Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

12月19日 火曜日練習

<参加者>
 Fl:1名、Ob:1名、Cl:4名、Sax:6名、
 Tp:6名、Hr:2名、Tb:3名、Euph:1名、St.Bs:1名、Perc:3名、
 キッズ:3名、合計:31名

<合奏曲>
●あわてんぼうのサンタクロース

●LUCKYSTAR

●SHINE‼キラキラ☆プリキュアアラモード

●王さまと動物たちのさんぽ

●ピクニック
一番最後の音、すぐ落ちないように。

●ありがとうの花
最後フェルマータは弱くしないように。

●勇気100%
セーニョFのD.S.の前の3・4拍目でテンションかなり上げていく感じで。

●ボギー大佐
[1]の前、長さに気をつける。
[2]の高音パート、伸ばしの音の長さをしっかりキープ(短くならないように)。
[3]の1小節前の全音符のアクセント、発音ははっきりだけど、響きのある音で。
最後から2小節前の伸ばす音はしっかりと張る。

●ぼよよん行進曲
イメージとしては、8分音符は息を流していくが、あまり流れ過ぎないように。
ちょっとだけ音の間にすき間を入れるようなイメージで。
「カカカ カカカ カン!」のような、みんなでキメるところはていねいに(すべらないように)。

●山の音楽家
テンポが変わるところに注意。
[Sax]の前は一旦止める。

●ハイホー
Dからのメロディの人、4分音符もメロディなのではっきりと。
Cからの2分音符が2つ続くところ、急がないように。
Aから下りる人、はっきり。
B3〜4小節目のメロディ、ニュアンスはっきり。

●春の猟犬
1小節目1拍目、2拍目、3小節目(4分の3)のリズムがすべらないように注意!
16分音符の連符の、ジャストのところから入るところ、裏から入るところ、の入りを明確にしていきましょう。

●ディズニー・メドレーII

<その他>
“山の音楽家”のカットや流れがわかっていない人がちらほら見受けられます。
音源を聴くなりして、合奏でつまづかないようにしましょう。


担当:Tb

PREV NEXT