Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

9月12日 火曜日練習

〈参加者〉
Fl&Pic 2名、Ob 2名、Cl 4名、Sax 4名、Tp 3名、Hr 2名、Tb 2名、Euph 1名、Key・El.Bs 1名、Per 3名、キッズ 3名 合計27名

〈合奏曲〉
♪王さまと動物たちのさんぽ
♪ピクニック(やってみよう)
♪手のひらを太陽に
♪あわてんぼうのサンタクロース

〈注意点や気がついたこと・その他〉
♪王さまと動物たちのさんぽ
・5小節目、頭の4分音符はffで。
・A.メロディーラインしっかりめ。
・C.3〜4小節目は階段上る感じで弱くならない。
・C.4小節目、2分音符はしっかり。
・D.2拍目4拍目の4分音符は、弱くならない、ひかない、しっかりと。
・F1小節前の3.4拍目でクレッシェンド
・F.アーティキレーションをしっかり。
・H.メロディーラインは、転調をしっかり出して明るく吹いて。
・I.アーティキレーションしっかり。
・J2小節前からJにかけてクレッシェンド
・J.メロディー以外は楽に。
・J5小節目.トロンボーンは強調して。
・L.4拍目の4分音符ほ止まりすぎない。
・終わり5小節前の、繰り返すメロディーラインはくい気味に強調して。

♪ピクニック(やってみよう)
・Bの2小節前からは長くならずしっかりきめる。
・Gからの2分音符しっかり。
・Iからの伴奏はかなりおとす。
・終わり2小節前の2分音符は、音処理しっかり切って揃える。

♪手のひらを太陽に
・アクセントがついている裏打ちは焦らない、短くならない。
・トリルは音量より細かさを意識して。
・E3小節前終わりと4小節目頭の音は止まりすぎない。ザン、ザンという感じで。
・E、ホルンは1拍目4分音符は楽に。低音の人は、3,4てつなげる。
・F2小節目の3拍目の8分休符は、丁寧に、前にいかない。
・Hの付点2分音符は最後までしっかり。8分休符を揃える。

♪あわてんぼうのサンタクロース
・Cの1小節前でカットする場合、Cの1小節前の3拍目は、実音でDかFisかAのうち、譜面上で一番近い音を吹く。(Ddurの響きになるように)
・裏打ちの人は軽く重くならないように。
・対旋律や合いの手で雰囲気を変えるように。
・転調したら明るくする。

今日は、大雨の影響で指揮の先生が遅くみえ、約一時間遅れの合奏となりましたが、短時間でもしっかり丁寧にご指導頂きました。

指揮の先生を待っている間に、楽器紹介の練習や、次の3曲でカットする部分のお知らせがありました。(後日MLでお知らせされるそうです。)
♪ハイホー
・1カッコ1小節前〜終わり6小節前までカット。

♪あわてんぼうのサンタクロース
・Cの2拍前〜Eの2拍前までカット。

♪ボギー大佐
・1の前、繰り返しなし。
・2.1カッコ2カッコともに吹く。
・4の1小節前の1拍目で演奏終わり。4からカット。

担当:Cl
アップが遅くなりましてすみませんでした。

【追記】
♪あわてんぼうのサンタクロース のカットについては、合奏で試してみた結果、少し検討が必要ということになりましたので、
上記は一案とし、後日あらためて決定内容を発表することになりました。

PREV NEXT