名 Tb:4名+客演1名 Euph:2名 Tuba:客演1名 St.Bs&Key:1名 Perc:4名 Kids:9名 計61名

<プログラム>
★1部★
♪ドレミの歌  
♪アメリカン・パトロール
♪ミッキーマウス・マーチ 【楽器紹介】
♪シンフォニア・ノビリッシマ

★2部★
♪エル・クンバンチェロ
♪シンコペーテッド・クロック ~指揮者体験コーナー~
♪線路は続くよどこまでも
♪ヤングマン(Y.M.C.A.)

★アンコール★
♪おどるポンポコリン
♪星条旗よ永遠なれ

天候に恵まれ、たくさんのお客様に足をお運びいただきましたこと、心より感謝致します。

恒例のクローバーくんとお姉さんからのお願いに続いて、
トランペットとアルトサックスの演奏によるコンサート名にちなんだ「ドレミの歌」で幕が上がりました。

そして「アメリカン・パトロール」へと続き、
その次は好評頂いている各楽器を紹介しながら「ミッキーマウス・マーチ」を聴いていただきました。

吹奏楽曲である「シンフォニア・ノビリッシマ」も演奏しました。
学生時代に吹奏楽をしていた方は一度は聴いたことがある曲だったのではないでしょうか?

第2部は冒頭の"エルクンバンチェェエーローーー"で有名な「エル・クンバンチェロ」から幕を開けました。
指揮者と奏者、張り合っていたようですが、どちらに軍配が上がったのでしょうか?!

「シンコペーテッド・クロック」ではかわいい指揮者さん2名がcloverの指揮に挑戦してくれました。
いつもとは違う、味のある「シンコペーテッド・クロック」になりました。

「線路は続くよどこまでも」ではcloverのキッズが書いた絵をバックに映しながら
お客様と一緒に大きな声で歌いました。

そして最後の「ヤングマン(Y.M.C.A.)」ではcloverキッズが登場し、お客様のお子さんも舞台前に集まって一緒に踊りました。
ヤングマンは小さいお子様から大人の方まで皆さんよく知っている曲ですよね。

温かい拍手に包まれてのアンコールは、cloverキッズが再登場し、手拍子で盛り上げながら「おどるポンポコリン」に続き、
「星条旗よ永遠なれ」を演奏し、"ありがとう"で幕を閉じました。

最後までたくさんの拍手、本当に嬉しかったです。
会場にいた方も、そうでなかった方もどうぞ末永くcloverを応援してください。

ありがとうございました!!

担当:Sax

4月16日 火曜日練習

〈参加者〉
Fl : 1名、Ob : 2名、Cl : 8名、Sax : 4名、Tp : 5名、Per : 2名、キッズ : 1名、合計 : 23名

〈合奏曲〉
♪ ドレミの歌
♪ ミッキーマウス・マーチ
♪ アメリカン・パトロール
♪ 線路は続くよどこまでも
♪ シンコペーテッド・クロック
♪ シンフォニア・ノビリッシマ
♪ エル・クンバンチェロ
♪ ヤングマン【Y.M.C.A】
♪ おどるポンポコリン
♪ 星条旗よ永遠なれ

〈注意点〉
♪ドレミの歌
L 7小節目の8分音符は止めずにランと響かす

♪ ミッキーマウス・マーチ
冒頭の7連符はしっかり頭の音を見せる
M 4小節目の休符はちゃんと休み、後の音ははっきり出す
P アウフタクトは軽さを見せる

♪ アメリカン・パトロール
8分音符は裏のビートを感じて
細かい音符はすべらないように

♪ 線路は続くよどこまでも
冒頭の8分音符はちゃんとセパレートで吹く
Gから重たく聴こえるので前向きに

♪ シンコペーテッド・クロック
頭の音はランと響かせる

♪ シンフォニア・ノビリッシマ
シンコペーションのリズムは転ばないように
Dの8小節前 細かい音符は入るタイミングを合わせる
H メロディーラインを感じて、木管の三連符は息を前向きに入れる

♪ エル・クンバンチェロ
入りを合わせる

♪ ヤングマン【Y.M.C.A】
最後はちゃんと音を張ってから落とす

♪おどるポンポコリン
もうちょっと前向きなテンポにする

♪ 星条旗よ永遠なれ
ドラムマーチ2小節のあとに入る
Trioからは音のエッジが見えないように滑らかに
頑張りすぎない
Grandiosoからは音量より息のスピード
最後はザンと響かせる

ドレミコンサート2019の最後の練習でした。
お客さまに楽しんでいただくのはもちろんのこと、我々も楽しんで演奏しましょう‼︎

担当 : Fl

4月13日 ドレミコンサート2019リハーサル

《参加者》
Fl&Pic 5名 Ob 2名 Cl 12名 Sax 8名 Tp 8名 Hr 4名 
Tb 3名 Euph 2名 Tuba 1名 Key/St.Bs 1名 Per 3名 キッズ 大勢 
計47名+キッズ

《合奏曲》
ドレミコンサート通し
♪ヤングマン【Y.M.C.A.】 
♪おどるポンポコリン 
♪星条旗よ永遠なれ 
♪シンコペーテッド・クロック 
♪線路は続くよどこまでも 
♪エル・クンバンチェロ 
♪ミッキーマウス・マーチ 
♪ドレミの歌 
♪アメリカン・パトロール 
♪シンフォニア・ノビリッシマ 

《注意点・その他》
星条旗:
・ドラムマーチ2小節をきっかけに入る。

シンコペーテッド・クロック:
・4分音符が4つあるとこはしっかり。

エル・クンバンチェロ:
・音が流れないように
・最後のフェルマータははっきりと。

ミッキーマウス・マーチ:
・各パート立つ前の予備動作があってもOK。
・モデル立ちで、演奏席が横向きでも正面を見る。

シンフォニア・ノビリッシマ:
・D~ 低音が重く聞こえやすいので、音の隙間を空ける。
・G 8分音符で刻んでる人は頑張りすぎない。
・付点4分音符は流れをつけて。
・I 出だしの音量は小さめからスタート。4小節前4拍目決める。
・H 打ち込みの人は、4分音符が短くなりすぎないように。
・K 1小節前の3.4拍目ブレスとってもOK。
・L~ メロディラインは前向きに。
・Tp2nd、3rdは遅れて聞こえやすいため、スピードをつけて音は短めで。
・アクセントより音を響かせるイメージを。一番最後は低めで終わる。

《注意事項》
・しおりをしっかり見直しておいてください。
・本番当日は今宮ウインドさんよりティンパニーとグロッケンをお借りします。グロッケンのケースが壊れやすくなっているため、運搬時は取扱いに注意してください。
・お面・キラキラ飾りなどは、司会者のアナウンス中につけてください。
 ミッキーの耳を持ってる人は当日忘れないように!

いよいよ次の土曜日は「ドレミコンサート2019」です。練習の成果を出しきって、皆様に楽しんでいただけるコンサートにしましょう!

担当 Tp

4月9日火曜日練習

<参加者>
 Fl:1名、Cl:6名、Sax:2名、Tp:5名、Hr:2名、Euph:1名、Key/St.Bs/El.Bs:1名、Perc:3名、
 キッズ:2名、合計:23名

<合奏曲>
♪シンコペーテッド・クロック
♪線路は続くよどこまでも
♪ミッキーマウス・マーチ
♪シンフォニア・ノビリッシマ
♪エル・クンバンチェロ

<注意点や気がついたこと・その他>
♪シンコペーテッド・クロック
・頭の音はいい響きで。
・D前クラリネット 8分の刻み意識して
・Fメロデイ 付点8分音符16分音符の16分音符は後ろにつける

♪線路は続くよどこまでも
・A D Fのメロディは歌詞を意識して。付点4分音符と8分音符の8分音符は16分音符寄りで。

♪ミッキーマウス・マーチ
・M 3小節目クレッシェンド

♪シンフォニア・ノビリッシマ
・D 7小節前 大きな流れで。
・J 1小節前クレッシェンド。最後の8分音符3つはモルトテヌートで。
・N 2小節前 頭の音は重みのある音で。

♪エル・クンバンチェロ
・F 頭にウェイト。後ろは頑張り過ぎない。
・J スラーの後は吹き切る。
・L リズム締める。


ドレミコンサート2019まであと少しとなりました!
最後の追い込み練習も準備も頑張ります!
ぜひみなさまご来場ください♪

担当:Sax