Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

3月20日 火曜日練習

<参加者>
ピッコロ/フルート1名、オーボエ1名、クラリネット4名、サックス6名、トランペット4名、トロンボーン2名、パーカッション3名、こども5名、合計26名

<合奏曲>
♪ハイ・ホー
♪山の音楽家
♪序曲「春の猟犬」
♪ディズニー・メドレーⅡ

<注意点や気がついたこと・その他>
♪ハイ・ホー
リズム転ばないように。
Aの小節あたまでアンサンブル合わせる。
終わり最後2小節はっきり休符合わせる。

♪山の音楽家
チューバおわりのトランペット、最後4拍目4分音符しっかり決める(メロディー終わらす役目)。
楽器紹介箇所でのスタンドは、各々暗譜で正面を向けるように。

♪序曲「春の猟犬」
付点8分+16分、ていねいに。
4分の3、“ランタンカン”のリズムは重くならない。「いい天気」のようなテンションで。
56の2つ前、トランペット・トロンボーン転ばない。
63の2つ前、はっきり。メロディーのタイはちょい短めで。“タンカタンタン”のリズム隊ははっきり。
77の“カカカ”短く。
中間部のダイナミクス、ピアノとピアニシモはちょっとゆったりめ。8分の9の小節のフェルマータは引く。
121のメロディー、温かく。
157の1小節前、しっかり。“ランタタンタッター”のメロディーが次々きこえるように。

♪ディズニー・メドレーⅡ
Eの転調、はっきり。モッサリしない。
Fのメロディー、伴奏と同じ感じであせらずに。
J3小節目、前に。
OとUの入り、指揮を見る。
Xからのメロディー、“ランタタン”のリズムはっきり。

<キッズの様子>
幼稚園はもう春休み
火曜日練習ですが、久しぶりに園児キッズが練習参加でにぎやかでした
やんちゃ盛りのキッズのママは、合奏中もキッズの動きが気になって、様子を見に行ったり席に戻ったり…戻ったと思ったらまた注意しに…
少し大きめキッズのママたちは、「そんな時代もあったよね」と苦笑しながら見守っていました。
キッズが成長するまで、ママが自分の吹きたい時に合奏に集中できないのは“あるある”です
ファミコン前の春休み、思うように練習できなくて大変な団員もいますが、いつかそんな時も終わりが来るので、それまでがんばりましょう

担当:クラリネット

PREV NEXT