Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

12月3日 土曜日練習

参加者:
Fl&Pic 4名、 Cl 3名、 Sax 1名、 Tp 2名、 Hr 2名、 Perc 3名、 キッズ 6名

〈にじのむこうに〉
・頭の4分音符は発音を硬めに。
・全体的にメロディラインは伸ばしのあと音が落ちないように。
・リピートの2回目はボリュームを上げる。

〈夢を叶えてドラえもん〉
・Cからは音量を小さく。
・符点4分は前向きに。重くならない。
・Dの1小節前、8分音符急がない。

〈アンパンマンのマーチ〉
・Aの5小節目とDの5小節目はボリュームを下げてからクレシェンド。
・Dから8分音符の人はメロディを聞く。
・D5小節目に音量を一気に落とす。
・Bの1小節前・Eの1小節前に8分がある人はマルカートで。 長くならない。

〈エビカニクス〉
・メロディは頭の部分をはっきり明確に見せる。
・Dの2小節前の伸ばしは最後まで吹ききる。 次に向かっていく感じで。

〈プリキュア〉
・Jの2小節前&1小節前は急がない。
・終わり4小節、音は短く。

〈ジュウオウジャー〉
・Hからのメロディは4拍目の頭の音を丁寧に。
・Hの7小節目の8分ははっきりときかせる。
・長い音符(特にクレシェンド)はテンポが重く聴こえるので、頭の中で8分をカウントして前向きに。
・Gからの伸ばしの人はメロディを意識してテンション上げる。

〈赤鼻のトナカイ〉
・Fの4小節前、急いで聞こえるので落ち着いて。

〈童謡メドレー〉
・Dから前向きに。
・Nからは小節の頭、急がない。
・3 times repeat の所は下の音をしっかりと。

〈銀河鉄道999〉
・最後の4分休符をきっちり休む。
・頭の16分音符はしっかりと。
・Lからの打ち込みは頭をハッキリと刻む。
・Mの2小節目、裏の8分はしっかり。
・Oからのメロディは大きな流れで頭をはっきり。
・Pの前の符点4分は階段を上っているような感じで。
・Sの3小節前、メロディの人はすぐになくならずにしっかり伸ばす。
・Rの前のグリッサンド・2分音符の動きをしっかり見せる。
・Rからは4小節て1つのフレーズなので、それを意識する。

〈オリエント急行〉
・Cの4小節前からテンポアップするので注意。
・Gから掛け合いのパートは、皆で同じフレーズになるように意識する。
・Hの前の3/8は冷静に。
・Hの9~10小節目はしっかりクレシェンドする。

土曜日団員は今年最後の練習でした。
皆さま、今年もお疲れさまでした♪

日誌担当:フルート

PREV NEXT