Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

6月18日 火曜日練習

<参加者>
Fl&Pic 2名 Ob 1名 Cl 6名 Sax 2名 Tp 2名 Hr 2名 Tb 1名 Euph 1名 Per 3名 キッズ 2名  合計 23名

<見学者>
Cl 1名

<合奏曲>
♪365歩のマーチ
♪故郷
♪青い山脈
♪おどるポンポコリン
♪日本の情景[秋]
♪キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア
♪パプリカ

<注意点など>
♪365歩のマーチ
小節の中で4分と8分の所は8分は流れない
打込みは軽く
Dのmpは音色変える
最後ちゃんと切る

♪故郷
2小節目3小節目のブレスを気を付ける
4小節を1フレーズに

♪青い山脈
符点8分と16分しっかり吹く
D の5小節目の4分は6小節目に向かって

♪おどるポンポコリン
タッタタラリラ〜の 休符をしっかり

♪日本の情景[秋]
Aの3小節前のdimを効果的に

♪キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア
音の処理 H1小節前 3拍目の音長くならない キメる

♪パプリカ
2拍目 4拍目のリズム大切に
すべらない
ダウンビートではなくアップビートの2拍 4拍

担当 SAX

6月8日 土曜日練習

<参加者>
Fl&Pic 3名 Cl 3名 Sax 5名 Tp 3名 Hr 3名 Euph 2名 Per 1名 キッズ 12名  合計 33名

<見学者>
Euph 1名

<合奏曲・注意点など>
♪青い山脈
  装飾音符はしっかり。
  スラーのフレーズもしっかりと。
  アクセントははっきりと。

♪キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア
  シンコペーションの頭を合わせる。
  Bの前、3、4拍でディミネンド。
  Bからのメロディー、8分音符ははっきりと。
  Hの4つ前、休符を感じながら。
  最後の音は、吹き切る。

♪日本の情景[秋]
  頭の3小節目はゴージャスに。
  Bの4つ前のスラーは前向きに。
  Eの6小節前の4分音符、はっきりと
  Jの2小節目の後、Kの前は切ります。
  Mの2拍前から次のテンポ。
  N、Oも前向きに。

♪パプリカ
  ハンドクラップは空気を入れるように鳴らす。
  メロディーの長い音符の処理をしっかりと。

♪おどるポンポコリン
  メロディーの流れが止まらない様に。重たくならない。

<担当>Cl

6月4日 ドレミコンサート

(場所)
住吉区民センター棟ロビー


(プログラム)
◇選抜チーム(Fl、Cl、A.Sax、Tp、Key、Perc)
OP ドレミの歌(ロングバージョン)

◇単独チーム
1.かたつむり(Key)

2.雨にぬれても(Cl、Euph、Key、Perc)

3.パンダ・うさぎ・コアラ(A.Sax、Key)

4.かえるのがっしょう(A.Sax、B.Sax、Key)

5.むすんでひらいて(Cl、Euph、Key)

6.おはなしゆびさん(Cl、A.Sax、B.Sax、Euph、Key)

7.さんぽ(Cl2、A.Sax、B.Sax、Euph、Key)

8.シンコペーテッド・クロック(Cl2、A.Sax、B.Sax、Key、Perc2)

◇選抜チーム(Fl、Cl、A.Sax、Tp、Euph、Key、Perc)
ED パプリカ


春に出演しました「ドレミコンサート2019」後、今季初めてのロビーでのドレミコンサートとなりました。
オープニングはすっかり定番となりました、『ドレミの歌』で始まりました。

単独チームでは、お子様の喜びそうな手遊び中心の曲を披露しました。


6月ということで、雨にちなんだ曲もしっとりと演奏しました。大人の方も素敵な曲に
癒されたのではないでしょうか。

そして、『さんぽ』ではトトロやまっくろくろすけなど可愛いペープサートの登場で小さなお子様達も
一緒に手拍子をしてくれたりしました。

『シンコぺーテッド・クロック』ではウッドブロックに合わせて会場の皆さんとリズムを刻みました。


最後の曲は『パプリカ』でした。手拍子から始まり小さいお子様もノリノリで一緒に楽しみました。


たくさんのご来場ありがとうございました。
次回は7月16日です。

(担当:Tp)

6月4日 火曜日練習

<参加者>
Fl&Pic2名 Cl5名 Sax4名 Tp4名 Tb1名 Euph1名 Key1名 Per3名 キッズ1名 合計22名

<見学者>
Tp1名

<合奏曲>
♪キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア
♪パプリカ
♪青い山脈
♪日本の情景[秋]
♪おどるポンポコリン

<注意点など>
♪キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア
 A2小節前の2分音符の処理、そろえて切る。
 Gの8分休符はしっかり休みをそろえる。
 Hの4つ前から焦らず、Hからは重たくならないように。
 最後の終わり、滑らないように。

♪パプリカ
 ハンドクラップは空気を入れるように鳴らす。休符もリズムをとるように体を動かして。
 B3,4小節目 Hr,アルトSaxテヌート発音しっかり。
 C1小節前長めに伸ばす。3拍目いっぱいまで。
 F1小節前3拍目の頭でしっかり切る。次のメロディーにかからない。

♪青い山脈
 メロディー跳ねる感じで。装飾音符も。

♪日本の情景[秋]
 頭の部分、テヌート以外はしっかりと。
 M~はずむように、N~スラーで重くならないように、O~重くならないように。


  担当:Tb