Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

6月23日 土曜日練習

〈参加者〉Fl&Pic2名 Cl5名 Sax5名
Tp3名 Hr3名 Tb3名 Euph2名 Per2名

〈見学者〉Fl1名

〈合奏曲〉
・We can!! HUGっと!プリキュア
・ルパンレンジャーVSパトレンジャー
・365歩のマーチ
・線路は続くよどこまでも
・ヤングマン
・ふるさと
・SINFONIA NOBILISSIMA

〈注意点〉
♪プリキュア
H シンコペーションは強くではなくハッキリ。ゆっくりアーティキュレーション整理しましょう。
K スラー短めでリズムはっきり、同じ動きの人は合わせる。

♪ルパンレンジャー
曲全体8分音符の存在感、転ばないように気をつける。
シンコペーション2拍目4拍目の裏が転んで聞こえないように。
TpTbHr3小節目3拍目から落とす。
Aからのフレーズ流れを感じて。
F3小節前のリズム、パリッと若々しく。
Fからリズム短めハッキリ、4拍目8分音符転ばないように注意。

♪365歩のマーチ
7月訪問演奏するアップリケアでは一曲目で演奏します。
コンミスの合図で入り“ワンツー”の掛け声をしっかりすること。
Dは一度ボリュームを落として8小節目からのfとのメリハリをつける。

♪線路は続くよどこまでも
オープニング部分揃える。
Gメロディはスラー無しで演奏する。
H〜Iはカット。
F1小節前3拍目は全員集合、合わせる。
K1拍前、中低音の音追加は前と同じです。
木管16分音符には息を入れてハッキリきかせる。

♪ふるさと
7月訪問演奏するアップリケアでは、2番まで演奏、歌ありのためritは無しで終わる。
2nd3rd音量かなり抑える。メロディパートしっかり。
全体的にブレス位置がズレるように工夫すること。
4小節のフレーズを感じて演奏する。

♪SINFONIA NOBILISSIMA
Aまで幅の広いオルガンのような太い響で。
A1拍前の音、エネルギー保った状態でAに入る。
Aからメロディ4小節のフレーズを感じる。
リズム転ばないように。
2拍3連3つの音は均等に演奏すること。
H〜重要。
中間部はたっぷり歌う。
豊かなサウンドで曲を作っていきましょう。



帰りは雨が降り出し大変でした。
皆さん楽器は無事だったでしょうか?

〈担当〉クラリネット

PREV NEXT