Mam's Wind Orchestra 「clover」


 (マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

 大阪市住吉区を中心に活動しているママさん吹奏楽団(ママさんブラス)です

ドレミコンサート2019

2019_4_20_ymca_convert_20190427010601.png
2019_4_20_el_convert_20190427005513.png

<主催>
大阪市立住吉区民センター 指定管理者大阪ガスビジネスクリエイト株式会社
<出演>
Mam's Wind Orchestra「clover」(マムズ・ウインド・オーケストラ「クローバー」)

<場所> 
住吉区民センター 大ホール

<参加者>
Pic&Fl:5名 Ob:2名 Cl:12名 S.Sax:1名 A.Sax:5名 T.Sax:2名 Tp:8名 Hr:4名 Tb:4名+客演1名 Euph:2名 Tuba:客演1名 St.Bs&Key:1名 Perc:4名 Kids:9名 計61名

<プログラム>
★1部★
♪ドレミの歌  
♪アメリカン・パトロール
♪ミッキーマウス・マーチ 【楽器紹介】
♪シンフォニア・ノビリッシマ

★2部★
♪エル・クンバンチェロ
♪シンコペーテッド・クロック ~指揮者体験コーナー~
♪線路は続くよどこまでも
♪ヤングマン(Y.M.C.A.)

★アンコール★
♪おどるポンポコリン
♪星条旗よ永遠なれ

天候に恵まれ、たくさんのお客様に足をお運びいただきましたこと、心より感謝致します。

恒例のクローバーくんとお姉さんからのお願いに続いて、
トランペットとアルトサックスの演奏によるコンサート名にちなんだ「ドレミの歌」で幕が上がりました。

そして「アメリカン・パトロール」へと続き、
その次は好評頂いている各楽器を紹介しながら「ミッキーマウス・マーチ」を聴いていただきました。

吹奏楽曲である「シンフォニア・ノビリッシマ」も演奏しました。
学生時代に吹奏楽をしていた方は一度は聴いたことがある曲だったのではないでしょうか?

第2部は冒頭の"エルクンバンチェェエーローーー"で有名な「エル・クンバンチェロ」から幕を開けました。
指揮者と奏者、張り合っていたようですが、どちらに軍配が上がったのでしょうか?!

「シンコペーテッド・クロック」ではかわいい指揮者さん2名がcloverの指揮に挑戦してくれました。
いつもとは違う、味のある「シンコペーテッド・クロック」になりました。

「線路は続くよどこまでも」ではcloverのキッズが書いた絵をバックに映しながら
お客様と一緒に大きな声で歌いました。

そして最後の「ヤングマン(Y.M.C.A.)」ではcloverキッズが登場し、お客様のお子さんも舞台前に集まって一緒に踊りました。
ヤングマンは小さいお子様から大人の方まで皆さんよく知っている曲ですよね。

温かい拍手に包まれてのアンコールは、cloverキッズが再登場し、手拍子で盛り上げながら「おどるポンポコリン」に続き、
「星条旗よ永遠なれ」を演奏し、"ありがとう"で幕を閉じました。

最後までたくさんの拍手、本当に嬉しかったです。
会場にいた方も、そうでなかった方もどうぞ末永くcloverを応援してください。

ありがとうございました!!

担当:Sax

PREV NEXT